陶器のうぶ声

2日前に窯入れした陶器が完成しました!

まだ暖かいです

2010_0121touki20003.jpg 

気温がどんどん下がってシバレが来る北海道の冬の夜は

空気中でささやくような金属音がします

 

 

 

これは急須の蓋置き

2010_0121touki20007.jpg 

 

調味料入れ(ポン酢とかラー油とか・・・)

2010_0121touki20006.jpg 

 

和菓子のお皿

2010_0121touki20009.jpg 

 

 

蕎麦ちょこ

2010_0121touki20008.jpg 

 

薬味皿

2010_0121touki20011.jpg 

 

そば湯入れ

2010_0121touki20004.jpg 

なんと窯に蓋を置いたまま焼いたものだからくっついた~

ちょっと無理して外そうとしたから割れちゃった~

失敗失敗!でも満足満足!

 

 

 

陶器のうぶ声というか ささやきというか

 

初めて知りました

 

高温からゆっくりゆっくり窯の中で温度が下がって

室温に出したとき

陶器が声を出しているようですね

感動しました!

 

 

2010_0121touki20001.jpg

陶芸フルコースの感動 初体験でした

 

comment

Secre

すごい!!!

1度にこんなに作ったのですか??
立派ですねー、、、どれも。

久しく陶芸?してませんわ、、、何十年も?!
釜だしに立ち会ったのですか?

あの音を聞けたのですか?

いい音だよね。

又作ってみたいです、、わたしも。

今年もじゃがいも、雪の中ですか???

おぉ~!!

いいね、これ・・・。あわい水色がきれい~~。
早速今晩はお蕎麦でしょうか?
きっと今までよりオイシイね。。。

急須の蓋置き?ん?どう使うんでしょうか?
あまり、聞いたことないンですが、私だけ???

エンテルヒェン

うわぁ~、とうとう やきあがったのくわんね~。
つやつやで うるうるで さわってみたいくわ~ん(・◇・)ノ
ごじぶんで つくったウツワのごはんは きっとカクベツくわんね~。
どれも すてきのくわ~ん。
つかうときに また みせてくわんね(・◇・)ノ♪

Kさんへ

お久しぶりです!

何十年も前に作った壷(だったっけ?)
さすがKさんという作品でしたね。
また余裕が出来たらやってみたいでしょ?!
やりたいことがいっぱいあるよね。

窯出しは手伝って~って言われて。
自分でやれるようになって欲しいらしいの。人手不足で。
ここは公共施設で使わないともったいないって。若い人全然いないし。

あの音Kさん知ってた?私知らなかったの。
繊細なきれいな音!感動でした!

突然いも~?雪の中にもあるけど。
わかったよ~(なにが?)

るり。さんへ

青系の好きなるり。さんは淡い水色に反応しましたね。
白をどぶづけして緑をかけたの。
緑だけをつけるよりきれいだった。

蓋置きはお煎茶をやるときに使うらしいの。
母はお茶するから蓋置き作ってって頼まれたの。簡単だからって。

確かに急須の蓋を外したときにちょっと置きたいところがあったらいいのかな?
私は腰が据わらないからお茶は苦手ですけど・・・
るり。さん今度作ってみる?

エンテル茶~ん!


あ・・・おちゃがのこってたのくわん。

かまのふたをあけたときかんどーしたの。
どれもこれもうるうるつやつやで うるうるしそうだったの。
おまけにうつわがみんな おしゃべりしてたのに びっくりしたの!

つかうとき またみてくれるのくわん?

くわ~~~ん♪

しかし!!!!

衣。食。住。
なんでもやるんだね~~~。。。。
もう感心するほかねえべ!!

調味料いれのうすミドリ(?)のたまり具合がきれいだね

薬味皿の点々に遊びがあってうふふだわ♪

遊びは大好きよ♪

153へ

地球温暖化に備えて食べ物着るもの住むところ 何とか自力で克服できるかしら。

調味料入れは私も意外だったの。
粘土遊びでいじくってる方が楽しいものが出来るのかな?

これからも遊びながら作ってみます。
今日もパン屋さんの後ちょっと遊んだんだよ。

また出来上がったら見てね!

クウネルところに住むところ

ぱいぽぱいぽぱいぽのしゅうりんがんしゅうりんがんのぐうりんだい・・・

あれ?  なにいってんだべ???

すごいね~!
出来上がったね~~~!
そっか、焼きあがった時 みんな何かボソボソ言ってるのね

私は焼き立てを見たことないから知らなかったわ
ずい分前の野焼き以来の陶器の出来上がり おめでとさ~~ん
一人で窯を使うなんてすごーい贅沢だわね~v-411v-221

私。。。薬味皿がしぎだんしv-398

ほんまに・・・・・

kekkowさんは何でも作っちゃうのよね~
出来た出来た!!!

調味料入れの色がなんとも優しい色できれいですねぇ~。
急須のフタ置き・・・いいアイデア。
確かにあのフタを置くとき、困ることがある。 さすがです!

他の釉薬は黒釉なのかな!?
写真だけじゃよく解らないけど、タクさんにも見てもらったよ~。

蕎麦湯入れ残念だったねぇ。 とっても良く出来てたのに。
全部釉薬かかってるでしょ?
フタの中側には釉薬かけないで そのまま単品で置くべきでしたね。
釉薬は溶けるから・・・

それで私もボタン苦労してるんよ。
出来れば全面釉薬かけたいけどそれが出来ない。
全面かけて棒に通して焼けば・・・・・でも棒にあたる部分には釉薬かからないように・・・
そうすると穴の周りだけ坊主みたいになるし・・・
でも溶けて流れてしまえばアウト!
あんな小さなものでも結構苦労してます(笑)


蕎麦湯入れは一回失敗すれば、今度はちゃんと出来るもんね。再挑戦してくださいませ。

窯出し立ち会ったの?
凄いでしょ!?
窯はなんだろう?
ガス? 灯油? まさか薪窯???

薪窯は最高だわよ!
窯の扉を開けた途端に きれいな合唱が始まる♪♪♪
師匠のところで聞いたけどそれはそれは感動感動v-347
v-352v-352 ← 絵にしたらこんな感じよ!

ウチはガス窯だから陶器のささやきは少ないな。
でも初めて聞く人はやっぱり感動でしょうね。
あれって出してから暫くして、忘れた頃にまた ピンッ! って言ったりするよね。 独り言みたいに。

あれまあ~ 長くなっちゃった。
もうひとつ聞きたいことがあった。
お蕎麦みたいにのし棒で延ばして作ったの?
タタラとは違うんかな・・・?

てびねりにも色々あるから紹介でもしましょうか。
いつになるか解らんけど・・・・・

yuukoさんへ

ぐうりんだいの ぽんぽこぴー
ぽんぽこなーの ちょうきゅうめいのちょーすけ!

ははは 最後までいかんと!

一人じゃないんよ。数人で。かずのちゃんもはまっちゃたよ!

野焼きも面白かったね。
あれは温度がわからないけど 高温で焼く方が堅くて丈夫になるんだね。
1300度だったよ。

音がトトさんもかいてくれてるけど「ピン!」って。
済んだとっても綺麗な音なの。
みんながおしゃべり始めるの。

トトさんへ

フルコースの初体験です!
一度だけ体験に行って教えてもらったことがあるけど。
形を作るだけとは全然違うもんですね。存在がいとおしい。

調味料入れいい感じでしょ!?
釉薬もどぶづけするのと筆で描くのとでは色が違うのね。
薬味皿の表面の色が面白かった。
あれなら簡単だから一度に何枚もできるぞ~ そんなこと言っていいのか?

>他の釉薬は黒釉なのかな!?

蕎麦セットは全部黒釉でやってみました。

そば湯入れ昨日また作ったよ~~~  
蓋は薄くて波打っちゃってたし 窯に入れるとき何で上にのせたかね!!! 
波打たないように重石すれば良かったって言われたよ。
そのおかげで隙間があって 割れたおかげで中に何か入れることが出来ます。何が幸いするか。
お花でも生けましょうか。

タタラって何だろう。ごっつい布で挟んできりきりワイヤー付きのハンドルまわしてのすやつ?
これらはのし棒でひろげて作りました。
あとは紐作ったりかたまりを形にしたり。

窯はガスでした。
上の扉をあけて床から3段に置いていったの。
トトさんのところは正面開くんじゃなかった?中が見えるんだっけ?(見えないか・・・オーブンじゃないから)
出したとき「あれ?何の音???」って。
澄んだ音が合唱し始めたのには感激だった~~~~
これ経験するのもフルコースの醍醐味ですわ~~
昨日もひとつ手にとって眺めてたら「ピン!」って!
土は目には見えないけど温度差に変化してるんだね。深みを感じます。

>てびねりにも色々あるから紹介でもしましょうか。
いつになるか解らんけど・・・・・

教えて欲しいよ。そうだね。トトさんも私もいつになるかわからんね。
私あと1ヶ月で百姓に姿が変わるの。
シンデレラ ファーマーだ!!!

ボタンは裏側は見えないから大丈夫かと思うけどね。
作った者には色がかかってないところって小さいだけに気になる?
二度にわけて焼いたら出来る?一度焼いた釉薬もまた融けちゃうかぁ。
苦労するね。。。



No title

>シンデレラ ファーマーだ!!!

いいなあ!この言葉。 
自然の恵みの中で 土も水も空気も全て取り込んでいらっしゃるのですね!
素人が軽々しく言うと「ファーマーは、とっても大変なのよ」とお叱りを受けるかもしれません。
でもシンデレラなんて言ってのけちゃう kekkowさんが好きです。

手作りの器は思い出も残してくれますね。10年も20年も割れない限り(笑)
kekkowさんの作品を見て戸棚の中から持ち出してきました。実家の父を無理やり誘って一緒に作ったお湯呑。
湯呑の裏の、父が自ら掘った名前、、、、そこには昔のままの父が戻ってきます。

あと一ヶ月ですか。春を待ちながら冬の中でもパワフル回転ですね。

かみいおさんへ

思いつきで浮かんだシンデレラ ファーマー いいですか?
ひゃ~ そしたらこれからその線で行こうかな。

年々百姓に戻るのが早い気がします。
年が明けるとすぐに春ですものね。
もう南の地域の方たちは春の予感を感じている頃なのでしょうか?
こちらはまだ1ヶ月は雪の絶えない冬が続きますが。

お父様と一緒に作られた器 眺めてみましたか。
手のぬくもりを懐かしく感じられましたね!

私も土に還るまでにいろんな形を残しましょうか。(まだ早い?)

私ね
実はよく割るんです。。。力と勢いが強いんですね。。。

No title

>もう南の地域の方たちは春の予感を感じている頃なのでしょうか?

子育て中はずっと転勤族で引っ越しばかりでしたが、何処へ行っても春の訪れは待ちどおしいですね。

田舎にUターンして来てこの時期は、南の垣根は色鮮やかな山茶花が咲いてくれていますが、北の玄関脇には石蕗の黄色がずっと長く咲いてくれているので和みます。

転勤ばかりの生活でしたが、夏や秋には実家の母が新鮮な野菜を送ってくれました。

ある時、届いた段ボールに色々入っていたので、種類をカウントしたことがありました。
採れたて野菜の他にお芋など冬越しの物や、チューリップの球根、手作り大根切干など15種類ほども入っていたことがありました。
採れ過ぎて困っちゃうけれど捨てられない、、と胡瓜などのお漬物もいろいろでした。
小さな畑を目一杯活用してあれもこれも作って、土おこしをしていた姿が懐かしいです。

kekkowさんも離れて暮らしておられるお子さんに送る荷物作りは楽しいでしょ。

かみいおさんへ

コメント読んでいて懐かしい田舎と暖かいお母様の想いが伝わってきました。

いいですね~

15種類ですか!

畑のものは採れ始めるととても食べきれない。
保存できる芋や豆はいいんですが。
そうですか。切り干し大根。
箱のふたを開いたときの気持ちって格別なんでしょう。

息子は一緒ですが娘はそれほど遠くじゃないので
沢山採れたときは「食べにおいで~~」と声をかけます。
時期を知っているので自分から食べに来るのが殆どですが
たまに送ってあげるといいんでしょうね!
転勤は大変でしたね。

山茶花?石蕗?今時期咲いているんですか?わかりません・・・
雪の花ばかりでそれもきれいですが たまに色つきの植物の花を見ると嬉しくなります。
プロフィール

尾崎圭子(kekkow)

Author:尾崎圭子(kekkow)
自然とかかわることでいっぱい元気もらってます。
いろんなもの育てたり作ったりが大好き。ここでいろんな思いを共有していただけたら嬉しいです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク