天売島へⅢ

2008_0905teuritou0105.jpg

天売島の樹木植物を少しだけですが

島の中ほど野鳥や植物観察できる車歩道がありました

2008_0905teuritou0106.jpg 

樹木はどれも成長途中ですごくふんばったような姿をしています
雪で閉ざされて潮風の厳寒の冬を耐え抜いているせいか、あまり背は高くありません

 

2008_0905teuritou0086.jpg 

岩場にしがみつくような植物たち

2008_0905teuritou0089.jpg 

これは?ヨモギも生えていたけれどこれは違いますよ
全然匂いがしなかったけれど シロヨモギ?
yuukoさんありがとう!

 

2008_0905teuritou0108.jpg 

ツユクサなんですけど汐にさらされて茎も葉っぱもどこか違ってた

 

2008_0905teuritou0185.jpg 

これはツユクサと野葡萄だよね?

 

2008_0905teuritou0184.jpg 

タカネナデシコ

2008_0905teuritou0183.jpg 

 

2008_0905teuritou0182.jpg 

花の名前が解りませんけど
なにか気が付いたことがあれば教えてください

栽培種のシャボンソウ(ソープワート)だそうです
aoikesiさん yuukoさん ありがとうございました!

 

帰り道 羽幌に着いてからのドライブ
よろしかったらお付き合いくださいね

 

 

苫前町を通って

2008_0905teuritou0228.jpg  

すごい数の風力発電です

 

小平町の鰊番屋に寄りました

2008_0905teuritou0230.jpg 

2008_0905teuritou0231.jpg 

その昔 陸路より海から栄えた漁場の日本海側
鰊の漁で内地からやん衆がやってきて
この番屋で働き寝食を共にした
最大の花田家番屋は重要文化財です


渡り廊下が土間をぐるっとまわっていて

2008_0905teuritou0235.jpg 

座敷も見えます
いろりがあるけど、これだけの暖で冬を越したんですね

2008_0905teuritou0236.jpg 


梁もがっちりすごい造りでした

左端に見えるのはやん衆の寝床
ここに布団を敷いて150人位がびっしり寝ていたみたい

2008_0905teuritou0237.jpg 


かまどと炊事場

2008_0905teuritou0232.jpg 


親方用の台所です

2008_0905teuritou0234.jpg 

面白かった!

見てくださってありがとう~

 


comment

Secre

今晩は

風力発電!!
この前佐賀で初めて実物見ました。
ここはすんごい数ですねv-405

増毛?もそうでしたが、三浦綾子さんの小説を思い出す建物です。
小説読んで私の頭の中にはこんな建物が想像されてました。

お疲れさん旅行、お疲れとれましたか~v-361

私は一週間、疲れました。。。
土曜日も午後から。・・・。
どんな仕事も大変だね。

chiyoさんへ

増毛やこの建物で想像する小説って何だろう。
塩狩峠も泥流地帯も海は出てこないよね?

でも全体にイメージであるのかな?北海道の共通した建物は昔はこんなだったものね。
あぁ、すごいよね。三浦綾子文学って。
最初に読んだのは塩狩峠だったよ。chiyoさんは?

風力発電はもっと沢山で、いっぺんに写真には収まりませんでした~
近づくとドキドキするの。

chiyoさん、お疲れ様!
どんな仕事でも大変だけど、どんな仕事でもそのうち慣れるわ。
ぼちぼち、ね!

すごい!!

昨日は↓も見せてもらったのですがPCの調子が悪く書き込みができませんでした
今日のは樹木といい岩場といい草花といい鰊番屋のたてものといい
物言わぬものタチですが
過ぎし方の日々を想像させますね
すごいこってすわ。。。。

それにしても風力発電の風車!!あれしかデザインないものですかねぇ
こちらも山形のほうで見たことがあるのですが
こんなにたくさんのは初めてじゃ
このまま車で行ったらさきっちちょに刺さってしまいそうね

あのね稲の話
あのあと稲作をやってるいとこに聞いたのですがね
大きな声でいえませんがこんな年のおコメはおいしくないのでそうです。。むむ

153へ

う~~ん。。。
物言わぬ方が訴える力がありますね。
あの木の途中は一体何があってあんな姿をしているんだろうとか
鰊番屋のていねいに磨かれたやん衆の寝床の壁に、自分の名前と故郷に帰る日付が入ってた落書き。
黙って見回すだけで当時の営みと栄枯盛衰の歴史を感じて圧倒されました。

風車のデザインね。
あの羽一枚何千万とかいうよ。
受注先はそんなにないから(外国で)まとめて注文したんじゃないか?
経済的に考える夢のない私・・・・
あのプロペラの先に乗っかったらどんな気分かな~って気持ち悪くなってます。

そうか。稲は実ってても味はやっぱりおてんとうさんの光で美味しくなるんだね。。。

盛り沢山だったね!

お疲れ旅行は、、、
鰊番屋、、、美しい建物だったんだね。
でも、そう言う外側だけじゃなくって中のやんしゅうの落書きをみつけてくる
kekkowさんはすごいな、、、
昔の人たちって、、、なんだかみんな偉かったな、、、と思う。
皆生きるのに一生懸命だったんだな、、てね。

風車、、、私は阿蘇の山なみをおもいだしますわ、、、

こっち方面のお米、、、私はTVできいたよ、、、
おいしくないっては言わなかったけど、実がつくのはついてるけど、、、
あんまり良くないみたいなことを言ってました。
kekkowさんとこはおいしくできてるのかな??

いいねいいねぇ~

この梁を見てたら、ウチと一緒だなぁ~ なんて思っちゃった。

築何年くらいなんでしょうねぇ~
ウチはね、77年くらいなんよ。

だから壁とか剥がしたら、こういう梁がいっぱい出てくると思う。
物置はしっかり出てるけどね。

年をしたせいか、、古い物に何だかとっても惹かれるんですわ~
ウチの物置・・・・色々なものがあって面白いの。
陶房のギャラリーにも色々利用してるでしょ?

あっ
あのね、昨日送ろうと思ってたのに
合作が何と! 水漏れv-404
何とかタクさんに直してもらって大丈夫だと思うけど
またまた送るのが先になってしまうわ!
あまり期待せんでねぇ~
ウチに体験教室で来た生徒さんより下手なんだも~んv-393


Kさんへ

落書きはね
実は説明書きがあったのよ~
自分で発見したらそりゃ~大したもんなんだけどね。

その他いろいろいっぺんには見切れないほど昔の生活ぶりがてんこ盛りの資料があったの。
今まで何度も足を運んだ場所なんだけど
この建物は入場料がかかるから入ったことがなかったんだ。
見たいときが見るのにいい時期なんだろうね。
ほんと、昔の人はすごいね。
今はとっても恵まれてるね。

こっちのお米はきっと美味しいと思うよ。
太陽にいっぱい当たってたもの。
がんばれ!宮城米!!!

トトさんへ

トトさんの家も文化財?
77年前に建てられたの???

すっげーーー!

こっちの77年前ったら開拓初期だから、掘っ立て小屋のような家ばかりでもう残ってないわ。
トトさんの嫁ぎ先は旧家だね。
面白そうなものいっぱいありそう!
わたしもいろんな古い道具は大好きだよ~

今パンフレット見てみたら花田家鰊番屋は推定明治35年位みたい。
ってことは110年位前になるのかな?

水漏れ~~~?
なーーーんもなんも~
あたしゃ~トトさんの気持ちがうれしいのよぉぉぉ~~~涙

No title

ピンクの花はシャボンソウでは?
栽培種ですけど。

風車の風景、いいですね。
風力発電は賛否両論あるけど、景色として売りになるよね。
山を削ったり道路を造ったりと、かえって自然破壊につながる場合があるらしいけど、こういう平地ならそれもないしね。

aoikesiさんへ

これは栽培種なんですね?
触ってみたけど何にも匂いがしなかったの。
シャボン草ですね?ありがとうございます。

風力発電も観光のために設置するならいろんな問題も出てくるでしょうね。
実用のために出来たとしても、維持するのは実用以前にお金の問題があるみたいですけど。
ここの風力発電はお見事!です。
小高い丘に数え切れないくらいあるんです。

海風の強い海岸線だから、利用できたらいいですね。

おばんでっす!

番屋の写真がいいね♪
実際に見たら一層面白そうね
Kさんが書いているヤン衆の落書きってどれかな?
前の回に載ってるのかな?

ヨモギはシロヨモギかも知れないね
伸びたのがあればそっちの方が分かりいいね
ツユクサはちょっと違って見えるけどやっぱり潮風に晒されて頑丈なのかもしれない・・・
ピンクのはソープワートだわ
どこかのお庭から種が飛んだのかなぁ・・・

ほんと、今度は私も行ってみたい!

yuukoさんへ

無事にご帰宅よかったよかった!
連日の疲れは感じさせない様子だったね~
気を遣わないし楽しかったから?
みんな声が大きかったね。

aoikesiさんがシャボンソウって教えてくれてた。
ソープワートと同じものだね。
名前は出てこなかったけど、確か石鹸の匂いがするんじゃなかったかなぁって
揺らしたり花を採って匂い嗅いだけど無臭だったの。
シロヨモギも匂いはないの?海岸のヨモギなんだね。

やん衆の落書きは説明付きで、解りやすいようにその部分に解説してあったから
肝心の落書きは写真に写りにくかったの。
いろいろ見ていくと教えてくれることがいっぱい詰まった番屋でした。
今度一緒に行きたいね。

あら、ほんと!

aoikesiさんが書いてくれてたのね
失礼しましたv-356
ソープワートがアートになっちょるよ

それにしても、あの番屋
毎日お掃除する人がいるのね
床がピカピカに磨かれてるわ

今朝はキノコ 沢山出てた?

yuukoさんへ

ソープワート
ほんとだ。アをワに直してきたわ。

そう、ピカピカの床だった。
立派な材木使ってピカピカに磨いて。
ここが懐かしいって人今もいるだろうか。。。

母も一日だけもっこ担いで鰊運んだことあるんだって!
日当はいっぱいの鰊。帰って開いて干したって。

キノコの収穫は2個だったよ。

おはよう~!

kekkowさん おはよう!
くるみの事心配してくれて、本当にありがとう
kekkowさんやいろんな方たちのアドバイスや励ましの言葉が
不安になっていた気持ちを元気つけてくれました~

今回の事、本当にいい経験になりました。
私たちがくるみを見てオロオロ~不安になってるのが尚更、くるみを不安にさせていたのかも・・・とも反省してます。
もっとドッシリ構えなくちゃね~苦笑
体はドッシリなんだけさぁ~笑

kekkowさん ホントにありがとう!!


旅行の記事見ました♪
天売島・・・初めて聞く名前です。
すごいね~自然がいっぱい
水の色がすごく綺麗☆
美味しい海の幸も食べれて、いい時間を過ごされたのですね~♪
鰊番屋・・・
ぐるっと回ってる渡り廊下がすごい
150人がここで?!
鰊漁・・・すごく活気があったんだね~
何だか、急速な時代の流れを感じます。

風力発電の風車
スゴイ数!!圧巻だね~
時々見かけるけど、でもこんなすごい数の光景見た事ないよ!!
一度だけ風車の真下の方に行った事あるけど
風を切る風車の音がすごかった~
上ばかり見ていて首が痛くなったよ^_^;

チャチャ丸さんへ

3日連続の天売島の記事、ちゃんと見てくれたんだね。ありがとう!

天売(てうり)島は小さな島なんだけど
すごく自然が豊かなの。
誰にも荒らされずにずっと歴史が続くといいなって思うわ。
ここだけにしか来ないオロロン鳥も有名だから保護されてるんだけど。

鰊番屋。
建て付けも立派で感動したわ。

>何だか、急速な時代の流れを感じます。

そう。タイムスリップして当時の様子が浮かび上がってきた空間だった。
ここまでほんとに急速な流れだったね。
そちらから出稼ぎに来た人もいるかもね。

風車はこれ、ほんの一部なの。
遠巻きに見たら全部ファインダーに治まらないの。
富山にも風車が立ってるんだね。

くるみちゃんよかったね!
喋れない動物だから、何が言いたいかこちらで察してあげないといけないんだよね。
そんなことを通り抜けながら、本当の家族になっていくんだよね。
可愛がる、厳しくする、の さじ加減も難しいしね。
がんばれ!

ありがとうございました!

天売島へ行った事がないのですが、一緒に旅をさせていただいた気分です。
素晴らしい自然と獲れたて海の幸(涎)、お仕事の疲れも吹っ飛んだのでは?
土と共にあって、海へ遊びに。最高の贅沢ですネ。わたしゃ、ネットをうろちょろ‥
 

何だったか・・・

いっぱい読んだんです。
でも、、、忘れてるv-399
塩狩峠でも、泥流地帯でもない。。。
う~ん、わからん。
初めて読んだのは中学生の時ちょっとv-343だった人が勧めてくれた塩狩峠・・・。
どうしたらこんな生き方できるんだと、若い心は感動しました。

地震あったね・・・。

りんこさんへ

おはようございます~~~

骨休めでゆっくり遊んできましたよ~
一晩泊まっただけですけど、ぎっしり詰まった2日間でした。
宿のご主人がサービス旺盛で、春からの積もり積もったストレスをぶっ飛ばしてくれました。
あの方は台風の「目」かもしれません。
りんこさんもこの島に行って、この旅館に行ってみませんか?
サプライズが待ってますよ!

chiyoさんへ

わぉ!
v-344だった人に塩狩峠を勧められた?!

何だか素敵な関係だわ~
羨ましい。

私は高校生?いや大学生だったのかな?
ショックだったね。そんな生き方が。
それから読みあさったけど、記憶って飛んじゃうね。。。
また読んでみようかな?

chiyoさん今度は園児じゃなくて小学生だよね?

おはよう

ショックですか?
どんなショックだろう?
単に感動した私とは違うみたいね。
深いもんkekkowさん。

年齢があがると、「お口」も達者。
負けそうでござる。

ところで、早起きでしょ!
やっと空が明るくなってきました。

chiyoさん、おっはよ!

今朝もお喋りできたね~

頭の中はカラなのに深入りするんだよね・・・ぶぶっ

自分の命を投げ出すことの出来る勇気がショックだったよ。婚約者もいるのに。

お口が達者なのね~?
頭も口もなめらかにしておかないとマジ負けるね。
今日はお休みだね。3連休でしょ?
お休み決まってるっていいでしょ?今日は何するのかな?
連休娘たちが集まってウチは賑やかで~~す!

プロフィール

尾崎圭子(kekkow)

Author:尾崎圭子(kekkow)
自然とかかわることでいっぱい元気もらってます。
いろんなもの育てたり作ったりが大好き。ここでいろんな思いを共有していただけたら嬉しいです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク