FC2ブログ

醤油を仕込む

9月生まれのこの子はきかんぼです
保護猫チームHARNAさんから来て3か月になりましょうか
毎日持てるやんちゃを最大限に発揮しています
賢いチーちゃんに似ているかと思ったけど
性格は全然違っていました
DSCN8861.jpg

さて 酵母菌にハマる日常
11月に醤油を仕込む講習会に参加してからというもの
大豆と麦1対1の醤油仕込みです

小麦を作っている通称「白い粉人 」さんから
はるゆたかの小麦を分けていただきました
念入りに炒っていいかほり~
DSCN0846.jpg

わが家で穫れた大豆を蒸して混ぜ合わせて
DSCN8863.jpg

講習会で使った豆麹を
ちょっとだけ取り分け繋いでいた
冷凍保存したものを混ぜました
DSCN0857.jpg

家が寒いせいか予定より数日多めにかかって
育ってきたコウジカビ
DSCN0905.jpg

↓これは豆味噌を作った時のカビ
豆味噌、醤油、麹味噌はそれぞれにあった菌があるんですね
2011_0129米寿0004 2011_0129米寿0005
ウグイス色のきれいな胞子でした

数日後は胞子だらけ
くしゃみ出そうな写真
DSCN8844.jpg

大豆1㎏小麦1㎏だとこの容器が丁度でした
DSCN8854.jpg

塩水加えて
DSCN8855.jpg



↓11月の講習会に仕込んだものは
とってもいい香り
DSCN8857.jpg

その後仕込んだものはちょっと微妙ですが・・・
DSCN8851.jpg
あっっっ! こら======!!!!!
名前は「いいから」といつも言われるので
イカラになりました

私の実験室は大変です
いい加減なわたくし流なので真似しないでください
DSCN8862.jpg 
正式にはこの菌を購入してくださいね~

甘酒日和(もち米と糀で作る)

数日前までの碧の眩しい雪景色 
DSCN0833.jpg

それからというもの降るわ降るわ
DSCN8831.jpg 

『雪はもういらん~』とあちこちから声が聞こえてくるよ
DSCN8830.jpg

もうちょっとがんばろう
春は必ず来る
DSCN0855.jpg


というか
忙しくなるから今のうちに

最近ハマっている
※もち米と糀で作る甘酒の素を※


用意するもの
もち米 600g
米糀  500g
水  5合分




DSCN0861.jpg DSCN0865.jpg

↑5合炊きの炊飯器にもち米を入れて
目盛り5合分に水を加えて普通に炊く↓

DSCN0868.jpg

炊いたゆるいもちご飯を60度くらいまで冷まして
糀を加えて混ぜ合わせ
DSCN0878.jpg

炊飯器は蓋を開けたまま布巾を被せて
保温のまま10~12時間(途中2~3回かき混ぜる)
DSCN0874.jpg

と、これで出来上がるわけですが
DSCN0892.jpg

仕込んで4時間ほどのところで糖度を測ってみると
34.0%だったものが
DSCN0893.jpg

完成時には60度近くなっていました
DSCN0895.jpg
糀ともち米の力ってすごい!

最高の糀の整腸作用
飲み物としても美味しいし
料理の甘味に使えるほど甘~~~いの
出来上がった素をバーミックス等でなめらかにしておけば
口当たりがなめらかです
私は扱いやすく倍に薄めて冷蔵庫保存
飲みたいときに牛乳(豆乳)で更に割ると
アイスクリームのようなお味
DSCN0908.jpg
(↑私のこれは安価 使用上の注意【継続使用時間30秒以内間隔40分あける】と記載)笑


ただね美味しいからと言って
DSCN8818.jpg
原料は糀の米と最強のもち米なので
カロリー制限のある方は気を付けましょう


当ブログ『おうちで麹』↓
http://kekkow.blog83.fc2.com/blog-date-201611.html

極寒日常のいろいろ

 まつ毛が凍った日の早朝の景色
DSCN0760.jpg

DSCN0767.jpg

DSCN0766.jpg

月が食べられちゃった夜の記録
DSCN0780.jpgDSCN0791.jpgDSCN0794.jpgDSCN0795.jpgDSCN0801.jpgDSCN0803.jpg


前回掲載したMさんの菊
「4日~1週間すっぽり株ごと遮光すると蕾がつくので
3月には花を咲かせるからやってみて。」と教えてくれたので
早速4~5日遮光シートでくるんだあと取り除いてみると
なんともう蕾がついていたのでした!
DSCN0829.jpg
今度は3月の菊の開花が楽しみです
DSCN0827.jpg



それからAちゃんローリエの蕾が開きましたよ~🎶
DSCN0822.jpg

地味な花ですが
大きくするとちゃんと花びらや蕊が見えますよ
DSCN0823.jpg



今年も「きたひとフォーラム」でまる二日近く留守するのに
うっかり前日に麹を仕込んでしまったので私はお世話できず
とーさんに電話で状況確認と手入れ方法を伝えて
赤ちゃん麹菌を育てていてもらいました

食べてみて驚いたのは 私が作ったものよりおいしいのは
DSCN0811.jpg
なぜ~~~~~?

毎回味の違う麹の不思議と魅力
プロフィール

尾崎圭子(kekkow)

Author:尾崎圭子(kekkow)
自然とかかわることでいっぱい元気もらってます。
いろんなもの育てたり作ったりが大好き。ここでいろんな思いを共有していただけたら嬉しいです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク