心地よさとは「自然」


今年はプラムがたわわ

剪定の仕方を知らないものだから なんでも勝手に伸び放第

yama 001 


なる年があったり まったくならない年もあったり

でも今年は実を連ねて

yama 003 


たわんだ枝(幹?)が地面につくかもしれないわ

yama 002 


長なすと京まんじゅうが実に見事で

yama 004 


きゅうりが加わり

yama 005 


ゴーヤも仲間入り

yama 006 



ジャンボちゃんの赤ちゃんが着きました!

雄花しかない と 騒いでいましたが雌花が誕生!


yama 007 

原種に近いスイカは頑固で逞しく ♂花ばかりがつきやすいということ

そのうちに♀花が作られてくることが多いらしい

数多く品種改良されているものはデリケートなので 初めから子孫を残すために♀がある

こんなことにもいちいち自然の摂理に感動してしまう


そういえば ♂花だけだった時の蔓より

♀が生まれてきてからの蔓はしなやかになっています

不思議だけど 生態として当たり前のことなんですね

そんなことを知るにつけ これでいいんだと心地よく納得する




↓ 手前の蔓は中玉のブラックボンバー

むこうに見えるのは原種に近い アメリカンです


yama 008 



わが家の背景の森が

今年じゅうになくなるそうです

yama 009 


生活のほとんど森を体感し そこに棲むいろんな生きものたちと 一緒に季節を過ごし暮らし

心地よさの中にいたけれど

yama 013

この多くの木々がなくなった姿を どんな気持ちでわたしたち(森の)家族は眺めるのかなぁ

comment

Secre

おはよう~

あの森が消えるかと思うと涙が出てしまう
自然林でも人工林でも 森は森 林は林
長年の間には色んな植物たちが生まれ根付いている
小鳥や動物たちも生活している
それを全部ご破算にしてしまうなんて・・・
山も川も一応誰かのものにはなっているけど でもそれらは誰のものでもないと思うわ
勝手にきったりはったりしてほしくない

・・・と いくら言ってもあちらには伝わらないねv-409

ジャンボスイカさん 雌花が遅れて出てきて きっと強い子をつくるのでしょね
ツルがやわらかくなるなんて 素敵ね☆
今朝も爽やか 元気にいこう!!

なにする?

プラム、なにする?
楽しみね。


山、なくなるんですか?
木だけ?
なんで?

yuukoさんへ

人それぞれいろんな見方をするものだよね。

何もないと見るか、何でもあると見るか。
草だらけが汚いと見るか、緑が豊かだと見るか。

少なくとも森は呼吸が楽だった。
あ・・・・・・・でもカメムシはずっと減るかも。

山に木があっても、木のない丘になっても私は楽しむよ。
開発で何かここに建設される訳じゃないから。
ちょっと寂しいけど。

今日もよろしくね~

chiyoさんへ

プラムは生で食べる!
chiyoさんなら口で枝にぶら下がるね~

山の木はね

30町歩も40町歩もあるんだけれど、老木になったからと切り出すことにしたんだって。地主さんが。
また植樹すると思うんだけど、ここほとんどの木が消えちゃうの。
yuukoさんが言ってたけど、治水能力が気になるね。

プラムだね!

なんていう種類なんでしょ??

我が家で一番に採れたのは大石早稲
嫁いで来た頃に
「おいしいわせ」って聞こえてね、面白い名前だなぁ~って思ってた(笑)

今は、サンタローザって言うプラムを収穫中です。

京まんじゅうって言うナスは本当におまんじゅうのようですね。
こちらで採れる 丸ナスとはまた違うのよね?

自宅のPCはとうとうぶっ壊れました。
お店のPCからですが、写真を取り込む気になれずにサボってまーす。

もうじき黄色いスイカが食べられそうでっす!

トトさんへ

プラムは来たときからあった。原種プラム?
あんまり大きくはならないよ。

おいしいわせ?笑
あはは~~~ おかげで読み方わかったよ!
それに多分忘れない。大石早稲

サンタローザ、ステキな名前。

京まんじゅうは実がしっかりしたナスです。
煮崩れしにくいからきっと京都では煮物にするのかな?
気に入ったので種採ります。

あ~ぁ とうとうぶっ壊れたの?
それで 買わないの?

スイカもう収穫?順調だったね~~~~~~さすが!
プロフィール

尾崎圭子(kekkow)

Author:尾崎圭子(kekkow)
自然とかかわることでいっぱい元気もらってます。
いろんなもの育てたり作ったりが大好き。ここでいろんな思いを共有していただけたら嬉しいです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク