豆すっとぎ


これは岩手県宮古市の市場で買った豆すっとぎ(しとぎ)

大豆の素朴な味わいのある昔から作られている東北のお菓子

これを作ってみました

東北旅行 309 


そしてこれが出来ました!

すっとぎ豆 002 


大豆を崩すのをちょっと悩みながら

大豆の食感を残したいので粗めにフードカッターで切り崩してみました

すっとぎ豆 001

材料(3人分)  大豆(戻す前)250㌘
          米粉      180㌘
          砂糖      100㌘
          塩        小さじ1/2



<作り方>

①大豆は30時間水に浸す

②浸した大豆を10分間煮る(煮すぎない)

③煮た大豆をザルに上げ水切りし、ミキサー等で細かく切り崩す(説明では唐臼でつく・・・と書いてあります)

④大豆に分量の砂糖・塩を混ぜ合わせる

⑤④に米粉を少しずつ混ぜて、しっとりなめらかになるまでつく

⑥直径5センチ長さ20センチの板かまぼこ状になるように打ち板に叩きながらのばし、形を整える



<食べ方>

1㎝幅に切って。そのまま食べても良いが、堅くなったものを焼いて食べるのも美味しい。

つきあがったところにくるみ、干し柿、ごまなどを入れても美味しい


※豆を煮すぎると味が落ちる 
青豆や黒豆で作ってみると色にも味にも変化が見られる

(フィールドノートyamaさん所有のレシピより)



米粉は小麦粉と違って生でも食べられるということです

生で食べてよし、焼くと更に美味しい!

手近に材料のある方は是非お試しを~

comment

Secre

プロフィール

尾崎圭子(kekkow)

Author:尾崎圭子(kekkow)
自然とかかわることでいっぱい元気もらってます。
いろんなもの育てたり作ったりが大好き。ここでいろんな思いを共有していただけたら嬉しいです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク