FC2ブログ

器たち

春作業が始まる前に焼けたらいいなと思って作った土の器たち
DSCN8934.jpg
この後素焼きして色付けして

朝5時から始まって午後3時までかかって本焼き出来ました
中2日空けて窯を開くとほんわかまだ温かい

今回1,300℃まで上げて焼きました
(普段は1,230℃くらいとか?)
DSCN8965.jpg 
↑上段 植木鉢がひとつ崩れてます~

中段↓
DSCN8967.jpg

下段↓ 
DSCN8970.jpg
立てていた脚が落ちてお皿が一枚割れました
”カシャン!”
粘土が陶器になっています


蕎麦猪口のつもり
赤土に黒×白 内側透明
DSCN8974.jpg

湯呑
左は桜土に透明釉薬
本焼きするときれいなピンクになりました
右下白土に白×透明(轆轤)
DSCN8977.jpg

←白土 外側青釉 内側白釉(轆轤)
→ 白土 白釉×青釉(手びねり)
鈴 赤土、白土 白釉、黄味がかった白釉
DSCN8975.jpg

林檎
←緑土に透明釉 あとは赤・白土に白、黄味がかった白釉
角小皿 赤×黒土に透明釉
DSCN8976.jpg

にゃんこ ぶたさん
白、赤、緑(真ん中の小型)の土に透明釉 
DSCN8973.jpg

ヤーンボウル 
赤、白土に
白、黒、透明釉
今回手びねりで、「軽く薄く」仕上げてみたが
本焼きすると形が歪みやすいことが判明!

DSCN8972.jpg

↓ざらざらした土となめらか土を混ぜて紐作りで
透明の釉薬を上半分に浸けました
DSCN8978.jpg

DSCN8982.jpg
陶芸ってたのしい

かたちがおかしくても何だか愛おしい

comment

Secre

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

ありがとうございます。

鍵かけなくても大丈夫~

お~~

仕上がったね、ようこんなにいろんな形作ったもんだ!

釉薬でホントいろいろ違ってくるね

焼けるところがあるってのはいいな。

うちのリンゴも元気だよ、大事にしとります♪

これからは本業が忙しくなるね、でも、そっちもふぁいとー!!

カボチャの種送るの忘れてる、、、ハウスじゃなくて
もう少しそっち方面気温が上がったら、どこか外に撒いておいてくださーい。


Kさんへ

もう古くてボロボロな窯なんだけど

それでも1300℃まで上がってくれてえらいよね。

50℃くらいの差でも出来上がりが違ってる。

レンガにするような粗い土が鉄のように黒光りしたりして。


リンゴ、Kさんがお気に入りにしてくれているので格上げされてます~

にゃんこもこれから多頭飼育になるかもね~(本物じゃないですから)

あ、赤いかぼちゃでしたね?
プロフィール

尾崎圭子(kekkow)

Author:尾崎圭子(kekkow)
自然とかかわることでいっぱい元気もらってます。
いろんなもの育てたり作ったりが大好き。ここでいろんな思いを共有していただけたら嬉しいです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク