今年も種から

もう三月の声が聞こえる

加工室TABITAのカレンダーです
残り少ない2月は今日26日と28日二日間です

※28日(土)は東北大震災のチャリティイベント参加のため、午前9時~11時までの営業です。
※8日(日)も都合により臨時休業いたします。


どうぞお間違えのないようよろしくお願いいたします

DSCN6289.jpg 

ブログを始めて早いもので8年目に入ります
農業の楽しさ自然の素晴らしさを発信しようと始めて
ひと通り出来たかなと思う頃 忙しさで逃避もしながら
それから震災をきっかけに 贅肉が落とされたような感覚
過去ブログを見るとそこが境目

真っ直ぐ進む復興を願っていながら
そうは行かない政治の不思議 人間社会
それでも一人ずつ一歩ずつ前に進まなきゃ
数年後は望む社会になっているかわからないけれど
同じところで立ちすくんでいても仕方ないからね

拙いブログですが 続けてこられたのはみなさんの励まし
また続けて発信しますのでよろしくお願いします





今年の種
何があって何がなくてってのを今のうちに確認しておこう

先ずはスイカ 3月に入ったら種まき 

DSCN6290.jpg 

野菜と花たち
DSCN6291.jpg 

JAの職員さんが分けてくださった種たちと
去年採った種
DSCN6292.jpg 

自家採種コレクション♪
DSCN6293.jpg 

今年注目はジュエリーコーン
DSCN6294.jpg 

DSCN6296.jpgお楽しみに~~~~ 

みそ・ミソ・味噌

今年の味噌を仕込みました

麹を育てて塩を混ぜて
麹と同量の大豆を戻して蒸して
全部混ぜ合わせて味噌団子ぺったんぺったん
80㎏は仕込んだかと・・・

DSCN6278.jpg 

DSCN6280.jpg 

去年の(光線で白っぽく見えますけど)
DSCN6281.jpg 

一昨年の
DSCN6283.jpg 

一昨々年の
DSCN6284.jpg 

一昨々年の黒千石味噌
DSCN6285.jpg 

こちらには減塩と粟国の塩のお試し味噌でした
DSCN6287.jpg 

ゆっくりじっくりおやすみなさ~い
DSCN6288.jpg 
入るのが恐ろしくなることもある地下の実験室からでした

このまま一気に?

 今年の冬はいつもと違う

DSCN6274.jpg 
これからどっ!と降るのか?雪

DSCN6272.jpg 
まだ2月半ばで春の日差しを感じないでもない

DSCN6273.jpg 
除雪作業が少ないって楽だーーーー!
 DSCN6275.jpg 

↓ ほら、これは去年の今頃
DSCN3618.jpg  


加工室リニューアルオープンから4ヶ月

DSCN6215.jpg  

田舎でおばあちゃんとの生活と お店を通じて地域の方たちといっぱい作って育てて
札幌の都会タイムから田舎のスローにシフト出来たみたい
地元のお馴染みさんに加えて
FBでの繋がりで近隣の町からも車を走らせてくださるお客様も増えて
すごくすっごくありがたいです!

通年営業ですのでこれからもどうぞよろしくお願いします
 
 DSCN6213.jpg


これから私は味噌の仕込み
“出来る限り地元の原料”にこだわり「宗谷の塩」を使います
この塩なんとか手に入ったのは最初のプランナー小倉さんのおかげ!
風土と身体に合った美味しいお味噌になりますように

DSCN6203.jpg DSCN6217.jpg  


ウインナーは自家用
プリップリ~で旨かった~
1423947674155.jpg 1423947694123.jpg


お雛様みたいないちご大福は売り物で~す

1423948232102.jpg 


ご心配おかけしましたチーちゃんの傷は
注射をしていただいてから塞がり食欲も増して
DSCN6207.jpg 

DSCN6209.jpg 
元気になりました

第7回きたひとフォーラム

今年も北海道女性農業者ネットワーク「きたひとフォーラム」が
北海道大学をお借りして行われました

DSCN6251.jpg 
おやつ提供
DSCN6249.jpg 
今年のテーマは“創る”
毎年そのテーマのように描くものが形になっているように感じる
DSCN6252.jpg 
パネルディスカッション・1分間自己アピール・総会と続き、その後は大変盛り上がった親睦会

2日目 会場は変わって農学部に足を踏み入れる
DSCN6268.jpg 

DSCN6267.jpg 

DSCN6265.jpg 


DSCN6264.jpg 
北海道の歴史を感じる素晴らしい建物に圧倒されながら・・・

DSCN6263.jpg 

農協女性部にこれからどう向き合うかを考える「ジョイントフォーラムNO.2」
正しい答えなどない 
ここで出した材料をそれぞれが持ち帰り
各の地域の性質に合わせて自分を含めて調理され“創られていく”のでしょうか
年々充実度を増すきたひとネット
詳しい内容は【農家の友?月号】に掲載されます
女性だけじゃなく、農業者だけじゃなく、多方面の方の参加大歓迎でしょう(スタッフ代弁?)

DSCN6256.jpg 
団体で形成された既存の枠に囚われず
自ら考え取り組み発信していく原動力を
(端折った記述なので不足があればコメント欄に是非どうぞ!)
来年が今から楽しみです
おまけ

more...

プロフィール

尾崎圭子(kekkow)

Author:尾崎圭子(kekkow)
自然とかかわることでいっぱい元気もらってます。
いろんなもの育てたり作ったりが大好き。ここでいろんな思いを共有していただけたら嬉しいです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク