一人旅【ゆったりタイマグラ】


仙台を出発して盛岡へ向かう 

東北旅行 148 


ででん!と見えてきた岩手山

東北旅行 149 


盛岡駅からの景色

山とビルと線路と道路と新幹線がとけ込む不思議な景色

東北旅行 155 



やさしさも

東北旅行 156 




そこからまた1時間半 106急行バスに乗って

東北旅行 161 


着いたところは川井バス停

東北旅行 163



ここでお迎え

東北旅行 164



早池峰(はやちね)山麓の山小屋 民宿フィールド・ノートたいまぐら

 東北旅行 218



ここで3泊お世話になります

東北旅行 216 



薪のにおい

東北旅行 257 


早池峰山からの豊かな水

東北旅行 215 



今はもう棲む人のいなくなった タイマグラばあちゃんのお家

東北旅行 224 


早池峰山

東北旅行 273 

東北旅行 274


東北旅行 275 

やさしい時間

東北旅行 267

生活用水は上流の湧き水から

至る所から豊富に美味しい水が出ているので ここ!という一番良いところからホースを引っ張って

東北旅行 222 


「湯加減いかがですか~?」と15歳の息子さん

「は~い 丁度いいです」

「どうぞごゆっくり~」



ほんわか ~~♪

東北旅行 191 



東北旅行 312 



奥畑さんは大阪から 山代さんは島根から

ばあちゃん夫婦がタイマグラ集落最後の住人となった頃 奥畑さんが現れた

ばあちゃんの魅力に惹かれてまた人が集まり 子どもが生まれ さらに人が集まり

また新たな集落に生まれ変わった 

集落を維持するとか守るとかとは 別の次元で人で繋がり生まれていく

タイマグラばあちゃんの映画予告編→ http://www.youtube.com/watch?v=arJAni-Z_Zk



生活すべてがおもてなし

東北旅行 207 


ばあちゃん直伝のお味噌

東北旅行 265

テレビも新聞も電波もない

自然と薪ストーブに人が集まる

遠いとか不便とか ここに棲んだら問題ではない

東北旅行 300 


懐かしさと共に「人」を取り戻す空間というか

東北旅行 192 

大自然、ゆったりした時間、美味しいお料理、やさしさを摂取する

そして更に人と人とが繋がっていく  


ごちそうさまでした 


電話は通じています (民宿フィールド・ノート 0193-78-2888 FAXも)

山代陽子さんのブログは→ http://taimagura.cocolog-nifty.com/blog/



宮古~釜石 被災地と仮設住宅にも連れて行っていただきました

comment

Secre

わおぉぉぉぉぉ

盛岡だとか
早池峰だとか
そんな地名や写真を見ると
涙が出るよ、、、なぜ????

早池峰は雪だね、、、
震災以来行ってないんだよ
タイグラの反対(南側)は遠野、そして釜石に通じる峠があって
震災の時からいまでもボランティアや物資の通り道なので、、
行きにくかっただよ
来年はいこうかな、、、なつかしいな、、、

フィールドノートをとりまく木立を見ると
風の音の大きさが想像できます

良い時間を過ごされましたね

153へ

更新した後にまた見てくれた?
なんと!その後続き部分が飛んじゃって
またやり直したの。

続きも見てくださいね~~~

153は本当に盛岡がすぎなんだね。
わたしもほんの3日ぽっちだけど
その気持ちが少しかもしれないけど、わかるような気がしただよ。
そうだ、あれなんだろうな。

行ったその日だけ、聞いたことのない風の音でした。
うちも音はするけどね。雨も遠くから聞こえるよ。
でもすごい音で眠れなかった。威嚇されてるようだった。

遠野に向かって峠を越えると向こう側(仙台側)に行けるの?
時々落石で通行止めになるらしいよね。
岩手の山々はさすが「岩」で出来てるんだね。
地震が何度かあったけど、強固な地盤だったよ。
ごつんごつんって。

感謝!

いやはや本当にありがとうございました。何もかも。
各種芋、豆、ドライ野菜ありがたくいただきます。

「とんぼのおはか」をチェックされるとは!
その昔12歳が小学校へ上がる前のこと
とんぼちゃんと遊んでいるつもりが
死んで(死なせて)しまい
大ショックでお墓をつくったのでした。
その後春になると草とりして墓守している12歳。

家の周辺でカメラをぶらさげたkekkowさんを
つい探してしまいますよ。
こんな楽しく嬉しい出会いに感謝。・・・と同時に
世界にはまだまだ出会わない人や暮らしがあることを
思わされます。

むひひ

今帰っただよ

追加を見ました

岩手の田舎に行くと茶の間はこんなものです

ストーブをたかないのは 真夏の一か月ぐらい

まきの暖かさはまあるいのね、、、ほっこり、、、

いいねいいね

遠野の峠は笛吹き峠

仙台から釜石に行くにはこの峠を越えるよ

ふむふむ、、、懐かしいやら悲しいやら

年を取ると涙もろくなっちまって、、、ははは鼻水も!ぎゃはっ!!

タイマグラのことは「住む」no.20号にくわしくでてるのでがんす

「うかたま」のエッセイも愛読!これは嫁にお下がりしているから手元にないのだけど、、、

なにはともあれ またきてね~~~

タイマグラばあちゃん

あの日帰って来てすぐに映画の予告編を観たよ
ばあちゃんもじいちゃんもふくよかな優しい顔をしてるね
皆さんが魅せられた気持ちがわかります

そして 周りのようすやおうちのようすなどから 懐かしくも愛しさが伝わってきます
子供の頃を思い出させてもらいました
153も岩手が大好きなのですね

kekkowさん もしかしてタイマグラ行きが恒例の行事になるのでは?
いつの日にか連れて行ってもらえるかや??

yamaさんへ

早池峰山がはっきり見られて嬉しかったです。
奥畑さんのわき出る知識が楽しかったのと、
陽子さんのおしゃべりしながらも間違えずに塩を振る姿が瞼に焼き付いて離れませ~ん♪

何もかもが面白かったです。
とんぼのおはかは、3日目にようやく目に止まったのです。
何日経過しないと見えないことってありますね。
それでもようやくリズムが流れるようになった頃にお別れでした。

今、私はタイマグラタイムで過ごしてるのかな?

これからもぶれない陽子さんで、ばあちゃんのおもてなし続けてください。
また行きます。


153たら

涙もろすぎ~

悲しいのかや?

なんでだろね。こんなふるさと見ると想うとかなしい気がするのがね。

盛岡の人は 人が良すぎるって言うか。
その情には涙が出るよね。

仙台のお方たちも面倒見がよくて、ほんとに感謝で溶けてしまいそうでした。

え?ストーブを焚かないのは夏の1ヶ月?
てことは煮炊きのために薪をくべるってこと?

習慣が違うって面白いね。
なんでストーブ焚いてるのに、戸が開けっ放しなの?
なんですきま風入るのにビニール貼らないの?って思ったの。

また行きたいね。このコース気に入ったよ。



yuukoさんへ

予告編はほんのちょびっとだよね。
全部観てみたいね。

今年BSでやってたみたいだけど残念!
とりあえずは本読むわ。読んだら回すね。

私は冬に向けての一人旅がいいなぁ
yuukoさんはいろんな草花の萌える時期がいいんじゃないのかなぁ
一人はたまにはいいよ~

おはようさ~ん

映画 観たいね
でも、kekkowさんは実物(現地)を見たからだいぶ違うね

そうか・・・たまには一人旅もいいよね
どっちにしてもまだしばらく後だけど・・・

後? 先??

>どっちにしてもまだしばらく後だけど・・・


しばらく先の話し って書くのがぴったしカンカンなのかな??

yuukoさんへ

「後」でも「先」でも

話は通じてましたよ~

でもしばらくって・・・・・

身体がゆーこときくうちに実行だね。

後悔先に立たず。あ、このばやいも「先」

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

尾崎圭子(kekkow)

Author:尾崎圭子(kekkow)
自然とかかわることでいっぱい元気もらってます。
いろんなもの育てたり作ったりが大好き。ここでいろんな思いを共有していただけたら嬉しいです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク