やばいよ(><)北海道米

電線に

2009_0818imoti0024.jpg 

 

スズメが3羽?

2009_0818imoti0022.jpg 

 

 巣立ち間近 ツバメのおこちゃまなんです

燕尾服もまだお子様サイズです

2009_0818imoti0023.jpg 

 

千歳のyumicoさんちの牛舎の常連ツバメさん

母ツバメがせっせと給餌に飛び回っていました

2009_0818imoti0018.jpg 

かわいい姿を見て癒されますが 

実は・・・・・・

 

 

おぢさまたちが調査に回ってきました

2009_0818imoti0026.jpg 

 

7月のかつてないほどの長雨で、作物にはいろんな影響が出ています

低温多湿・・・・・・・北海道は全域稲熱病の温床です

 

7月末から好天は続いたものの、朝靄が毎日かかって太陽が顔を出すのは午前9時過ぎでした

病気を広げるのに拍車がかかったようです  止まりません

 

最近は『減農薬』が農作物の正しい条件になっているので

効き目のある強い農薬は農協では取り扱っていません

随分病気が進んでから 慌てて今まで除外していた農薬を使うように指導されました

うちの田んぼのように沢づたいにある条件のところは 風が少ないため発生しやすく広がりやすい

農薬は嫌いでも いつもより早くから いつもよりたくさん消毒しています

 

田んぼを見に来た1人が 開口一番 『ぼやぼやしてるから(こんなことになるんだ)飯米もないぞ』  

仕事が遅いから手遅れってこと?言い方のクセなんだろうけど すぐにキレそうになってしまうわたし

(忙しいのはお互い一緒。自分ちも条件のいいところで出てるだろーが!!!)

クセはきっとそういう言い方の中で育ったから だろうけどね

 

 

あ、こんな愚痴聞かなかったことにしておいて~ (しっかり読ませちゃってるし)

 

2009_0818imoti0028.jpg 

こんな写真撮りたくなかったけどね

これが稲熱(イモチ)病です

穂が出始めて 病気は止まりません

 

 

2009_0818imoti0029.jpg 

今年もまた かつてなかった気候の影響が多い年になりそうですね

やばいかも・・・・うちのお米

 

comment

Secre

そうなの?

すごいことになってるね
たいへんだね
それで今日もラジコンヘリがあちこちで活躍してたのか・・・

どうしてもっと早くになにかできなかったのか。。。って誰に言っても始まらないね
これからなんとか被害を少なめに持っていくことは?

きついね・・・

kekkowさん・・・。
稲熱病になると、収穫は難しいのですか?
量が減るのですか?
質も変わるのですか?

こっちもほんとに日照が少ない夏。
ここ数日は照ってますが、長続きせず、一日カンカン照りって日はないと思います。
降るとドカン。
降らないとカラカラ。

真面目にまっすぐ頑張っているんだから、ちゃんと見ててよ、お天道さんv-421

今年は異常気象だものね。

イヤだわ!
私ったら 稲熱病って名前は知ってたけど、字読めなかった。

こんなになっちゃったんだ。
切ないね~。
あんなに元気に穂が出ていたのに。ウチより早く穂が出て元気だったのにね。
持ち直せるだろうか。

あのね、キレるの解るよ~
言い方ってものがあるでしょ。 言い方次第でこっちの気持ちだって全然違うもの。
お互い切ないのに、そんな言い方ってないと思うわ。

こっちも雨がずーっと続いてたからね、桃はいつもより一回余計に消毒したの。
いつもどおりにしていた実家やご近所はやっぱり、病気でボタボタ落ちちゃって大変だったの。

今年は異常だよkekkowさん。
でもさ、あんなに苦労してきてるのに切ないよね~

何とか持ち直して欲しいよ~


へこむなよ~!!

私のブログの写真なんてどうだっていいわね~!

色が変わってしまってる、、、

ひまわり見に行ったところは回り中たんぼ、、、
でも、いくらか黄色く色づいてた、、、

こっちも日照時間は本当にすくないのだよ。
お盆の3日だけ夏してた、、

今週もずっと雲マーク、、、

へこみたくなるだろうけど、、へこむなよ~!
又来年もくるんだからさ、、

なんてことに・・・

一生懸命頑張ってるのに、、、
こんなことになってるなんて切なくて胸が張り裂けそうです。
どうぞ被害がこれ以上進みませんように、、、
負けないでくださいね。

yuukoさんへ

一番早いイモチの発見は7月6日らしいよ。
いつのことだーーー!だよね。
その頃うちも出ていたのかも。
ずっと雨だったね。確か。

今年は全国的に良くないみたいだね。
農家がこんなだと、食べる人の切実な問題になってくる。
いろいろ考えさせられる年になるのかもね。

やれることは限界までやるけど、あとは祈るしかないわ。

chiyoさんへ

病気は菌だから、薬で抑えられなかったらどんどん広がって折角実が入ってきても枯れてしまうの。
お天気が良くて乾燥していれば何とかストップかけられるんだけど、いつになく多湿なの。
量はもちろん味にも影響があるわ。雨続きで稲自体強く育ってないもの。

日本中おかしいね。
去年は北海道だけ豊作~なんて喜んでたけど。
そちらはイモチ病の話は聞こえない?

真面目に一生懸命頑張ってる人にも、そうでない人にも、平等に雨は降るのだ~~~

トトさんへ

桃もそうだよね。多すぎる雨はなんにもいい結果は生まれないよね。
消毒だって雨が降ってると出来ないし。
今年は何がいいんだろ?みかんは良いって言ってるよ。
ぼたぼた落ちても収穫は多いって。値崩れだね・・・・・
こっちはリンゴがいいって。

いつもこんな言い方で弱い者に脅しをかけるんだよ。
とーさんに あの言い方気にならない?って訊いたら、
「あれ、変なんだ。俺 話きいとらんも。」
だって。あっさり。
私の話もそうやって聞かんのだわよ。
いちいち聞いてたらココロがズタズタになる?うわぁ~~

稲熱病。私も知らなかった。
こんな字だったんだね~
稲が熱出して病気になるんだね。
かわいそうに。稲。
止まって欲しいよ~~~!




Kさんへ

そっちのは田植えも早くて色がつきだしてるの?
雨が多くて心配だったけど、花の時期に雨で気になってたけど、何とか採れそうかな?よかった。
収穫は良くはないだろうけどね。
そちらはイモチは心配してないのかな?

今年はあの雨続きで気持ちも菌に冒されてるみたいなの。
言いようのない不安はこれだったのかー!って感じ。

凹んではいられない。こんな年もあるよね。
誰もがこんなのは初めてって口を揃えて言ってるよ。
うちの沢の田んぼは全滅かなって見る人は言ってます。
いやだ=====!!!

Kosumosuさんへ

最近は地震やら水害やら、自然が崩れてきているからどこも大変!
みんな一生懸命生きてるのにね。
こちらは地震も水害もないです。今のところ。。。

病気はもちろん気になるけど、これからの異常気象はどうなるんだろう?
農家は経験多いも少ないも、横一線に並んだ一年生です。

お。。。は。。。

あれ!
米の写真の色ほんとにこういう色?!
病気が付いてるから?!

こちらも日照が少なく雨ばかりでしたが
まだ葉っぱに病気はあまりついてなく
穂も垂れ下がってきましたが
天気が同じようでも
田んぼの立地条件で違うんだ。。。。
山のほうは緑色してるけど穂は直立してますまだ。。。。
田んぼの畦にいもち病注意の白旗が立っていた田んぼもあるよ
消毒済みの白旗の田んぼもあるよ
去年はカメムシ注意の白旗が立ってたっけ。。。。

大変だね。。。
日照りの夏も怖いけど
長雨も低温も。。。自然との闘いだ。。。

153へ

そうなの、いもち病ってこんなふうになるの。
葉っぱにつく葉イモチってやつなんだけど。
菱形の斑紋が最初出来て、天候によっては一晩で広がるの。
こうなった稲は絶対実らない。
平成9年がひどかった。まただ。

さっき買い物に出かけてきたけど、みんなきれいな田んぼ。
ところどころ出てる田んぼもあったわ。
うち、特別だ!
消毒済みの田んぼや畦に印の旗を立てるの?
いい考え!来年からそうしようかな?

う~~~ん。。。白旗挙げなきゃならない田んぼがあるよ。。。。。

え~大変だ~

・・・・・・・・
いもち病は聞いてたけどこんなになるとは想像もできませんでした・・・・
消毒はこちらはお盆過ぎ18日ころに一度やるだけ・・・・・
北海道は日照不足がたたったんでしょう・・・・・
消毒の遅い早いではなく、天災のような気がします・・・・
せっかくの御苦労が・・・・・
溜息・・・・・
なんと言ったらいいのか。。。。
溜息・・・・・・

いもち病に強い稲開発の記事が・・・・

今、信濃毎日新聞を読んでいたら、つくば市の農業生物資源開発所が
深刻な病害であるいもち病に強い稲の開発に成功したと出てました。
夏季低温、日照不足で出やすいそうですね(やはり天災だわ)

中部125号という名前だそうです。
このような品種が今後北海道に入っていくといいですね・・・・

・・・・・つらかったね・・・・・・・

ささゆりさんへ

ご心配おかけしてすんません。
今日も雨でイモチには絶好のお天気です。
これから止まってくれるといいんですけどね。
いろいろ回ってみてもうちが一番かなぁ

天災と言えば仕方ないかと諦められるかな?
共済は今、イモチは管理責任ということで適応は難しいらしいですね。

私も今朝ニュースで言ってたの見ました。
耳が大きくなりましたよ~
ナントカっていう品種とコシヒカリを掛け合わせた品種だって。
寒冷地でも作れる品種、出来たらいいなぁ

中部125号ですね。

プロフィール

尾崎圭子(kekkow)

Author:尾崎圭子(kekkow)
自然とかかわることでいっぱい元気もらってます。
いろんなもの育てたり作ったりが大好き。ここでいろんな思いを共有していただけたら嬉しいです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク