お楽しみがいっぱい

お米と交換した 豚ロースのかたまりを干してます♪
狙うのは誰?
DSCN7607.jpg

お!やはりニゲ
DSCN7603.jpg
 
DSCN7605.jpg
塩を多めに振って寒干し20日ほどの肉はうまいのなんのって
あと何日かな~?


大量に女川から送ってくださったでっかいイカは干したあと
DSCN7575.jpg

2種類のうんま~い塩辛になりました
プ~さんありがとうございました!
水気を抜くととても日持ちが良いのです
増毛の元漁師さんのおじさんに教わりました
DSCN7618.jpg

くるくる紡いでいる綿
DSCN7614.jpg

止まりません
DSCN7617.jpg

おかげで仙台行きフェリーの中で始まったこぎんはここから進んでいませんが
DSCN7616.jpg
お楽しみがいっぱいで幸せです

モノトーン

 もう覚悟決めましょうか
DSCN7595.jpg

行ったり来たりの季節だったけれど
DSCN7596.jpg

こうなればね
DSCN7590.jpg

こっち見てる
DSCN7589.jpg

南へ急げ~
DSCN7594.jpg

遅れをとった?白鳥たち
DSCN7591.jpg

モノトーンの世界
DSCN7600.jpg

雲の隙間の青が嬉しい
DSCN7601.jpg

DSCN7602.jpg

冬のお楽しみ

愛媛の方から毎年送っていただき
でっかい柿を今年も干しました 
美味しく出来るといいね~
DSCN7560.jpg

スイカ授粉用に買った使い捨ての巣にはまだミツバチが残っているので
暖かい日には中からぶんぶん出てくる働き蜂たち
すごく働いたので段ボールが膨れて巣がはみ出して
蜜がいっぱいで重たくなってるの
DSCN7562.jpg
にゃんこたちの過ごすハウスの中に引っ込めて百葉箱に入れて

DSCN7563.jpg

箱をちょっと叩くとぶんぶんしてる
DSCN7564.jpg
女王蜂はいないからいずれはみんな死んでしまって
来年までは繋がらないんだけど
生きられるだけ生きてね

それから蜜をいただきます(笑)



最近編んだちっちゃなコート
トグルボタンつけて出来上がり~
1447736300216.jpg

編み方指導ちゃんと見ながら編んだのもしかして初めて
いつも自己流で勝手な編み物してたから
丁寧に書いてあるのに感動しながら真面目に編んだのでした
1447736835290.jpg 


先日深川コレクションで展示させていただいたコットンの作品
過去作品で 今年のものは綿だけだけど
DSCN7546.jpg 

DSCN3978.jpg 

それからというものやめられなくなってるスピンドル
ちょっとだけガンジーさんの気持ちに触れた気がしてクルクルくるくる続いてる
DSCN7570.jpg

蒔かなかった種

辺りがうっすら明るくなりはじめたと思ったら
東の空が真っ赤に燃え始めた今朝

DSCN7514.jpg DSCN7517.jpg DSCN7518.jpg  

写真じゃ表現出来ない
もっと真っ赤だたんだけどなぁ
DSCN7515.jpg

今朝もシバれた 水たまりに描かれた等高線
DSCN7520.jpg

カラマツの幼木が冬支度
DSCN7510.jpg

4~5㎝は背が伸びたか霜柱
DSCN7511.jpg

陽が当たり午前9時過ぎて倒れ始めた
DSCN7513.jpg

紅葉がきれいなイチゴの葉っぱ
DSCN7502.jpg

四季なりイチゴのシャーベット
DSCN7504.jpg

色つきの風景はそろそろお終いに近づきましたね
DSCN7507.jpg

この菜っ葉は
DSCN7506.jpg
春に蒔いた高菜の子どもです

初めてだから試しに蒔いて高菜漬けをたくさん作ってみよう
ところが小さいうちからどんどん花芽を出し始めて
見る見る菜の花畑になってしまったのでした
これじゃ食べられないじゃないの!と思い
とはいっても花が咲いているのに抜くには忍びない
花が終わってから片付けたのでした
(↓は夏の写真です)
DSCN6964.jpg

抜いた後はまた起こして秋大根の種を蒔きました

すると大根と一緒に元気に出てきた芽は???
夏に落ちた種が芽を出してくれたのでした
1キロ程度の高菜漬けになりました

めでたし 芽出度し
DSCN7505.jpg

植物は自分の”時”を知っているというお話でした

秋保(あきう)方面へ

153が立ててくれた一日の計画表 
DSCN7495.jpg

~1446850466583.jpg

直売所にはかあさんたちの元気が見える
東北の風景は紅葉とともに取り残された柿がよく目立つ
干し柿はあまり作られないようになったから冬の鳥の食料になる
北海道で販売してくれたら買う人いるよね
1446671769342.jpg

お米も玄米で30キロ袋でこの価格
1446671789993.jpg 

1446850442494.jpg

行きつけの果樹園のおばちゃんと東北訛りのやり取りがあたたかい
採りたてりんごお値段格安で、そのうえ梨のおまけつきで
 1446671818783.jpg

秋保の紅葉
もみじってきれい~
1446671592571.jpg

芋煮会のシーズンなんだよと
芋といえばジャガイモなんだけど
1446671572265.jpg

お昼の芋煮鍋でサトイモとわかりました
おなかいっぱい!御馳走様でした~
1446671893663.jpg

あまり地元の人は行かない?万華鏡館1446671614961.jpg

頭上の穴から覗くと万華鏡になってる
コミカルなお人形
1446671642407.jpg

いろいろ覗いてうっとりして
1446671691783.jpg

目に飛び込む色とりどりの光で心も潤うようでした
1446671663239.jpg
あ、すみません これはいけませんね

153ありがとうございました~~♪

more...

松島へ

仙石線車窓から見える風景
DSCN7454.jpg

津波でまばらになってしまったアカマツ林
手前には家があったのかな?まっすぐな道路だけが通ってる
DSCN7455.jpg

以前連れてきてもらった野蒜駅も復興した
ガタンゴトンの音と揺れの心地よさ
DSCN7460.jpg

松島海岸でKさん夫婦と合流
日が暮れるのが早くなりました
DSCN7479.jpg

DSCN7480.jpg

瑞巌寺の海岸側のお堂
DSCN7464.jpg

DSCN7477.jpg 

この干支の優しい掘り込みが気になってまた撮りに来たのでした
DSCN7471.jpg

DSCN7468.jpg

DSCN7472.jpg

観光客で賑やかなお土産屋さん
DSCN7484.jpg

美味しそうなおせんべい焼き
DSCN7483.jpg

私が家に行きたい!と言ったものだから・・・
1446671308535.jpg
どうもお邪魔しました!

そしてご馳走様でした!



翌日は153の秋保へ~

石巻へ

苫小牧19時発仙台行きフェリーに乗って仙台まで15時間 
岩手沖で朝陽が見えた~
DSCN7442.jpg


~DSCN7450.jpg


1446670512488.jpg

仙台に着いたらDeiさんがお迎えに来てくれて
そのまま石巻に向かう
海岸は巨大な防潮堤が建設中で道路を走っても海が見えない
1446671144646.jpg 

海岸沿いばかりじゃなくて道路沿いも工事中?
3段階にも建設している防潮堤は、津波が引くときに海に戻れない水はどうなるのでしょうか
残念ながら「防潮堤があるおかげで津波が来ても安心!」という意見は耳にしたことがありません
1446671046792.jpg 


吹っ切れない疑問を抱きながら連れてきてもらった場所から見下ろすと!
1446670879717.jpg


1446670973258.jpg
サン・ファン・バウティスタ号
400年前慶長大津波に襲われた僅か2年後に、伊達政宗が海を渡るミッションで作られた航海船
今の巨大建築ホテルのようなフェリーとは違って
中に入ってみるととても180人の乗組員が長~い航海を成し遂げるには困難を極めたろう狭い船内
でも建築物として芸術品とても優れて、という端折った説明しかできませ~ん
まだまだ見えないものに夢を馳せる時代が羨ましい気もする

1446670935579.jpg


眼下に見える津波に襲われた漁港
何もないところは住宅地だったそうです
こんな風景が海岸沿い一帯に広がっている東北
1446670535591.jpg

初めてお邪魔したお宅は毎日が手作りアート作品展♪
予定時刻が大幅に押していたのに歓迎してくださった素敵なお二人
1446670605323.jpg
以前送った綿で糸を紡いで作品に仕上げたものを見せてくださってビックリ
綿は紡ぐに切れやすいので糸を芯にして紡いだんですって
1446670685150.jpg
籠もいろいろ持ってきてくださって有難うございました~
ブログからまた繋がったのでした
【ka-boの手作りアート】 http://green.ap.teacup.com/kabo525
1446683347323.jpg

翌日の石巻大街道の小さな教会
震災が起きて交通が可能になってから現地支援のために始まった
1446670713886.jpg

礼拝後のお食事
北から南からこの日はいつもよりたくさん集まった?神の家族
1446671265076.jpg

1カ月前に訪問することが決まって
それからDeiさんが腰の痛みで病院に行ったところ
乳癌から転移した癌が腰に見つかったそうな
知らせるとキャンセルするのを心配して知ったのはこの日
明日入院しますって
抗ガン剤は使わない治療で

家族には癌になったの一人もいないのになぜ~?
そう言いながら笑顔
神様は私に伝道範囲を広げてくださったと
左からMaimai Mariaさん Deiさん
1446670804163.jpg

この日昼食の材料買い出しに歩いて出かけた私が
買い物袋を提げて歩く姿をバイクに乗ったにいにが見かけたそうな。石巻我が物顔(笑)


この後Kさんが待つ松島海岸へ電車で向かいました

プロフィール

尾崎圭子(kekkow)

Author:尾崎圭子(kekkow)
自然とかかわることでいっぱい元気もらってます。
いろんなもの育てたり作ったりが大好き。ここでいろんな思いを共有していただけたら嬉しいです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク