お米を紹介します


雨上がりの朝です
2010_10020015.jpg 

もう何日も前の写真ですが全国的に?見られた虹

もっとくっきり輝いて~~!と思いながら撮りました

2010_10020008.jpg 

家の虹から繋げられるかな?

2010_10020014.jpg 

陽は少し昇って虹の弧は低く描いていました

2010_10020012.jpg 
この頃はまだ掛かっていたビニールは今はすっかり片付いてほっとひと息つく間に




さて。今度はお米屋さん

スイカの作業場が家内工業に交代です

注文分をせっせと精米している家内ですわ

2010_10020022.jpg 
左が精米機 右は石抜き機 

玄米をストーンピッカーに通して小石を取り除いてから精米します

(容器を新しくしようかな?と思ってしまった私)


2010_10020023.jpg 



2010_10020031.jpg 
左上 ほしのゆめさん            右上おぼろづきさん

左下 ゆきひかりさん            右上ななつぼしさん

ちょっとみても違いが分かりませんね




○ わが家の一番人気はほしのゆめさん 味も粘りも申し分ありません

○ おぼろづきは一番粘りが強くて小粒です
ライスグレーダーを粒に合わせた網目で選別しているので青いお米が見えますね
わが家の飯米です

 ○ ななつぼしさんはお米の味わいが月日が経つと共に感じてきます
この地域周辺の地産地消に力を入れるレストランではこの品種を使っているようです

○ 今は殆どどこの農家でも作られていないゆきひかりさん
お米アレルギーはモチ気の粘りからくると言われています
粘り優先の消費者指向に 粘りのない不人気のこのお米が
アレルギーに対応出来ることを見直されています
町内の作付けはわが農場だけ?
必要な人がおられる限り作りますとも!



農協に出荷する場合、少しでも茶変している(カメムシ・かっぺん)米粒は 
色彩選別にかけて申し分ない真っ白な米粒になって市場に出されます

食べても全然味に影響ないのですが
(ただ カメムシのはそれだけ食べると苦いとな?)
これもご愛敬って事で・・・



白米になったほしのゆめさん

2010_10020032.jpg 
蛋白がどうの アミロースがどうのって言っても

土地や気候で味の違いが出るもの

自分でハードル上げてどうするのって思うんですけれど

混ざり気のない純粋な農家のお米はそのままで美味いですよ


comment

Secre

お。おっ!

ついにべっぴんさんの
色白ぴかぴかの北国美人の完成ですね

家のほうは18日以前の早い稲刈りのヒトは一等まいだったらしいのですが
20以降の稲刈りのヒトは二等米が多かったそうです

裏の農家のばあちゃんは
「おらいは早ぐ刈ったがらほとんどいっとうまいだったあ
少しの残してだ田んぼは二等だったあ
ほれ!新米だぁ」といって嫁の目を盗んで持ってきてくれた新米は白濁の入った二等米だった(苦笑)
このばあちゃんはいつもねぎ二本とか育ちすぎたなす、きゅうり2,3ことか
とうの立ったほうれん草とかをもってきてくれる
有難い存在でござる
もちろん!!ただでいただく新鮮野菜はとうが立とうが育ちすぎだろうが
ありがたくたべています!新鮮はおいしいよ♪ねっ♪

153 おっはよ~

ぐふふ!嫁の目を盗んで持ってきた白濁米とトウの立った少しづつの野菜。
ばあちゃんと153の交錯する思いがうかがえてほんわか。
どっさり持ってきていただいても困ると思って丁度いいとこで~

遅く刈るとお天気も良くなかったし?はっきりしてるよね。
ちょっとのところで刈り遅れってのがあるから。
白濁は出てるけど平年通りに採れたらしくよかったね。

そちらは1俵単位で麻袋で農協に出すのかしら?
一等米 二等米って懐かしい。少し前まではそれだったけど。
今は全部ドカーーーンと倉庫に入って色選にかけて落選したお米は屑米に。
選ばれたきれいなお米は全部1等米で店頭に並びます。いつかは。いつかは分からないけれど。。。
施設も完備されてより効率的にの北海道米です。

おはよ!

じゃなかった、おこんばんは~

お米 顔では判断できないね
kekkowさんは分かる?
お宅のお米は青米ばかり?
いつもとっても美味しいよ

この7ヶ月 お疲れさまでした
もう少ししたら たっぷり自分の時間ね。。。かな?
昨日はケーキ焼いたの?
喜んだでしょうね

一枚目の写真に ドキッv-237

yuukoさん おこんばんは~

じゃなかった。おはよう!

違いが分かるかと思って並べてみたけど全然だねぇ
お米の検査官にはわかるんだって。
ゆきひかりを作ってるっていったら、「いや~懐かしいなぁ 刈ったら是非見せて」と言われたらしいよ。

え?うちのお米?
選別して青いの食べてるわけじゃないよ。わはは

ケーキ持って行ったよ。わが家とお揃いのケーキ。
もう食べちゃったかな?強力粉しかなかったから堅いケーキになった。。。
yumiちゃんからもベストが届いてたよ。
娘たちは賑やかでしょ~~~

わたしも

昨日虹をみたんよ!

まだアップできてないけど、、そのうちに、、
kekkow家の虹も健在だー!!
毎日虹をみてくらせるなんて、、、

お米いろいろだね~、自分たちで手をかけて作ったお米の味は格別だろう、きっとね!
1年お疲れさまでした、、

十和田へ行ったときにずーっと稲の干し方見てったの
違うもんだね、、、
青森でははじめて見た形もあったり、、
それもまだだけど、いつか見てね、おもしろいよ!

お米が終わったらしばらくはゆっくりできるの??

Kさん おはよ~~!

稲の干し方にも違いがあるって面白いよね。
それを撮ってきたの?わぁ!興味あるわ。

昔からの自分の家の方法でやってきてるんだね。
乾燥機なんかも使わないんだね。
この時期だから見られた景色。楽しみにしてます。

明後日お米配達に行ったら少しはホッと出来るのかな?

冬もいろんなことが待ちかまえてます。
Kさんはこれからだね。。。今のうちにね!

へぇ~。

石抜き機って初めて聞いたけど、、、?
そんなに石って有るの???

で、この精米機で精米するのは注文分だけよね。
あの1トンのお米全部なんて・・・ムリよね・・・・・v-361

うん。
写真に写ったらやっぱりあの容器は新しくした方がいいって思うよね。
でもさぁ~~~
まぁだまだ使えるよv-426

4種類ものお米を作るって大変でしょ?
肥料の量とかも違うの?
昔はウチの方ではコシヒカリが流行ったけど、肥料やりすぎるとみんな倒れちゃうの
で、やめちゃった家が多いのよ。
ウチも大変だってやめちゃったんだわよ。

kekkow家の虹に届いたねぇ~

トトさんへ

うむ!トトさんはやっぱり同業者だわ。

この容器まだ使える?ほっ!

肥料の量で調整する必要はあるかも知れないけれどやってない。
細かくいうと田んぼの性質にも関係してくるしこなせない規模になってるのよね。
手の行き渡る規模だとそれが可能なんだろうけれど。

今年は倒伏が多かったよ。
春先は冷夏だーー!って深水深水って言ってたから根が落ち着かなかったの。
倒れた稲を刈ったら泥まで入っちゃうから石が多くなるの。。。
うちはただでさえぬかるから石抜きは必須科目です。。。

精米機ね。よく働いてくれてるよ。
1年に7トンこなしてくれてるの。
機械も人間もぼろぼろ?上手に使わなきゃ~

さて。よく寝た。今日は働けるかな?
プロフィール

尾崎圭子(kekkow)

Author:尾崎圭子(kekkow)
自然とかかわることでいっぱい元気もらってます。
いろんなもの育てたり作ったりが大好き。ここでいろんな思いを共有していただけたら嬉しいです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク