腹膜透析って知っていますか?

雪でのされてぺっしゃんこになったクリスマスローズが

全く何もなかったようにわさわさと花を咲かせてくれました


クリスマスローズ2 


今年買ったワイルドフラワー

いつもと同じ花もあるけれど ちょっと違う種類も混ざっていて楽しみです

ワイルドフラワー2



 鳥のとさかみたいな形のお花

ワイルドフラワー


こちらは金魚 

ワイルドフラワー3 


ナナカマドの朽ち木にヒラタケが出ていました

ヒラタケ2  


いつもはすぐに乾いてしまうのに 秋のキノコみたい

ヒラタケ3 




突然ですがこれは腹膜透析の器械です

患者に貸し出されます

2010_0514父の退院0024 
一昨日父がめでたく退院しました

これから自宅での透析が始まります

「透析」と言えば血液透析をよく知られていますが 腹膜液を流して汚れた腹水を出して透析する方法だと

週に3~4回病院に通って数時間かけて血液の透析をしなくても 

自宅で夜寝ている間に透析が終わってしまうんですよ(毎晩の仕事です)

血液には血液の 腹膜には腹膜の良さがあるようですが

一般の患者となる者には殆ど知られていない方法です

実際にこの方法を取り入れている病院は限られていますけれど

患者には知らせてどちらかを選択することが出来ると嬉しいですね


操作は簡単・・・・・・の筈なんですが 退院直後の高齢の父には勝手が違うことで戸惑っています

大丈夫 大丈夫~~~



年齢相当の症状で諦めるしかないんだから・・・という意味合いで

先に希望が見えない治療で苦悩していた病院から

旭川の【北彩都病院】に転院してほんとに良かった!

少しでも毎日気持ちの良い日を味わいましょうよ~ と軽く言ってのけてくれました

退院しても24時間電話で透析で分からないことや健康管理を指導してくださいます

どんなに心強いことか!






私の大好きなジャスミンティーはいかが~?

ジャスミンティー3 

ほっとひといき

ジャスミンティー2

comment

Secre

ほー

こ、こ、こ、こ、これはヒラタケでなゃ~~のかや???

食ってみたかや??



たき姐さんへ

たべたくわん!たき姐たまはアミタケたべた喰わん?
寒い春の置きみやげ。

薬カレンダーはバッチリ役に立ちそうだってとーしさんに伝えてね!
たき姐さんは腎臓は健康だすか?

一日一日

お父様のご病気は、、、、そうでしたか。
病院生活から戻られたお父様もご家族も、これからが一日一日大切な日々ですね。

血液透析の大変さを知っています。腹膜透析は初めてです。
医学の進歩でずいぶん負担が違うのですね。
知りたい情報が、どんどん探し出せる現在の情報社会です。良い病院を探すことが出来て良かったですね。

私も60歳を前にして、人生の短かさを思い生き急いでいます。
どうぞ、ご両親様が残りの人生を穏やかに過ごされますように、、、。

また勝手にご報告!(笑)
金土日の初体験は田圃の田起こしでした。
畑をお借りした方の田圃で、シロカキの前準備に水引きの道筋を四角くぐるりと掘っただけですが(笑)
来週は田植えもお手伝いさせて下さるそうです。

それと駐車スペースが必要になり作ってもらったついでに、小さな畑スペースも仕切り休耕畑の肥えた土を運んで下さいました。

とりあえず、ジャガイモを植えて来ましたが、、、。深夜は0度以下にもなったようです。
大丈夫かな、、、?

おはっ!!

退院おめでとう!!ございます

白いクリスマスローズも
天使のワイルドフラワーもとても興味があるけど。。。

腹膜透析はしらなかった
そして。。

>少しでも毎日気持ちの良い日を味わいましょうよ~ と軽く言ってのけてくれました

退院しても24時間電話で透析で分からないことや健康管理を指導してくださいます

こんなことを言ってくれる病院に出会えてよかったですね

TVや新聞で北海道には技術的にも体制的にも進んだ病院があるのを
紹介されていますが
実際こうやって聞いてみると驚きとともにうらやましい限りです

私も父の病気でいろんな病院と付き合いましたが
いやな思い出だけで。。。(みんなそれなりに一生懸命やったくれたのでしょうが)
イザ自分がお世話になるときには。。。とおもうと絶対いきたくないと思うばかりです。。。

どうぞお家でゆっくりとご養生してください

オメデトウ!!

じいちゃん,退院して本当に良かった^^★
旭川の病院に居ないんだって思うと寂しいけど,
お家に居ないほうがもっと寂しいもんね;;

今度じいばあちゃんちゃんのお家に東京お土産もって
遊びに行きたいですi-80

それにしても,本当に良かったi-80

まりは最近,ミッチェのこと,車のこと,仕事のこと,実習のこと・・・
色々考えてると頭が破裂しそうなくらい残念な結果になってます・・・

かみいおさんへ

知りませんよね。素人ではいざというときには殆ど情報は皆無の状況で
お医者さんの言われることを信頼するほかないんです。

暮れに胆嚢手術して急に悪化した腎臓に血液透析のシャントという管をつける手術の一歩手前で
セカンドオピニオンでここの病院に駆け込んでこの方法を知ったんです。
急遽転院でした。病院の方針でこんなに本人も家族も気持ちの持ちようが違うのか!と思っています。

退院してからがまた戦い・・・かな?
不安なので今夜は実家に泊まってきます。

すごいすごい!順調に農的生活に挑んでいますね~~~!
ジャガイモは大丈夫ですよ!
土の中はあたたかいからきっとしっかり芽が出てくれます。
出てきてからしばれると大変ですけど0度くらいなら大丈夫!

またの報告楽しみにしてますね!

153 おばんさん~

ううう・・・胸が締め付けられるね。
諦めるしかないってさ~

医学は日進月歩なんだけど病院側がどう考えるかで治療が全然変わって気持ちも違って。。。
血液透析は大事な収入源。人数が必要なのね。
そのうち透析が必要になるから今のうちに準備をしましょう と道をつけられるのです。
腹膜透析はそれこそ大変なんです と。完全にその情報は塞がれてしまいました。
調べてくれたのは姉なんですよ。いい病院を見つけてくれて良かった。
腹膜が血液より絶対良いと言うことではないですけれど 選べるのは良かったし
任せてください!と力強いお医者さんの言葉は目の前が開けた気がしました。
自分のお医者さんも探しておかなきゃね。
153 その時には北海道においでよ。

私たちは4人娘だからみんなで結束できるからいいよ~
153はひとりでよく頑張ったね。泣
わたしね 父にかまけていてそのうち母に罪ほろぼしするわ~
きっと。

mari-rinへ

良かったけど大変ですよ。
明日また病院に連れて行くからね。

考えてもしょうがないことは考えない方がいいね。
頭リセットして冷静に必要なことだけ考えようよ。

知ってる

知り合いのパートナー(まだ50代)がやっぱり一昨年からやっています。
彼女が単身赴任中で一人暮らしのパートナーさんはで頑張って透析も、そして自分で制限のある食事も作っていたようです。
7~8年くらいは腹膜透析で乗り越えられそうだということです。
その後は普通の透析になるかもしれないようです。
今年から一緒に暮らせるようになり、「たいへんだわ~。」
と言っています。
まあ、病人がいるというのはやはりまわりもいろいろしなければならないことが多いですからね。
お父さんも、それが日常となれば上手になりますよね。

長かったねぇ~

入院生活。
退院おめでとう~。

お父さん大変だろうけど、病院にいるよりお家に帰ってこれて嬉しいでしょうね。
入院って、私も経験あるけど 嫌だぁ~
1ヶ月も入院してたら具合悪くなったもん。
どれだけ家がいいものかよーく解るわ。

腹膜透析、初めて聞きました。
最初は大変だろうけど、早く慣れるといいね。

ウチのじっちゃんはね、心臓がダメだって。
ペースメーカー入れれば元気になるらしいけど、大手術してたった2ヶ月じゃあ
嫌なのも当然だと思うわ。 暫くはこのままで・・・
やっぱり畑に出るのが一番幸せなのかもね~
いい季節になってきたから、ちょこちょこ出て行きますわ。

いい病院に出会えて良かったね~。
お父さん頑張ってね!


yumicoさんへ

パートナーさんは甘えず一人で頑張ってるんですね?
結局は自分の身体だから腎臓のお仕事を自分でやってるのね?大変だけど命を繋ぐためにやらなければ!

入院患者さんには若い人もたくさん出入りしてた。
何不自由なく機能が働いてるって感謝だね~
それでも眠っている間に透析済ませて日中は働けるんだから。そう。そのうち血液に切り替えしなきゃいけないだろうけど。。。この方法は高齢者には特にお勧め。
その時はその時。いくらでも方法はあるんですよ~と女の副院長さん。
患者さん第一に考えてくれる病院って稀だよね。ありがたいこと。

85歳だから覚えるのが大変みたい。それに慣れて毎日のリズムがつかめるまでもうちょっとの辛抱だわ。。

トトさんへ

次の病院に移って2ヶ月の入院でした。
ちゃんと出来るようになるまでは退院させませんって。

いざ帰ってみると病院とは勝手が違って呼んだらすぐ来てくれる看護師さんもいなくって
器具をつける作業もわからなくなってるの。
スムーズに出来るようになるまでは一緒に応援しなきゃいけないみたい。
帰ってきての不安もあるみたいね。まるで綱渡りしてるみたいって姉と話してたの。

義父さん 春になって自然の中で少しは元気もらってる?
大変な手術ではらはらどきどきだったけど さすがだよね!
でも桃の木の手入れしながらきっと生還したことを味わってるんだろうなぁ・・・

大変だね

一応一人でできるようになって家に戻ったのですか?

私もしりませんでした、、
腹膜透析、、

うちのおばあちゃんは入院中、週3回透析です。

優しい娘たちが近くにいてくれて安心だろうね、、おとうさんも。

病院よりは絶対家にいるほうが本人も周りの人もいいのでは??

Kさんへ

しっかり覚えて帰ってきたはずだったんだけど
これがどっこいそうは行きませんでした。
一昔前なら少しは出来るようになってたんだろうけどこればっかりは。。。

そうですか。おばあちゃんは透析も必要で?

あくまでも自分で生活出来る人は腹膜は知っておいた方がいいかもですけどね。

高齢者は慣れるまでがちょっと大変でーーーす!
昨夜はちゃんとできたかな・・・(ぶつぶつ)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

尾崎圭子(kekkow)

Author:尾崎圭子(kekkow)
自然とかかわることでいっぱい元気もらってます。
いろんなもの育てたり作ったりが大好き。ここでいろんな思いを共有していただけたら嬉しいです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク