今年3日間のパン屋さん


みなさん ありがとうございました

chrismas 019 


3日間のパン屋さん 

chrismas 021 


閉店のお時間です♪(蛍の光~~~)

chrismas 022 


真美ちゃんお手伝いありがと!

chrismas 023 

153の「お母さんを看板娘に・・・」という提案、私も実は考えていたのよ

でも本人の意向はちょっと違ってたみたい

毎日「何でも手伝うよ」と落ち着かなく行ったり来たり・・・・・

これは開店前日に撮ったのです

ここに座ってくれてるだけでよかったのにね~

018.jpg 




怒濤の1日目、翌日の分を焼いておかなきゃ間に合わない!と作っていたら

夜になって届けてくれた

ここのところ食べてなかったごはん~~~おにぎり~~~~

chrismas 016 


涙が出るほどおいしかった 嬉しかった

久しぶりだよお母さんが作ってくれたおにぎり

中には梅と野沢菜が入っていた

chrismas 015 


泣き笑い



続きでは 作業の合間に撮った写真を


more...

開店前


いつも誰かがポップコーンを食べに来てると思ったら


008.jpg 


やっと犯人目撃

017.jpg 



kakesu2.jpg  


 
カケスくんでした

015.jpg 



至近距離

014.jpg 


ガラス越しで見えないんだわ

 


一番最初のお客様

012.jpg 


どんぴしゃのタイミングで出ました!

農家の友 1月号

021.jpg 


noukanotomo.jpg  

023.jpg 

口コミで・・・と思ってたけどすごい強力な宣伝です

取材の竹津さん しっかりまとめてくださってありがとうございました!





今日の開店に向けて昨日は頑張りました 

kaitennmae.jpg  

コーヒーもあります

020.jpg 

いよいよ今日開店

033.jpg 


032.jpg 


メリークリスマス


職人技っていいな


シバレる毎日が続いていました


011.jpg    

各地で大雪が伝えられていますが ここは珍しくそうでもない

005.jpg 



米粉のパンの練習 うまく出来たりそうでもなかったり

この日はうまく出来たよ

001.jpg 


  
ゆきひかり米粉に2割のグルテンを混ぜて

 

練習練習!!!

そのうち美瑛産小麦粉届くかな~~~って 

米粉パン 


マーブル 

Kさん!どうやってもアップロード出来なかったパンの写真 名前変えてみたら本当に出てきました! 


yamaimo.jpg 
  
おっと!これはパンじゃない

宮古で買ってきた山芋です

芽が出てきたら畑に植えようと思って1個買ってきた

粘りが強くてすり下ろして汁物に落とすと芋団子になるの


more...

エゾリスのお散歩


すっぽり雪景色

長い冬の心構えは万全でしょうか

055.jpg 

家の裏にあるこの木には 


毎朝エゾリスがやってきます 


ずっと鉄のパイプを股に引っかけてあったので よく見ると

045.jpg 


木が食べちゃってるのです  

どうしたものでしょうか おいしくはないよね

046.jpg 


さてエゾリスですが

007.jpg 


めんこい 

エゾリス 
 

まだ子どもかな?

009.jpg 

(みんなの党渡辺代表の髪型?今テレビで演説してたもので・・・失礼しました )





別の日 

  
ezorin.jpg 


ezorisu.jpg 


ezorisutyan.jpg 


risu.jpg 


risutyann] 


 





また別の日



いたいた

036.jpg 


止まり木で

039.jpg 


まどろんでる

040.jpg 


どうせここまで登れないでしょ?って

慣れたのかな

049.jpg 




コガラが賑やかにヒマワリの種を食べに来てる

029.jpg 


 

チイ チイ チイ

031.jpg 

冬眠しないから忙しいね

おなかいっぱい!東北


美味しいものがいっぱいありました 東北

今回はここで一挙公開!


まずは仙台行きフェリー「きたかみ」の朝食バイキング
 
東北旅行 027 



仙台居酒屋でご馳走になったお料理 

七輪で焼いていただく笹かまぼこ

東北旅行+133 


牛タン

東北旅行+134 


たこ唐揚げ

東北旅行+135 


厚揚げ(三角油揚げというものだそうです!)とじゃじゃ麺

東北旅行+138 


ご馳走様でした~~♪

東北旅行+136 




ここからは早池峰タイマグラ フィールド・ノート

新鮮魚でのナンプラーの作り方を教わりました

東北旅行 193 


さんま

東北旅行 194 


タコとパクチーのサラダ 

東北旅行 199 


焼き豚みたいなの・・・何で味付けだったっけ?

東北旅行 204 


パスタと右はニンジンとオリーブのサラダ

東北旅行 254 


鶏手羽のの詰め物

東北旅行 259 


お吸い物に入ってるのは山芋(来年は作ってみようと買ってきた)

東北旅行 264 


とろ~り

東北旅行 301 


もうわからなくなってしまった・・・・・

東北旅行 302 


仮設でいただいたあわびのバター焼き おさしみも

東北旅行 303 


一家と一緒に記念撮影

ご馳走様でした!

東北旅行 316 


八戸ホテルの朝食

カレーが溢れてる 器が小さいのよ!

東北旅行 330 


苫小牧行きフェリー「シルバープリンセス」での昼食はチンして

東北旅行 349 

続きは岩手のお菓子たち


more...

一人旅【帰港】


八戸から苫小牧行きフェリーに乗ったのは朝 

 東北旅行 336


2等の船室にたった2人

東北旅行 331 




一眠りしてから海を見に出てみると 長い下北半島の先端があった

東北旅行 350   

その延長上に函館山が見えてきたと思ったら


ずっと遠くに あれは何???

東北旅行 353 


東北旅行 355 


東北旅行 360 



またあちらにも

東北旅行 396 


東北旅行 400 


東北旅行 404 



甲板で 何かを探しているご老人

鳥を観察している団体さんが一緒だった

探しているのはアホウドリ?

東北旅行 366 


アホウドリは見つからなかったけれど   


ミツユビカモメを追いかけるトウゾクカモメ

東北旅行 364 

東北旅行 362


ミツユビカモメ

東北旅行 374  


東北旅行 369 


これは?シロカモメの幼鳥かな?

東北旅行 373 



東北旅行 382 

東北旅行 383 



はっきり北海道の岸が見える頃 陽が落ちてきた

東北旅行 407 


東北旅行 413 


東北旅行 424  


東北旅行 423 


東北旅行 429 



苫小牧港到着

東北旅行 436 





苫小牧から1時間半 岩見沢は吹雪だった!
 

東北旅行 441 



被災地を実際に見てみないと始まらない!と思って行ってきた1週間。

私が見たことは言うまでもなくほんの一角。

以前のように何事もなかったように営業を始めている大手があれば、何も手つかずにそのままの地域が殆どだった。

1年前はどうだったんだろう、震災直後はどうだったんだろうと痛みを懸命に想像しながら。

これで終わったんじゃなくてこれが始まり。肝に銘じて。

どこかに文句を言うなら限りなくあるけれど。



人混みの中で声をかけるには勇気がいるよ。

でも何もなくなったところで、生きる全てが愛おしくて声をかけずにいられない。

闇の中ではいっそう光は鮮やかに輝くというのかな。

出会った人たちみんな、輝いて見えたよ。


大切にしようね。


お世話になった方々、出会った方々、送ってくれた家族に感謝します!

一人旅【宮古~釜石仮設住宅】


宮古市を湾に沿って行く

ずっと向こうが海
 
細長い湾に流れる津波の勢いはもの凄く、フェンスが海側に傾いているのは引き波の力?


4岩手宮古~山田町. 



こんなに高い防潮堤をいとも簡単に乗り越えた
 
5岩手宮古~山田町. 
 


静かな海 向こうに見えるのは瓦礫の山

山田町海岸 



貝の処理場だった砂浜は建物全て流されて、残るのは貝殻だけ

5岩手宮古~山田町 



防潮堤を越えた波はますます勢いを増して 山田町全部を押し流した

ここは駅前ロータリー 

仮設のバス停が置かれていたけれど

山田町 



ホームには線路もなくなっていた

2山田町 



そこで全部流されたうどん屋さんが仮設店舗で

2山田町のうどん店 



忙しそうだった

3山田町のうどん店 



メニューはいろいろ

4山田町 



本日ランチをいただきました

とっても美味しかった

お土産に山田生せんべいもお買い上げ!

山田町のうどん店 





お腹いっぱいになったところで釜石仮設訪問

いいなぁ~ 柿

仙台もそうだったけど、どこも柿が採られずに木にぶら下がったまま


柿 



フィールド・ノートのお客様

訪問したのがとっても嬉しそうで

もと漁師さんだったおじいちゃんはいっぱいあわびを持たせてくれた

後で知ったんだけれど、この日はあわび漁解禁日!!!

釜石仮設訪問 



おしゃべり出来ないおじいちゃん

全身で喜びを表してくれた

仮設訪問 



仮設住宅は殆ど公園に置かれています

まわりは津波被害を受けていない住宅地

その中にびっしり建てられています

釜石仮設群 



もう一人の元気印おじいちゃん

奥畑さんの顔を見るなりお部屋の中を困った顔で見回し始めた

持たせる物を探しているみたい

津波後身体の悪かった奥様が亡くなり、仮設仏壇が置かれていた

なのに袋にありとあらゆる食べ物を詰め込み始めて よく来てくれた~~って


釜石仮設住宅訪問 

お味噌とお米持参で 逆土産がこれ以上増えちゃいかん!と帰りがけ

懇願するように「何が欲しい?!!!(頼むから言ってくれ!)」


どっちが被災者かわからないね・・・と苦笑しながら仮設を後にした




あちこちできれいにぶら下がった乾物

仮設住宅の干物 



仮設住宅の干物2 


仮設住宅は2年が期限だと言っている

あと数ヶ月?その後はどうなっていくのだろう

各地で数え切れない仮設に住む人たちにはまだまだ見えないことばかり

だけど、今を楽しむおじいちゃんたちがいた


お逢いできて心から感謝!
プロフィール

尾崎圭子(kekkow)

Author:尾崎圭子(kekkow)
自然とかかわることでいっぱい元気もらってます。
いろんなもの育てたり作ったりが大好き。ここでいろんな思いを共有していただけたら嬉しいです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク