きらるの漬け物講習会


ひまわりの丘から町の加工センターを望む

夏のひまわり畑には緑肥えん麦がきれいに出揃っています

2010_1028漬け物講習会0053 


漬け物講習会がありました

2010_1028漬け物講習会0001 


26名の参加 会長さんの挨拶ですよ

2010_1028漬け物講習会0002 


まずは生のキュウリを輪切りにして

2010_1028漬け物講習会0004 


さっと漬け汁で煮てキュウリを上げて 煮汁だけを煮詰めてまたキュウリを入れて・・・

それを3回繰り返すの?翌日は美味しいパリパリの漬け物になってるの

2010_1028漬け物講習会0005 


それから大根の醤油漬け指導

2010_1028漬け物講習会0007 


準備とご指導ありがとう

しっかり味のしみた美味しい漬け物でした

私もこれから漬けてみます

2010_1028漬け物講習会0008 


さてお次は乾燥野菜の講習です

2010_1028漬け物講習会0020 


講師が小さくて見えないと思ったら おやまあ~
 
 2010_1028漬け物講習会0011 


乾燥野菜はベテラン師匠のサンプルをお借りしました

2010_1028漬け物講習会0049 


クイズ形式でいろんな意見が飛び交い

でも殆どが正解でしたね!
 
2010_1028漬け物講習会0018 


それから蛇腹大根の切り方講習

それでは切ります! 
 
2010_1028漬け物講習会0036 

一週間の特訓で完全マスターは無理だった講師だけど

みなさん夢中で切ってくれました
 
「最初は垂直に切っていって 裏に返して今度は斜めに切る」

切り方が深すぎると繋がらないし 浅すぎると広がらない

一本が繋がって延びるほど乾きが早いし場所を取らないし何よりきれい 昔からの知恵ですね

その上乾燥させると鉄分が50倍カルシウムは20倍になるという

2010_1028漬け物講習会0037 


包丁持たせたらみなさんプロですから

2010_1028漬け物講習会0040 


ほら~~~♪

2010_1028漬け物講習会0042  

前日採ったのを使ったけど 3~4日干したあまり大きくない大根を使うとうまくいくかもねってみんなで一致しました



講習会が終わって持ち寄りの漬け物いろいろと

2010_1028漬け物講習会0046 


北海道米ブランドのゆめぴりかと乾燥ナス入りのはらこめし

それからかぼちゃ団子と乾燥大根葉入りのお吸い物

美味しい手打ち蕎麦に漬け物いろいろ(もっときれいに盛りつければよかった)

みんなとっても美味しかった

2010_1028漬け物講習会0045 

来てくださった方々から楽しかった美味しかったと言っていただけて何よりでした

よかったよかった! 関係者のみなさん ご苦労様でした




蛇腹大根もはらこめしも

Kさんの豊かなアンテナでキャッチした情報に刺激されて ここで披露できたのです

一昨年は林弘子さんの豆味噌を披露できましたし これからも作り続けます

林弘子さんは残念ながらこの7月に亡くなられました かなりショックでした  

これからはいっぱい残してくれた著書を読みながらいろんなことやってみます

あ!   Kさんは元気ですから! 


2010_1028漬け物講習会0054   

講習会からの帰り道 

モノクロの世界


いつもより早い初雪

2010_1027初雪0009 


いきなりモノクロ

2010_1027初雪0005 


ヤーコンの行列 「早く掘っておくれ~~ うらめしや~~~」

2010_1027初雪0004 


とうとう来ました

2010_1027初雪0003 


雪の「白」にはかなわない

2010_1027初雪0010 


さぶっ!

2010_1027初雪0011


冬に備えて

先日の満月の朝

2010_10250001.jpg 

夜通し見守っててくれたのですね

西の空に沈んでいく

2010_10250003.jpg 


反対側の空では月と交代して太陽が

2010_10250004.jpg 


空を染め始めました

2010_10250005.jpg 


あれは何?鹿?(大豆を食べられてから鹿が気になっている)

2010_10250006.jpg 


薄暗くてぶれちゃったのです  目のせいじゃありませんから

コンちゃんが冬に備えて栄養蓄えているのでした

2010_10250008.jpg 


食べていたのはオンコの実

2010_10210015.jpg 


さぁ 私もせっせと蓄えなきゃ

明日から雨が雪になるというのでハウスの野菜を全部片付けました

最後のトマト もうお終いだから青いのも採って

これが結構貴重になります

2010_10250010.jpg 


じゃばら大根作りの練習用の大根も少々

最近毎日練習を重ねているのじゃ

2010_10250011.jpg 


ネギも越冬用に収穫しました

2010_10250012.jpg 


これは私のおもちゃ ミニコーン

2010_10250017.jpg 

去年買った赤黒のコーンを蒔いたら赤黒・黒白・白黒・赤が出来ました

昔理科でグリンピースの丸・シワの遺伝とかやりましたよね

面白い  一番多いのが赤黒でした



ティンカーベルとアイコ

残ってるの出来るだけ沢山採って 保存することに

2010_10250022.jpg 


もうトマトソースは充分あるし 湯むきして

2010_10250025.jpg 

全部コンポートにしちゃいました

2010_10250029.jpg 


こんなに出来ちゃった

2010_10250032.jpg 

いよいよ雪!ですか

白い虹

今朝の気温は-4℃で お日さまが急に気温を上昇させたお陰で こんな現象を見せてくれました

一カ所湯気のように立ち上がってるのを発見 不思議に思って全体を見ると

2010_1022白い虹0001 

2010_1022白い虹0002 

2010_1022白い虹0003 
白い虹に見えませんか?


おひさまのちからってすごいね

2010_1022白い虹0004 

あんなにさむかったのに もうぽかぽかになったよ

2010_1022白い虹0005 
おしまい

天高く

天高く

2010_10210039.jpg 


紅葉きれいな秋が深まり

2010_10210040.jpg 


大豆の収穫に行きました

奥のヒマワリの畑の傍にあります

2010_10210031.jpg 


ところがたまげたことに何もないっ!!!

2010_10210033.jpg 


あるのは大豆の枝とシカの足跡

2010_10210035.jpg 


全部食べられちゃった・・・・ 愕然と立ちすくむ私

シカ肥ゆる秋???

今年のお味噌はどうするの~~~泣

2010_10210036.jpg 



とっとと気を取り直して? 

これはなめこ

2010_10210022.jpg 


ムラサキシメジ

2010_10210023.jpg 


今年は少ないハナイグチ

2010_10210024.jpg 


これはハタケシメジでいいのかな?

2010_10210025.jpg


どこから来たのかコウライタンポポが一本

2010_10210011.jpg 


きれい

2010_10210014.jpg 

間違えました コウリンタンポポ でした!

yuukoさん ありがとう~
もう少し続きます

more...

焼き林檎が出来ました!

朝の気温は-2℃

ついにマイナスの季節到来です
2010_10150003.jpg 


車のガラスが凍りました

2010_10150001.jpg 

ハウスのビニールも

2010_10150007.jpg 

ズッキーニももうお終いかな?

2010_10150009.jpg 

ひとりばえのハロウィンカボチャがやっと色づき始めたんだけれど

2010_10150010.jpg 

焼き上がった林檎を見てください♪

more...

これは何?


キラキラキラキラこれは何?

2010_10110027.jpg 

露がいっぱい

2010_10110028.jpg 

スギナの水玉

2010_10110030.jpg 



あれは誰?

2010_10110025.jpg

当麻からのお客様♪ 




ヤナギの木に昨日の雨で育ったヌメリスギタケモドキ

2010_10110026.jpg 

ハナイグチは不作でちょっと淋しいけれど

2010_10110023.jpg 


エノキタケも少しだけ採りました

2010_10110021.jpg 




これは何?

2010_10110010.jpg


先日採れたパッションフルーツ

2010_10110008.jpg 
皮が革のようで包丁では潰れそうなのでカミソリで切りました

味は・・・・・



味はパッションフルーツ味でした~~

他に例えようがないほどパッションフルーツでした

トロピカル?南国のフルーツってマンゴーにしてもドリアンにしても

ちょっと似たような味の印象があります

ということは慣れない味か?慣れたらやみつきになる味?

2010_10110007.jpg 





これは何?

早朝何かの繭?よく見たらネズミ?

ちょっと触ったら!ぎゃおぉぉ==ってもの凄い顔しました

顔が写らないので位置を変えたら

2010_10110011.jpg 
翼を広げて飛んでいっちゃった

もこもこのちっちゃいコウモリさん ヤマコウモリ?

 コテングコウモリのようです

yuukoさん この子でしたよ~

お米を紹介します


雨上がりの朝です
2010_10020015.jpg 

もう何日も前の写真ですが全国的に?見られた虹

もっとくっきり輝いて~~!と思いながら撮りました

2010_10020008.jpg 

家の虹から繋げられるかな?

2010_10020014.jpg 

陽は少し昇って虹の弧は低く描いていました

2010_10020012.jpg 
この頃はまだ掛かっていたビニールは今はすっかり片付いてほっとひと息つく間に




さて。今度はお米屋さん

スイカの作業場が家内工業に交代です

注文分をせっせと精米している家内ですわ

2010_10020022.jpg 
左が精米機 右は石抜き機 

玄米をストーンピッカーに通して小石を取り除いてから精米します

(容器を新しくしようかな?と思ってしまった私)


2010_10020023.jpg 



2010_10020031.jpg 
左上 ほしのゆめさん            右上おぼろづきさん

左下 ゆきひかりさん            右上ななつぼしさん

ちょっとみても違いが分かりませんね




○ わが家の一番人気はほしのゆめさん 味も粘りも申し分ありません

○ おぼろづきは一番粘りが強くて小粒です
ライスグレーダーを粒に合わせた網目で選別しているので青いお米が見えますね
わが家の飯米です

 ○ ななつぼしさんはお米の味わいが月日が経つと共に感じてきます
この地域周辺の地産地消に力を入れるレストランではこの品種を使っているようです

○ 今は殆どどこの農家でも作られていないゆきひかりさん
お米アレルギーはモチ気の粘りからくると言われています
粘り優先の消費者指向に 粘りのない不人気のこのお米が
アレルギーに対応出来ることを見直されています
町内の作付けはわが農場だけ?
必要な人がおられる限り作りますとも!



農協に出荷する場合、少しでも茶変している(カメムシ・かっぺん)米粒は 
色彩選別にかけて申し分ない真っ白な米粒になって市場に出されます

食べても全然味に影響ないのですが
(ただ カメムシのはそれだけ食べると苦いとな?)
これもご愛敬って事で・・・



白米になったほしのゆめさん

2010_10020032.jpg 
蛋白がどうの アミロースがどうのって言っても

土地や気候で味の違いが出るもの

自分でハードル上げてどうするのって思うんですけれど

混ざり気のない純粋な農家のお米はそのままで美味いですよ


プロフィール

尾崎圭子(kekkow)

Author:尾崎圭子(kekkow)
自然とかかわることでいっぱい元気もらってます。
いろんなもの育てたり作ったりが大好き。ここでいろんな思いを共有していただけたら嬉しいです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク