この1週間


大荒れだったこの冬でした

毎週のように大吹雪に見舞われて ようやく春が来たかと思えば後ずさり


hyouzu 012 


もう本気に春・・・と思ってもいいですか?

hyouzu 010 


少し雪が沈んだかと思った1週間前

雪の中にひまわり

hyouzu 014 


が 顔を出しました

hyouzu 028 


hyouzu 029 


まだこんなにあります

hyouzu 030 


3月の10日頃から吹雪の日も雨の日も 毎日ずっと休まず除雪をしていたにいに

hyouzu 022 


hyouzu 024 


ご苦労様でした 全部終わりました


去年は4月の思わぬ大雪でハウス2棟潰しちゃったからね 恐る恐る

次進みましょ

hyouzu 031 


接ぎ木のスイカ もう根切りの時期

hyouzu 036 



これまた東北のお菓子『ひょうず』 作ってみました

ぎょうざじゃないよ

hyouzu 003 


中の餡はクルミと黒砂糖と味噌

hyouzu 004 


蒸して出来上がり 

hyouzu 007 


とろ~り黒砂糖が溶けてるの

hyouzu 008 


パンにしてもそうなんだけど 食べてと勧めたら

某コンビニのパンを買って来て食べてる家人

hyouzu 019


な~ぜ~~?

豆すっとぎ


これは岩手県宮古市の市場で買った豆すっとぎ(しとぎ)

大豆の素朴な味わいのある昔から作られている東北のお菓子

これを作ってみました

東北旅行 309 


そしてこれが出来ました!

すっとぎ豆 002 


大豆を崩すのをちょっと悩みながら

大豆の食感を残したいので粗めにフードカッターで切り崩してみました

すっとぎ豆 001

材料(3人分)  大豆(戻す前)250㌘
          米粉      180㌘
          砂糖      100㌘
          塩        小さじ1/2



<作り方>

①大豆は30時間水に浸す

②浸した大豆を10分間煮る(煮すぎない)

③煮た大豆をザルに上げ水切りし、ミキサー等で細かく切り崩す(説明では唐臼でつく・・・と書いてあります)

④大豆に分量の砂糖・塩を混ぜ合わせる

⑤④に米粉を少しずつ混ぜて、しっとりなめらかになるまでつく

⑥直径5センチ長さ20センチの板かまぼこ状になるように打ち板に叩きながらのばし、形を整える



<食べ方>

1㎝幅に切って。そのまま食べても良いが、堅くなったものを焼いて食べるのも美味しい。

つきあがったところにくるみ、干し柿、ごまなどを入れても美味しい


※豆を煮すぎると味が落ちる 
青豆や黒豆で作ってみると色にも味にも変化が見られる

(フィールドノートyamaさん所有のレシピより)



米粉は小麦粉と違って生でも食べられるということです

生で食べてよし、焼くと更に美味しい!

手近に材料のある方は是非お試しを~

接ぎ木


スイカの接ぎ木をしてました

道具はこれ

クリップと芽掻き用へら、土ほじくり用へら、シェーバー片刃 

 tugiki 001 


スイカの双葉
 
tugiki 002 


ユウガオの双葉
   tugiki 003


スイカとユウガオが繋がって

tugiki 007 

手術完了

tugiki 006 

2007年に詳しい方法を載せてあります↓ 

http://kekkow.blog83.fc2.com/blog-entry-8.html#cm

6年前の様子が思い出されます  懐かしいねぇ




Tomokoさんからいただいたクリスマスローズの小さかった苗が 家の中で大きくなりました

今年はまだ花は見られないけど 来年には咲いてくれるかな?何色に逢えるかな?

tugiki 011 



トマトが芽を出しました

tugiki 009 



Kさんからいただいた百日草も、今日蒔きました

tugiki 010



タマネギも蒔きました

tugiki 013


忘れてしまったのがこれ

シソ科だと思うのだけれど しっかり芽が出てきたこれは何でしょう

tugiki 008


スパイス?ハーブ?

tugiki 014




『タイマグラでいただいたんじゃない?』 とyuukoさんが(よく気がついてくれました!ありがとう)

あーーーーー! 誰かからもらったというほんのひとかけらの記憶から ようやく画像として鮮明に蘇る

岩手の民宿フィールドノートで奥畑さんからいただいたのでした 「これ蒔いたら出てくる?」「出る出る!」

ちゃんとメモ書きがありましたよ↓

エゴマです 別名ジュネ ノゴマとも呼ばれる? 今年はエゴマいっぱい作ろう!

エゴマ ジュネ 002

味噌作り


味噌作りのはじまりはじまり~

大鍋だから8㎏の大豆を戻してみた

大体底から3分目くらいだったんだけど こんなに増えちゃった

misodukuri 002 


真っ白い泡に抱かれるようにきれいだ

春に私が種を蒔いて秋に畑で採れて 冬の間にとーさんとにいちゃんがせっせと鞘を叩いて外してくれた青大豆だよ

misodukuri 004 


ぐつぐつ ぐつぐつ 

misodukuri 007 


柔らかくなった大豆を潰して

misodukuri 008 


麹と塩を混ぜる

麹も自分の田んぼで収穫したお米で作ったよ

原料は麹菌と塩以外全部『自分で作った』ってぇのが嬉しいね

身体は健康な食べ物で作ろうね

農家は最高だよ

misodukuri 012 


32㎏の仕込み完了

何回作れるかな?今年のお味噌

misodukuri 011 


私たちは世界の中の小さな細胞

何がTPPだ

自分の生活はこつこつ額に汗して 自分で守ろう

ためらいながら春


冬じゅう機械置き場で使っていたハウスの中

 今は春の息吹

311 011 


今年はちょっといつもより遅いよ

パン屋から一転して種まき 

私はちょっとリズムに乗れなくて戸惑ってるけど スイカは迷いなく芽を出してくれた

季節に添ってゆっくり進めば良いんだよね

311 009 


こっちはユウガオ

311 008 


ブログで見ていただいて5回目です

毎年同じこと繰り返してるんだけど ちょっとずつ何かが変わっているのに気がついて




ようやく低気圧が通り過ぎたかな

いやはや今年は吹雪の災難

車が2ヶ月の間に2度大破したよ  もーこりごり

明日はお米の配達 ゆっくりゆっくり・・・・

311 010 


あれから2年 

311 006 

黙祷



今日の会議で決まったこと

毎年ある支部長研修 今年は被災地仙台

語り部タクシーで被災地を見てくることに!

猛烈な2ヶ月間


テレビの位置を下げたら毎日見るようになったチーちゃんです

この日はガラパゴスのイグアナに夢中

pannyasannsyuuryou 003 


お酒の大好きな動物も出てきたよ
pannyasannsyuuryou 011 


隕石もすごかったね

pannyasannsyuuryou 013 



2ヶ月間ありがとうございました

パン屋さん 2月で一旦終了しました

雑誌や新聞や 町の広報やラジオを通して ずいぶん話題にしていただいたようです

私はただただ作り続けた2ヶ月間 

買えなかった方達にはごめんなさい

これから味噌作りしながら農作業に入りますが、合間にセットで送りを考え中

4月からは農繁期と真夏を除いて隔週土曜日のパン屋さんも考えています

どこまで出来るか分からないけれど、どうぞここを時々覗いてみてくださいね


まったく写真を撮る余裕がなかったけれど、最終日に焼いたパン


pannyasannsyuuryou 019 


最終日には2階屋根裏で新聞紙エコバッグの講習会をしました

講師はNoriちゃん ありがとう!

pannyasannsyuuryou 020 


pannyasannsyuuryou 022 


pannyasannsyuuryou 023 


pannyasannsyuuryou 026 


pannyasannsyuuryou 027 


pannyasannsyuuryou 029 

きっとみんな病みつきになってるはず



私も作ったよ

はるばるアメリカから飛んできてくれた新聞紙で

教えてもらったのでちゃんとしたものになりました

pannyasannsyuuryou 015 


どう?

pannyasannsyuuryou 016 


今日もテレビを見るチーちゃん

pannyasannsyuuryou 031 

国会中継  面白い?



おもしろくにゃ~~~~い  
 


プロフィール

尾崎圭子(kekkow)

Author:尾崎圭子(kekkow)
自然とかかわることでいっぱい元気もらってます。
いろんなもの育てたり作ったりが大好き。ここでいろんな思いを共有していただけたら嬉しいです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク