FC2ブログ

やわら保育園見学会

2月19日と20日 の2日間
完成した隈研吾氏設計の【やわら保育園】の見学会が行われました
DSCN1837.jpg


梅原 真氏 デザインの文字
DSCN1836.jpg
材木は町のカラマツを材にして建てられ

シェードの布は町のひまわりの花びら140㎏を
【NPOあかるい農法】が収穫して乾燥させて

隈さん設計事務所に送ったもので染めた布です
DSCN1838.jpg

DSCN1839.jpg

DSCN1843.jpg

DSCN1842.jpg

DSCN1841.jpg

DSCN1840.jpg

DSCN1848.jpg

DSCN1844.jpg
トイレもシャワーも手洗いも
みんなどれもミニサイズ
DSCN1845.jpg

DSCN1847.jpg
広々したホールにステージ、ボルダリングの壁

子どもたちの元気な姿と声が響き渡るよう
DSCN1849.jpg

DSCN1855.jpg
雪が融けたら外の遊具も顔を出します
DSCN1854.jpg

DSCN1856.jpg

ホールを中心にクラスや事務室等が広がるデザイン
複雑なところが雪国の住人には対策が気になるところ

アンケートに材のささくれが気になる保護者が多くおられます
子どもが元気に不安のない環境で過ごすためには
入園までに丁寧に仕上げをお願いしますね

私はクラスのお部屋の収納の開き戸に
小さな指を挟みそうで気になりました

保育体制も充実されますように

朝陽を浴びて

朝陽を浴びて
DSCN1829.jpg


DSCN1822.jpg
雪に埋もれなかった畑の青紫蘇とひまわりたち
DSCN1820.jpg

DSCN1821.jpg

DSCN1830.jpg

DSCN1831.jpg

DSCN1833.jpg
春を迎えた若キツネ
 


DSCN1827.jpg
落ちないぞ~!としがみつくゆきんこたち

石鹸づくり

2月というのにこれだけのの積雪量
DSCN1813.jpg


楽ちんだね~~
なんて喜んでりゃいいけど何だか不安がよぎる
DSCN1812.jpg

去年の同時期の写真 
DSCN0951.jpg
当然肩パイプに届くほど

こちらは10年前 2010年の写真
2010_0206アルジネート0065

やっぱり今年は少なくて楽ちんだわ~~
と思ってしまったね
2010_0228のりパン工房0012


春を感じて出てきた若葉(レモン)
DSCN1804.jpg
天津桃
DSCN1805.jpg

水に浸けておいた大根の茎
DSCN1810.jpg
花は咲かなそうだけど
緑があると嬉しい


鹿脂×ひまわり油で石鹸を作りました
去年末に捕獲した鹿の脂を採収して
町特産のひまわり油と混合させて
苛性ソーダと水を計ってバターを作るようによくよく振り交ぜる
DSCN1788.jpg

Namiちゃんが持ってきてくれた苛性ソーダ
ありがとう
薬局で取り寄せてもらって印鑑押して買ってくる
DSCN1794.jpg

3か月ほど寝かせたら使えるんだって

エッセンスオイルを入れて香りを混ぜました
1カ月が過ぎて香りが消えました
DSCN1789.jpg
洗剤はこれで?
プロフィール

尾崎圭子(kekkow)

Author:尾崎圭子(kekkow)
自然とかかわることでいっぱい元気もらってます。
いろんなもの育てたり作ったりが大好き。ここでいろんな思いを共有していただけたら嬉しいです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク