病院からの風景

砂川市立病院から水門管理塔を映す日暮れ
DSCN7862.jpg

穏やかに時間は過ぎていきました
DSCN7873.jpg

火力発電所
DSCN7871.jpg

気温が下がってきたようで
蒸気が空に映えて
DSCN7875.jpg

雪面に靄が
DSCN7877.jpg

広がり始めました
DSCN7878.jpg

DSCN7881.jpg


この一面は貯水池で冬期間はワカサギ釣り客が多く訪れるという
金曜日の夕方から続々とテントが増え始めました
DSCN7885.jpg

DSCN7896.jpg



夜明け前の風景
DSCN7891.jpg


雨が一日中叩きつけていた大荒れが去った翌日
~DSCN7903.jpg

街路樹に異変
DSCN7897.jpg

細い枝に氷がコーティング?
DSCN7901.jpg

5階の窓からの望遠で
DSCN7900.jpg

あまり見られないシルバーワールド
DSCN7910.jpg

キラキラキラキラ
氷がくっついたまま
DSCN7904.jpg

DSCN7906.jpg

退院した日はそれに加えてまた雪が積もって
枝垂れまくっている柳の枝
DSCN7911.jpg

いつもと違う見慣れた風景
DSCN7912.jpg


ただいま~手術完了無事退院

生活もしっかりリセットできたと思うので
そろそろとまた頑張ります

花子

去年12月27日にやって来た花子

飼い主が6年前に亡くなり母にゃんこと二人暮らしで
その母にゃんこも18歳の高齢で夏に亡くなった後
寂しくなった空き家で一人暮らしだった花子
産まれた時はみんな未熟児で1匹生き残った花子
その後も飼い主さんのご家族が通ってお世話されていたとのこと
ボランティアで行先のない猫を保護したり里親のお世話をされているMさんの紹介で
チーちゃんが亡くなった心の空洞にスッと入って来た
運命的な神様の計らい

初めての外出で最初の日は怯えて動けなかった
1454532737156.jpg

部屋の隅に花ちゃんの特別席を作って1週間は飲まず食わずだったような
時々はこうして抱っこしたけどすごく嫌がっていた
DSCN7639.jpg

『のぞかないで!!!』
DSCN7706.jpg

少しずつ行動範囲が広がって
1454534287648.jpg 

ビビりのアンチとも牽制しながら親しみ?を持ち始め
(そういえば計らずも花子とアンだわ)
1454534078227.jpg

大好きなおとーちゃんと
1454534141326.jpg

ブルーの目が輝き始めて
1454532617402.jpg
里親に成功しました
どんな境遇だったかの情報はとても大切
ここからは私たちと愉しく暮らそうね~


花ちゃんで~す
よろしくね
プロフィール

尾崎圭子(kekkow)

Author:尾崎圭子(kekkow)
自然とかかわることでいっぱい元気もらってます。
いろんなもの育てたり作ったりが大好き。ここでいろんな思いを共有していただけたら嬉しいです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク