挿し接ぎのお勉強に

スイカの挿し接ぎのお勉強をしてきました

近隣市のK園芸さん

苗物を出荷しています

2010_0405挿し接ぎ0027 

 

道具は使い良いように手作りです

2010_0405挿し接ぎ0028 


「ここにくさびに穴を開けてね・・・」

2010_0405挿し接ぎ0035 

 

スイカの芽を差し込むやり方

ユウガオの双葉の間からスイカが伸びていきます

2010_0405挿し接ぎ0030 

 

↓これは毎年やっている呼び接ぎの方法です

茎に切れ目を入れて合わせる方法

しっかり繋がったらスイカの根を切ります

20070324172040.jpg 

 

色分けしたポットに植えられた種類の違うスイカたち

2010_0405挿し接ぎ0033 

わさわさ大きくなるナスがきれいな模様

2010_0405挿し接ぎ0031 

こっちはナスの台木?

2010_0405挿し接ぎ0045 

トマトの苗

2010_0405挿し接ぎ0032 

 

当たり障りなく共存する猫たち

2010_0405挿し接ぎ0022 


普通に共存するニワトリ

2010_0405挿し接ぎ0025 

 

こっちはニワトリのダンナ

2010_0405挿し接ぎ0039 

 

こっちは奥さん?

養鶏所で飼われてたのかな?くちばしが切られてる

2010_0405挿し接ぎ0036 

 

派手なガングロ歌舞伎役者の烏骨鶏

2010_0405挿し接ぎ0021 

面白かった~

 

お忙しい現場にお邪魔して快くご指導していただきました

的確でよくわかりました

次回から試してみます ありがとうございました!

 

さてわが家のハウス

ピーカンが芽を出し始めました

アメリカからのナッツ 他にアーモンド・カシグルミ・ヘーゼルナッツがありますが

発芽1番手はピーカン

 

2010_0405挿し接ぎ0008 

 

どれが芽でどれが根か?

太いのが根ですね? 殻から大きな双葉が出てくるらしい

2010_0405挿し接ぎ0010 

 

カシグルミも口を開けています

2010_0405挿し接ぎ0011 


ひよこのクチバシみたい

2010_0405挿し接ぎ0012 

 

アーモンドには動きがありません

2010_0405挿し接ぎ0013 

 

美味しいドイツのアーモンドチョコでも食べて待ちましょう 

2010_0405挿し接ぎ0005 

 

これはハワイから来た綿の種

今年は白の他に緑と茶色の綿が採れそうです♪

2010_0405挿し接ぎ0001 

早速蒔きました

楽しみです~

2010_0405挿し接ぎ0007 

comment

Secre

No title

K農場の動物たち,生き生きしてて
とっても魅力的でしたねi-1
お父さん,早くニワトリに心開かないかしら^^*笑
可愛かったなぁニワトリi-274
C型の接ぎ木,うまくいくと良いねe-459

mari-rinさんへ

人慣れしたニワトリさん
いきなり近づいてコツコツって 可愛かったね~
きっと自分は人間だと思ってるね。

いろんな植物にいろんな動物たち。
ほんとに賑やかでいいんだけどかまってる暇はなさそう。。。

C型。がんばります!もう種蒔かなきゃ。

おば~ん

ピーカンナッツ、出てきたのね!
すごいわ~
なんだか生き物みたい

カシグルミは大きくして安心な場所(伐られない?)に植えたら 10年後には食べられるね
でも、アーモンドはだめかな?

スイカの接木 今までとは違うやり方なのね
今までのよりも良さそう?
C型っていうのか・・・
肝炎みたいな名前だわv-8
頑張ってね!!

綿!

あったかいハウスの苗床に?もう植えたのですな、、綿の種

こっちは5月位にならないと
ダメっていうから5月になったら植えるよ~。

ピーカンナッツ、、どんぐりと似てるね
芽の出し方、、この間芽?根??を出してるドングリがいたよ。

自然界の皆はエライ!
手をかけてもらうわけじゃないのに、、毎年芽をだす、、

えらい!!!

チーチャンナッツ


外では犬様が調子こいてずっと
「ファ~~ン!!プンプン!!!」
って音を鳴らしてるよe-134e-134e-134e-134

今度は是非とも「可愛い首輪の猫様」と
「可愛いネズミ様」の写真載せてほしいだすv-508ダバダバ・・・

今日は早起きしたいと思いますe-271

yuukoさんへ

あーーービックリした!
何がって。。。電話するね。

アメリカのナッツたち なかなか動きがないなぁってよく見たら
可愛いというには程遠い「木」の根っこのようなものが。
こんなに取り出して大丈夫かな?
大きめのポットに移し替えたの。
どんな葉っぱになるのかな?

カシグルミは10年?以前に苗で貰ったのは10年以上になるね。
何か問題あるかな?
アーモンドの芽が見たいよぉ~

肝炎?プッ!そういやそうだね。
接ぎ木はこちらの方が手間が省けてしっかり繋がれそうです。

Kさんへ

ねーーーー!
自然界の皆はエライ!!!!

人間みたいに考えてもいないだろうに全部がまとまって計画立ててちゃんと生きてる。
人間は考えて計画立てるのに壊してる方が多い?

綿は北海道には不向きだから今のうちに種蒔かないと間に合わないの。
花が咲いて実になるまで時間かかるもんね。
雪のない間にどれだけ大きくなってくれるかな?

Kさんももっちろん蒔くのですね~
きっと去年のより大きな花が咲くわ!

mari-rinさんへ

起きたら部屋がお茶碗がコンロが・・・・・
おかげでPCの前に腰を下ろしてます。

チッピーはどうしたのかね。ずっと調子こいてる?それとも何か訳でもあるのかな?
昨日はミッチェのこともわかってよかった。ご苦労様。
良くなるといいね。

あれ?今日は古い首輪が取れてるね。

おはよん

すごいな!!
 
日々研究!ですね

ユウガオの真ん中にさした芽は
大きなお母さんの手で守られた新芽のようです♪

遠国の木の実が遠い日本で芽を出すなんてロマンチックねぇ
楽しみですたい♪

153~!おっはよう~

>ユウガオの真ん中にさした芽は
大きなお母さんの手で守られた新芽のようです♪

なるほど!えぇこと言うなぁ~
そういえばそうだ。
挿し接ぎはお母さんの手。
呼び接ぎは背中におんぶされてるみたい。

呼び接ぎは根を切る手間とスイカが成長するにつれて接いだところが外れることもあるから
これから手の中に入れる方法に転換しようかと思っているのです。

地球の裏側で。それも氷の世界で芽を出した木の実。ううう。感動ですわ!

おはよ!

この間書くの忘れてたけど
くるみの芽だし 見れば見るほど生き物みたいだわ

今 とーしさんが シジミみたいだって!

シジミ?!

う~~~~ん・・・・・

木の実の芽出しや成長はゆっくりゆっくりだね。
ピーカンは大きな双葉が殻の中から出てくるのかと思ったら違った。
右側に向かって少し出ているのが芽のようなの。
せっかくのお目覚めに掘り起こされて洗われて迷惑だったろうね~

今朝は100%の確率で綿が発芽しました~

にわとり

「にわとり」可愛かったですか?突っつかれませんでしたか?

亡き母は独身の頃ニワトリのヒナ会社で事務をしていたご縁から
結婚後も私が小学生の時、自宅でヒナをたくさん飼育していたことがありました。

こたつのように布団で覆った温かいヒナハウス・・・部屋の中につくってね。
1000羽くらいだったのかな?畳二畳ぐらいだったかな。
潜ってのぞくと、中はあったかくて、夜でも電球で明るくて
ピヨピヨ X 1000羽! 満員でしたが、可愛かったですよ。

だから、成長したニワトリも50羽くらいは飼ってた記憶です。
小学生の時は先生から購入依頼があったのか、母から託っかって登校時に生みたて卵を持って行きましたよ。

今のようなプラスチックケースでなく、おまんじゅうの紙箱などに、もみ殻を入れた中に卵を詰めてあってね。
割ってはいけないので、子供ながら注意しながら持っていったのでしょうね(笑)

かみいおさんへ

へぇ~~~!すごい!ピヨピヨ×1000羽ですか?
それは本格的な数ですね。
ニワトリが50羽?
他のピヨピヨちゃんは養鶏所に行ったのでしょうか?

小さい頃奥座敷にヒヨコを育てていたあったかい記憶があります。
ほんわかヒヨコの匂いが好きでした。ずっとずっと啼いてるんですよね。
そのうちほどなく声変わりが始まって・・・

ここで農家始める前は育雛の会社に夫がお勤めだったんです。
とれたての卵を発見するのが忘れられなくてニワトリが飼いたい!ってダダをこねてるんですが
どうせ面倒見るのは俺だろう?と首を縦に振ってはくれないの~
う~~~ん・・・きっとそうなるでしょうから・・・・

おまんじゅうの紙箱に籾殻を?
それ すごく素敵で良い方法ですね。
そのうち飼うことが出来たらそれをやろう!わ~い

あらっ!また同じ!

ふきのとうに続いてまた同じですね!
そうですか、ご主人様の会社と、奥座敷にヒヨコ!(笑)

>ほんわかヒヨコの匂いが好きでした。ずっとずっと啼いてるんですよね。

触ると羽毛が柔らかくて、きっと触ってばかりいて、母に触っちゃダメって叱られた事でしょう。
生みたて卵もあったか~いですね。

どうして一杯いたのか?数年間だけだったとおもうのですが、、。
少し成長してからどうなったかも、記憶にないのです。

昔は、お祭りの出店などでヒヨコを売っている人がいましたが(ご存知?)
それを見ると可哀想で可哀想で悲しかったです。

トウモロコシや貝の殻の粉砕したものが混合されたニワトリ用の飼料。
小屋に入って、飼料を補充している母の姿を思い出してしまいました、、、。
親孝行。孝行したいときに親は、、、。ですね(泣)

知ってます~

お祭りに色つきのヒヨコ。
あれは養鶏所で選別されたオスなんですよね。

買ったお客はヒヨコのうちはかわいくていいんですけど
すぐにニワトリになっちゃうから。
育てられずに貰い手探す人がいました。
私はゴミ捨て場でヒヨコを拾って(それも育雛会社で捨てたんでしょう)
オスだと思って育てたらそのうち卵を産み始めてびっくりでした。
その後多分それを捨てた会社の系列会社に勤めることになるとは・・・
まったく人生はどこで繋がるかわからないですね~

びっしりゲージに詰められてお互いクチバシで傷つけちゃいけないからデビーク(クチバシを切る)して
運動不足で体力落ちて病気になりやすいからワクチンで維持する。
それもひとつの経営なんですが。   ニワトリはニワトリらしく。。。

私たち家族はそれにお世話になって生きられたんです。ありがたかったです。
でも
米ぬかだとか野菜の屑や貝の砕いたものををグツグツストーブの上で煮て餌にした昔を思い出しながら
平飼いで買ってみたいです。

昔の暖かい思い出は私たちの財産ですね!お母さんの姿も。

週末の山暮らし

一週間ぶりに行った山は、裏山の雪もほとんどなくなっていました。
ふきのとうもたくさん顔を出していましたよ。

畑をお借りする方に 「種まきは?苗は?」とお尋ねしたら
もう少し地面が温かくならないと、霜で凍ててしまうよ、、焦らないで。
と言われてしまいました(笑)

kekkowさんとパパさんはヒヨコつながりなのですね。

>ニワトリはニワトリらしく。。。

ブロイラーとして育てられたニワトリ君も、
卵産み器のようなゲージでの中で生きるニワトリ君も
私たち消費者の手元に届けられる時は効率よい生産結果と価格の競合の結果。

ウシ君もブタ君も飼育が成果となるわけで、
主人の仕事が思わぬ評価を受け、懊悩しながら変更する状況と同じですね。

>昔の暖かい思い出は私たちの財産ですね!お母さんの姿も。

私の後ろ姿は、子供たちに何を残せるかな、、、、(笑)

かみいおさんへ

私もね 子ども達にどんな姿を残せるかな?って時々思いますけど
自分の母とは違う姿なんだろうなぁ~
母も子も存在そのものでいけますね!
究極元気にいてくれるだけで感謝ですね。

夫とはニワトリ以前に繋がってました~
新生活にニワトリです。
懐かしいな。新婚生活(遠い目・・・)

こちらも雪の下からどんどんフキノトウが顔を出し始めました。
そちらの山と同じ位ですか~?
北海道並みの寒さですね?
だったら種まきは5月に入ってからが間違いないでしょうかね?
大根キャベツ葉物類は大丈夫。トマトナスはまだだめ。
豆類は絹さやだけは大丈夫ですよ~。ジャガイモはいつでも大丈夫。





プロフィール

尾崎圭子(kekkow)

Author:尾崎圭子(kekkow)
自然とかかわることでいっぱい元気もらってます。
いろんなもの育てたり作ったりが大好き。ここでいろんな思いを共有していただけたら嬉しいです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク