いずし日和り

寒冷前線通過

お寒くなりましたが 根雪の決心はもうちょっと先にしてください と空にお願い

2010_11150029.jpg 


東京から送られてきた柚子と里芋

里芋を収穫するとこんな感じなんですね

親芋から茎が伸びて芋の周りに子芋がついているのを見るのが新鮮でした

芽が出ているのを来年蒔くと出来るんですね

やってみます

柚子は使い道いろいろ いずしにも入れることに

2010_11150001.jpg 

麹が出来ました

蒸し足りなくてうまくいかなかったけれど もう一度蒸し直したら今度はしっかり出来上がりました♪

2010_11150011.jpg 

酢酸に漬けてあった鮭も切り身にして戻しておきました

2010_11150013.jpg 

キャベツと大根に塩を振って水を出して 人参・生姜・柚子を混ぜる

2010_11150015.jpg  


ご飯も炊けました 準備万端
2010_11150018.jpg 

ご飯と麹と酒・塩・ざらめを混ぜ合わせて

2010_11150020.jpg 

始まりました

2010_11150022.jpg 

鮭を敷き詰めて

2010_11150023.jpg 

野菜を敷き詰めて

2010_11150025.jpg 

ご飯を敷き詰めて繰り返し

2010_11150026.jpg 


ダイナミックにまた鮭

2010_11150027.jpg 

全部収まりました

二斗樽分食べきれるのかなぁ?

2010_11150028.jpg 
重石を少しずつ増やしていって ひっくり返して水を抜いて

お正月には食べられそうです
 

comment

Secre

おはよう~!

しろくなってるね、、、

まだ寝雪にはならんって言ってた?お空さんは

こっちも今年1番くらいの冷えらしい、、昨日の予報では
今朝は2度で、最高が9度だと、、

いずし、、ごくろうさまー!
うんとおいしそうに見えるんだけど、私はちとにがてだった、、

kekkow家は皆だいすきなんだね、、こんなに沢山作るのだから。
冬の暮らしもたのしんでくだされ、、

おいしそうだ!

そっか、、、Kさんは苦手だんしね~

こんな風に漬けるんだね
美味しく出来上がれ~~~
お正月が楽しみよ♪♪

サトイモ 来年まで持つの?
芽が出てきてるね
私 あの茎の付いてたところを見て ヤツガシラかな~?と思ったわ

札幌行き 楽しいドライブになりますように

すっご~い!

芸術的ですね~。
美味しそうだわ!!!
Kさんは苦手なの?
私はきっと得意だわ~!(笑)
作ってみようかしら?
kekkowさんの手順を見ながら・・・。
麹は買ってきて・・・。
できるかしら?
お正月に食べるの?そんな先に?
すぐ食べちゃいそうなんですけど・・・・。

Kさんへ 

おはようございま~す!

お空さんは根雪はまだだって。
空も準備が整うまで時間がかかるんだね。

それにしても昨日は寒かった!
昨日は札幌市内を歩いたんだけど一層寒さを感じたような。どうしてかな?

Kさんはいずし苦手なの?

覚えたてのいずしは今年が3回目。
好きだからというより今年もサケがたくさん泳いできて?
7匹さばいて具合悪くなったのでした。

なんでもたくさんが好きだけど いい加減にしようと思ってます。

yuukoさんへ

やっと大物を終わらせました~
今年はどんな味になるだろうね。
お正月を楽しみに・・・

里芋はもう早速お腹に入ったのが。
小さくて芽が出たのは少し越冬用に保存しました。
ヤーコンと自然薯の種芋と一緒に。

ヤツガシラは鳥かと思ったら植物もあるんだね。
里芋の仲間だから似てる筈だね。

るり。さんは

いずし得意~?

サケが来たのが稲刈り終わってから。
保存は塩と酢酸だったの。
作り方は生を切ってそのまま漬ける方法が書いてあるけど
食中毒の心配があるから自分では漬けない人が多いよ。

るり。さん作る~?
出来上がるまで40日位かかるからお正月に間に合うように今頃なの。

酢酸に漬けたから食中毒はないと思うけど
二斗もあったら嫌いになりそう。。。

保存方法

「いずし」はデパ地下や北海道物産展などでもとめたことがありますが
10センチ四方で厚みが3センチくらいの真空パックで800円ほどでした。

Kekkowさんは何を作られるのもダイナミックですね。
樽に漬け込むまでの前準備も含めて、大変ですね。

私の今年の里芋は、自宅の台所で古くなって芽を出してしまったものを持って行って植えたのですが(笑)
キヌカツギで食べた家族いわく、里芋らしい粘り気が少ない、、、だって。
なので今年は新しい種イモを購入しようと思っています(笑)

Kekkowさんは自然薯やヤーコンを来年までどのように保存されますか?
先週山に行った時、村の人が
「地面を1メートルくらい掘って、オガ屑を入れ、そこに埋めてから土を埋めもどしなさい。雪が積もっても地下は凍てないから」

と仰ったのですが、その1メートルが簡単に掘れないの!まだ途中です(笑)

オガ屑の他にも、コメ糠をたくさん頂いて枯れ葉の山に混ぜ合わせビニールで覆ってきました。
出来るかな?初めての腐葉土作り!雪の下で堆肥になってくれるでしょうか。

かみいおさんへ

そんな小さいので800円!?!!!
そうすると私はなんまんえんぶん作ったんだろー!
いずしは保健衛生上販売となるとなかなか大変なことがあるから。。。

全部いっぺんにやるとしたら一日中かかる作業ですね。
気ぜわしい若い頃(今も気ぜわしいけど)一度に終わらないと落ち着かなかったけれど
最近はプロセスを待てるようになりました。
段階を楽しんでますけど疲れも感じるようになったかな?

保存方法は地域の気候にもよりますよね。
ジャガイモ・大根・人参類は外で。上に籾殻をどっさりかけてビニールで覆っておくと翌春美味しくていい状態で食べられます。ジャガイモ人参は特に美味しいです!
ここは雪が多いから地表の凍結はゆるいんです。
雪のない地域ではそれこそ地下1メートルですね。

ヤーコンは家の中で凍らない部屋です。
いろんな寒い部屋に置いてみて一番いい場所を見つけました。
そこに種芋なんかを新聞紙にくるんでダンボールの中で保存しています。
今年の春はそれで大成功でした。

これから土木工事ですか?
暖かい地方の保存は難しいのかな?と想像してますけど
美味しそうな腐葉土が春には出来ていますように。
プロフィール

尾崎圭子(kekkow)

Author:尾崎圭子(kekkow)
自然とかかわることでいっぱい元気もらってます。
いろんなもの育てたり作ったりが大好き。ここでいろんな思いを共有していただけたら嬉しいです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク