死刑反対


芋掘りをしました

朝から夕方までかかりました

傷つけるのがいやで手でほじほじ

2010_08270002.jpg 

掘り進んでいくと一カ所直径10センチほどのトンネルが出来ていました


トガリネズミかな?ドブネズミかな?

そう思いながらまたどんどん掘り進んで


そのうちどこからか出てきたアカネズミ

体長10センチ程度の赤みがかった美人さん

こちらを気にしながらせっせと土を掘り始めた


もしかしたらさっきのトンネルの持ち主?

さっきの場所に戻ってちょっと土をかき分けたら

いきなり見えたのが赤むけのネズミの赤ちゃん


びっくりしてそっとその場を離れたよ


それからお母さんは私が開けた穴に顔を突っ込んで

一匹ずつ咥えて草むらに連れて行った

お尻をこっちに向けて 時々崩れる土の小さな塊にびっくり飛び上がりながら

2匹 3匹 4匹 5匹・・・・お・・ちょっとよろけた・・・・・

そうして最後に穴の中をもう一度確認していなくなった


山の方からもと地主さんの声がした

「ネズミのお母さんが赤ちゃん運んでいったの」と私

「そんなもんふんずけちゃえ!動物愛護もいいけど生かしておいたらろくなことない」



動物愛護・・・



「お母さんが必死に助けてる姿見たら 踏んづけることなんて出来ないわ」



「動物愛護」のひとくくりの言葉で更に距離を感じた



自然の中で必死で生きてるの

青天の霹靂だったアカネズミさん 一匹赤ちゃん残ってた ごめんね

私も必死で生きてるの



それで死刑は反対




羽根を痛めたオニヤンマ

強くったってどこにでも敵はいるんだから

2010_08270020.jpg 


せめて自然界のことは自然にまかせようよ

2010_08270021.jpg

comment

Secre

おはよ!

こっちと同じような光景が見られるね
大きな蛾がくもの巣にかかって蜘蛛さん大喜びであっちからこっちから吸ってポイ!
オニヤンマが片方の翅を傷めて休んでた
私が写真を撮ったら 飛び去ったけどとても飛びずらそうだったわ、ごめんね
そういう季節なのかな

エゾアカネズミ?  きれいよね~
子育て中なんだね
お母さんは必死だわ
でも見つけられた相手が優しい人でよかったわ
Yさんだったら みんな即座に踏みつけられてたに違いないもん

動物愛護の精神でなんてやってないよね
自然の気持ちがそうさせるだけ

>動物愛護もいいけど生かしておいたらろくなことない

そんなこと言う権利 誰にもないんだよ!
生かしておく、なんて

芋ほり お疲れさまでした

yuukoさんへ

やっぱり同じよう?
クスサンは朝になったらいっぱい枯れ葉のように落ちてる。
オニヤンマもせっかく成虫になったばかりなのにね。
やったのはにゃんこ!同じだね。

動物愛護 言う人によったらそれは印象が変わるね。
どこで覚えたんだろって感じ。

死刑反対!悲しみの連鎖は断ち切らなきゃ。
誰のボタンが決定的なのかわからない?ごまかさないで!殺したのは「私」でしょ?
人の命の権利を握ってるのは人ではない。

これは私の意見ですが。

明日コンテナ3個分あるからね。
待ってます~~。



そうね

少なくとも国が行なう殺人(事件)は失くすことが出来るんだからね

被害者の回りに立った悲しみの波紋が、加害者の家族をも巻き込んで更にその波紋を拡大してしまう
国が率先してそんなことをしてほしくないと思うな

おしまいの写真、グーーッ!!

生命ということ

「せめて自然界のことは自然にまかせようよ」
その言葉に、うんうんと頷いた・・・。

どんな命でも殺せなくなってる自分がいます。。。
困ったもんだ・・・。
腕に停まった蚊でも叩けない!
(これは上の言葉とか違うかな・・・苦笑)

だから、見ないように、感じないように生きています。(←これも、困ったもんだ・・・)

命はどこから来てどこに行くんだろう
夏はそんなことも考える季節です。

最後の写真、ほんとにいいわ~。。。。

とーしさんへ

人間って負の連鎖に弱いのかな?
強い恨みに遭遇する経験がないのは幸せってことですね。

残酷なことだけど目をそらさないで 公開して国民がどう思うか国が知ることは必要だと思います。
牛や豚が処理されていく様子を公開して反響を呼んだように。
それ以上の尊い命。
命には責任があるのですから。




るり。さんへ

蚊も殺せなくなっちゃったるり。さ~ん。

いろんなことが今年起きちゃったものね。

自分の命の権利も自分は持ってはいないんだよね。
生きるって大変だ。苦しいことばかり見えちゃう時があるから。

仕事して 美味しいって食べられて 眠ることが出来る一日に感謝していこうね!

とーしさんもいいって言ってくれてる。るり。さんもありがとう。
今はクスサンが大量発生で オニグモさんはお腹いっぱいになってるみたいです。

うん。

>それからお母さんは私が開けた穴に顔を突っ込んで

>一匹ずつ咥えて草むらに連れて行った

こんな姿を見てふんずけるなんて出来ないよね!!!

本当に・・・
みんなが必死で一生懸命生きているんだもんね。


で、でも・・・・
これが台所に出没したらちょっと違うんだね。
あれは確か・・・
大雨が降って河川敷が川になってしまった年だった・・

ねずみは察して民家に逃げて来たのかなぁ~
我が家の台所にねずみ君が現れて、飯台に置いてあったプラムを齧っていくんだよ。
そりゃもう 台所だからね。
ゴキブリホイホイ式の ネズミ捕りをあちこちに置いたんだけど

ねずみ君も学習してるんだよ~。  凄いよ~
ネズミ捕りを壁に立てかけてホイホイと走って入ってくるんだから~
桃は食べてく プラムも齧る・・・

結局 何枚も置いたネズミ捕りはひとっつも役に立たず。
私はねずみ君に負けました。
悔しいというより 可愛くもあり。 一人苦笑い。

ちなみに私はねずみ年ですが・・・・・

一匹残った赤ちゃんかわいそうだったね。。。

トトさんへ

そうだよね。自分の領域が侵されないから自然に任せてって言えるんだと思う。
トトさんはネズミ年かぁ
yuukoさんと同い年?

違うね。

大雨でネズミが家の中に避難してきたの?河川敷のネズミが?
すごいことが起きてたんだね。
想像したらヒッチコックの世界だわ。
ネズミにとったら生きるか死ぬかの競争だ~
人間もホイホイも見えない状態!!!!!

それを見ているトトさんの心情は現実味がなかったでっしょ~~~!
その節はお疲れさまでした・・・・
にゃんこがいてもにゃんこも発狂するね。

侵略と言えばわが家で侵略されて困ってるのは
秋から入ってくるカメムシ。

でもさ。踏んづけるほど憎くはないんだよね。
これって動物愛護?
踏んづけたら臭いし・・・・・・

No title

ネズーの赤ちゃんいたの!見たの!うらやましい!!
是非ともうちのネズーに仲間入りしてほしかったねi-80
みんなまた大きくなった気がするよ・・・
第二回の体重測定を実施しなくてはなりませんね!!

近々お家に帰りたいi-5
今の実習先とってもいいところなので精神的に安定していますよ^^
でも追試代金のことを考えると残念な気持ちになります

あぁ~~日帰りでもいいからお家にかえりたい!!!!

トトさんのお話し

感涙にむせびました
トトさんはやっぱり可愛いね~♪

ネズミ年か・・・
ネズミ年はめんこいのよ、うん
同い年だわv-411v-352v-352

mari-rinさんへ

ここではおひさ~

>是非ともうちのネズーに仲間入りしてほしかったね

いいえ~~ おかまいなくね!
でも体長1センチ位の生まれたてだったよ。
お口をぱくぱく かわいかったよ。

追試代金はね 払わなくていいような努力をしようよね。
こんな時はちょっとした不注意で払うことが重なるんだよね~

寂しくなってきた?
一緒にお見舞い行こうよ。

yuukoさんへ

今日も暑かったね。
明日もだって。

ホイホイ立てかけてネズミがホイホイ!
それを愕然と見守るトトさんの姿!

なんだかみんなめんこい!

そうか~ ネズーはめんこいのかやっぱり。

えっ!? あぁ~ うぅ~

ホイホイを立てかけるところは見ていたわけじゃあないの。
朝起きたら立てかけてあって、しっかりプラム齧ってあったの。

見てるなんてかわいそうなこと出来ない~
って、やってる事は同じなのに・・・

ハァ~
現実味無かったよ。。
これが自分に降りかかってくることだとしたら・・・・そう思うとゾッとするよね。
残酷だわ。私。
kekkowさんはホンマもんだ!

yuukoさん
可愛くないよ~
かわいいのはネズミだもの。
えっ!?
ああ ネズミ年はかわいいのね。 同い年ね(^^♪

kekkowさん
ネズーの赤ちゃんてたったの1センチ?
お口パクパク???
可愛いんだね。 見てみたかったな。

ところでカメムシだけど、臭い臭いといわれるカメちゃん。
私この年になってもどんな臭さか解らないの。
つぶした事無いし・・
嗅いでも全然解らないの。 やっぱり変かな???

人間てさ、残酷だわ。
kekkowさんは人間じゃないんじゃないかと思えてきたよ。
もしかしてうさぎ!?

トトさんへ

私?サルだよ。

そうだよね。ホイホイ立てるところ見たわけじゃないよね。わはは~~~
また想像して可笑しくなっちゃったよ~

私だって残酷なのさ。
だからもっと露骨に残酷な人の言うことに悲しくなるの。

食べなきゃ生きられないからそのために戦うんだけど
無意味な殺戮はいやだねぇ。

カメムシの匂いを知らないのはどうしてかなぁ?
もしかして私たちの知っているカメムシと出逢ったことがないんじゃないかな?
知らないって人いるよ。


プロフィール

尾崎圭子(kekkow)

Author:尾崎圭子(kekkow)
自然とかかわることでいっぱい元気もらってます。
いろんなもの育てたり作ったりが大好き。ここでいろんな思いを共有していただけたら嬉しいです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク