FC2ブログ

農村watching

 今年のオモチャカボチャ
にーさんが一個一個採っては水洗い
DSCN1558.jpg
こつこつ蓄えて
まだ終わってません
DSCN1554.jpg
350株ほど植えたんだけど
なんだか同じようなのが多い気がする

気候が合っていたのか蔓が旺盛で
ハウスに這いあがり
DSCN1550.jpg
蔓を中から外から切り離し
DSCN1553.jpg

DSCN1552.jpg

これは初回(2016年)のカボチャ
もっと多様だったのがわかります?
DSCN8616.jpg


誰かいるよ

ひまわりの里の駐車場からの出口
DSCN1521.jpg
ジャラジャラファッションのイケメンはどこから?
DSCN1522.jpg


さて
前回男の子だと告知してしまった烏骨鶏のミンミン
鶏をよく知る方に写真を見ていただくと
即答「メスだ!!!」
DSCN1576.jpg
ということで
このヘアスタイルはモヒカンではなくアフロということで
DSCN1579.jpg DSCN1580.jpg
訂正させていただくことに
タマゴを産みましたら改めて報告させていただきます
DSCN1584.jpg


昨日はいきなり黒雲が現れ
空から雨水が降り注ぎました
DSCN1560.jpg
農村地帯を縫って
実家に向けて車を走らせるこの道の脇
誰かの姿に見えませんか?
DSCN1562.jpg

DSCN1559.jpg
富山とか?










富山の薬売り

天津桃とスミレ

3月2日  鉢から発芽した
この芽は
DSCN1016.jpg
紫式部のスミレの小さな芽と同じ場所から出てきました

向かって左の鉢
DSCN0924.jpg 
刺した割り箸に種の名前を書いたのですが
「果林」「スミレ」「天津桃」
DSCN0998.jpg
外はまだこの季節

電熱ハウスが出来たので家の中からそちらにお引越し
DSCN1047.jpg
細長くギザギザ葉っぱはぐんぐん大きくなりました
DSCN1112.jpg

DSCN1227.jpg
果林の実は札幌の郷土資料館のお庭から拾ってきたもので
きっとその種だと思っていました
でもこんなに長ギザギザだったかなぁ???


暖かくなったので今度は外にお引越し
今日は風が強くてブレちゃったけど

なんと

これは果林ではなく『天津桃』だと判明しました!!!
DSCN1250.jpg

天津桃とは?
花はこちら
60458252_2319312218388995_3450288675034759168_n.jpg

Kさんから送っていただいた桃太郎モデル 桃の種
生ではちょっと・・・だけど加工するととっても美味しいとのこと
小ぶりで真っ赤な桃
その種をどうしても蒔いてみたかったから

仙台から数粒送っていただいて
そのうち一粒から芽が出てきたのでした
received_313693652878915.jpeg
すっごく嬉しいです
桃栗三年柿八年というので
3年後には?


どうして果林でなく桃だと解ったかというと

more...

朝露を纏う

去年庭に植え替えたクリスマスローズたち
DSCN1198.jpg




DSCN1182.jpg





DSCN1183.jpg





DSCN1185.jpg




DSCN1187.jpg




DSCN1184.jpg


蕾のニリンソウ
DSCN1190.jpg 
 

一輪だけ目立って嬉しいアズマイチゲ
(キクザキイチゲでした yuukoさんKさんありがとう~)
DSCN1195.jpg


潤う朝露
DSCN1197.jpg

シバレたり夏日だったり

まだシバレる日が時々
エゾエンゴサク
DSCN1145.jpg

フクジュソウが 『ヤラレター』ってうな垂れる
DSCN1144.jpg
  クリスマスローズ
DSCN1146.jpg 

DSCN1147.jpg

でも暖かくなると
DSCN1156.jpg

背筋が伸びて
DSCN1152.jpg

パーっと目が覚めた
DSCN1155.jpg

低温にめっぽう強い花たち
DSCN1153.jpg

お米の種まきが昨日終わりました
今日はまた雨で寒いお天気まわり
DSCN1157.jpg

池のひび割れ補修してから水を入れるって
DSCN1154.jpg
忙しいけどワクワクする春

平成最後の満月

4か月振りの地面
去年畑から庭のあちこちに植え替えたクリスマスローズ
DSCN1124.jpg

何年か前に温床土に混ざって出てきたエゾエンゴサクも
種でとても広がったと思えば早速花が!
DSCN1125.jpg

この間雪がなくなった時には何にもなかったのに
すごく増えていてビックリ
DSCN1126.jpg

畑には一列
これは一昨年5粒のラッキョウを植えてみて
翌年(去年)増えて100本以上になったものを1本ずつ一列に植えたの
いつ収穫したらいいものかが分からなかったから
DSCN1128.jpg

今年は夏に収穫してみます
楽しみだこと!
DSCN1129.jpg

こちらの一列はニンニクです
DSCN1131.jpg

種を蒔いた宿根スミレ
DSCN1133.jpg

美人さんです
DSCN1134.jpg

平成最後の満月も
DSCN1139.jpg
綺麗に見えてます
DSCN1142.jpg

かたゆき散歩

誰と誰の足跡かな?
DSCN1050.jpg

気温が下がったのでかたゆき散歩
DSCN1052.jpg

DSCN1053.jpg

きらきら雪原の見納めかな?
DSCN1054.jpg

明日は融雪剤撒きというのでひとまわり
DSCN1057.jpg

DSCN1058.jpg



撒いた翌日は既にあばただらけ
DSCN1063.jpg

DSCN1064.jpg

ハウスの小さな圃場
これは二十日大根
DSCN1072.jpg  

大寒波

暴風雪が3日続いた後は
大寒波到来!
最高最低寒暖計は-20℃
そうでもないよ
DSCN0942.jpg

フリーザーボックスの世界
DSCN0944.jpg

DSCN0943.jpg

寒波の景色を写真で表現するには
常緑樹についた雪の塊が落ちないとか?
DSCN0949.jpg

夕暮れがちょっぴり見える
DSCN0951.jpg

この姿が一番ブルブル?
DSCN0953.jpg

寒い家だけど
桜の幼木が春を感じてる
DSCN0941.jpg

セリの緑が濃くなり

DSCN0924.jpg

瑞巌寺からのタマリュウと
秋保から連れてきた苔
DSCN0925.jpg

去年種を採って蒔いたスミレ「紫式部」の芽が出てきました
DSCN0937.jpg
植物は春なんですね

午前と午後の色

一日青空の良いお天気でした
午前の色
パイプの背中の雪獣たち?
DSCN0001.jpg

キツネの足跡かな
DSCN0009.jpg

こちらはエゾシカですね
DSCN0010.jpg

イカラの跡
DSCN0007.jpg

DSCN0004.jpg

結晶がとっても綺麗でした
DSCN0005.jpg



午後から深川に出かけました
旭岳が少し大きく 
DSCN0024.jpg 
午後の色もとっても綺麗でした
DSCN0023.jpg  

観測史上初の

辺りが明るくなって窓に目をやると
DSCN9932.jpg

思わず「おおーーー!」
DSCN9940.jpg

DSCN9941.jpg

「待ちに待って」はいないが雪がないと落ち着かない
DSCN9943.jpg

DSCN9942.jpg

儚く融けて流れる初雪
DSCN9939.jpg

DSCN9938.jpg
根雪はいつになるのでしょうか
DSCN9936.jpg
観測史上初の遅い初雪

今年はいくつの【観測史上初】があったでしょうか

日和見菌

今年は夏から桜、梅、栗、サクランボの苗木たちを買って
畑に植えて増えたクリスマスローズも春真っ先に咲けるように
草だらけの庭に植えました
実のなる木の木陰ができるといいなって思って

他のものの陰で小さくなってたレンゲローズを家に連れてきました
まだまだ蕾がいっぱい 
DSCN9921.jpg
紫式部(スミレ)・果林・プルーン
Kさんが送ってくれた天津桃の種
お気に入りの種を鉢に埋めて

乾いた鉢土はにゃんこにほじほじされたら困るから
クローバーや苔で覆いました
DSCN9929.jpg

DSCN9928.jpg
背筋の伸びたティントワイン・クローバー


今年は初雪が遅いようで
畑にはまだ大根・人参がそのままです
雪が積もらないと決心つかない後片付け
DSCN9907.jpg
たくさん食べてね~
DSCN9904.jpg


とーさんが懸賞で当たった真鍮製コーヒードリッパー
嬉しそうだよ~♪
DSCN9912.jpg
いい感じで淹れてます
その向こうに見えてるのは糀になる途中のご飯
DSCN9919.jpg


そしてこちらは去年の醤油教室の指導で仕込んだ醤油
丁度1年になります
良い香りがしています
優良な菌がちゃんと育ったのですね~
DSCN9892.jpg

醤油教室の後に自分で仕込んだ醤油(のつもり)
こちらを搾ってみました
(教室のはチョット勿体ない気がして)
コーヒーみたいなので間違えそうです
晒で包んだものを更にコーヒー濾紙で
DSCN9898.jpg
これがやたらに時間がかかりますね~

搾った醤油かすは漬物に
大根・ヤーコン・セロリ・胡瓜・高菜の醤油漬けに
DSCN9930.jpg
発酵って面白い
DSCN9931.jpg
どんな菌が有効に働くかで美味しくなるか不味くなるか

健康的に働く善玉菌
腐食に向かう悪玉菌
中間でフラフラ強い方に味方する日和見菌

何だか世界観に一致してませんか?
マクロの世界は人間社会の縮図ですかね

悪玉菌もなくては困るのですが
少しでじゅうぶん

日和見菌が頑張りましょう~

車窓からの風景

 出発した時は朝もやに包まれていました
これから恵庭~千歳へレンタカーで出発
DSCN9768.jpg 

雨竜町河川敷の馬さんたち
DSCN9772.jpg

もやが晴れてきました
DSCN9774.jpg

ずっと進んでいきなり江別
DSCN9776.jpg

予定の午後1時目標に千歳市内に向かう頃
土砂降り&雹が降った後はくっきり虹
DSCN9784.jpg

午後3時頃は千歳市から隣の安平(早来)町そして更に厚真町へ
通行止めになっている可能性があるので迂回して行きました
DSCN9788.jpg

途中の立て看板
DSCN9785.jpg

遠くに見えていた剥き出しの山肌
そちらへは進まず帰路の景色を車中から写す
DSCN9790.jpg

DSCN9792.jpg

DSCN9794.jpg

DSCN9798.jpg 
大きな山ではないけれど
それに隣接する田んぼには山肌のずれ落ちた土砂が流れ込んだままになっていた
稲の刈り取りはいつになるのでしょうか・・・

道路に流れた土砂は取り除かれアスファルトには重機の?大きな傷跡
DSCN9800.jpg
ずっとこの風景
DSCN9803.jpg
被災した方々はまだまだこれからですね

DSCN9804.jpg 

安平町を抜ける頃くっきり虹
DSCN9812.jpg

岩見沢から
日暮れまでの空と景色の色の変化がきれいでした
DSCN9819.jpg


DSCN9827.jpg


DSCN9828.jpg

DSCN9830.jpg

DSCN9833.jpg

DSCN9837.jpg

DSCN9840.jpg

DSCN9846.jpg

DSCN9848.jpg
お米を待っていてくださったみなさま
いっぱいある写真を全部見てくださったみなさま
有難うございました

まさに冬が近づいているお天気ですね
被災者には過酷な冬ですね

回想

日の出の光線が幹に葉っぱに
 強い線 緑 黄 空の青  
DSCN9731.jpg

イヌタデ 秋の色 赤 
DSCN9749.jpg

黄葉 樹
DSCN9730.jpg

赤い草
DSCN9748.jpg 
みんな同じできらきらしてる
DSCN9751.jpg

最終の刈り入れが台風前に終われて
DSCN9743.jpg

後には乾燥籾摺りと続く
あとはゆっくり慌てず終わるまで
今年も無事収穫できた
DSCN9747.jpg

昭和56年8月の懐かしい『今』だった人たち
1538641588505.jpg
この年から10月4日の誕生日を37回一緒にお祝いした
あ、父と息子のことですよ
2人一緒の写真を探したけどなかったの
何故かな?って思ったけど
いつも
カメラ好きの父がカメラマンだったからだね
DSCN9733.jpg DSCN9734.jpg
8月27日にその父が去って
忘れ物したみたいなひとり誕生日に
エゾアムプリンが祝ってくれた
ありがとう
DSCN9738.jpg
気持ちの流れに任せて
回想しているところです

台風21号・北海道胆振東部地震@うち

台風21号はかつて経験のないほどの強風!?
関西の風速58㍍ってどんなん!!!なんて
未明から襲われるであろう脅威に備えて
働く働く~~~~~
最悪を想定してついに午後からビニールを全部下ろすことを決断 
DSCN9638.jpg

試しに野菜ハウスはそのままで?
やはり大変なことになってるみたいだ
DSCN9645.jpg

すっかり明るくなってからの景色
「やっぱりビニール下ろしてよかったよねぇ」と


DSCN9647.jpg

まだ風は強い
DSCN9649.jpg

午前4時ごろから風はピークに
その後9時頃には収まって来た
DSCN9646.jpg

もうちょっと野菜収穫したいから
霜が下りるまで屋根なしで育てよう
DSCN9648.jpg

台風一過
それにしても疲れた
そろそろと片付けようか…
DSCN9656.jpg

あざみが綺麗
DSCN9662.jpg

それから24時間経たずに来た地震
震度4@うち
被害はありません 大丈夫です!

でも
連日の停電で影響は大きいです

そして停電の間わからなかった情報
DSCN9668 - コピー (2)
DSCN9669 - コピー
酷いです

火星

月と一緒に金星、火星、木星、土星が良く見えるというので
夜な夜な空を見上げて蚊に刺されながらシャッターを切る
この月は満月前日 
DSCN9550.jpg


月から離れた右上に見える明るい星は木星
DSCN9540.jpg

そして普段は赤く小さく輝く火星
この大きさが精一杯でした~
DSCN9537.jpg

今年の6月の低温と長雨で稲の冷害が不安だったけど
このところのお天気回復で持ち直せるか?
どこの稲を見回してもいつもより背が低い
それでも開花は忘れてないのね

つくづく植物たちはお日さまで育つんですね
DSCN9557.jpg

猛暑も辛いけど
お日さまが見えないことの方が辛いと痛感する
今年の百姓
DSCN9554.jpg
輝く麦

醤油を仕込む

9月生まれのこの子はきかんぼです
保護猫チームHARNAさんから来て3か月になりましょうか
毎日持てるやんちゃを最大限に発揮しています
賢いチーちゃんに似ているかと思ったけど
性格は全然違っていました
DSCN8861.jpg

さて 酵母菌にハマる日常
11月に醤油を仕込む講習会に参加してからというもの
大豆と麦1対1の醤油仕込みです

小麦を作っている通称「白い粉人 」さんから
はるゆたかの小麦を分けていただきました
念入りに炒っていいかほり~
DSCN0846.jpg

わが家で穫れた大豆を蒸して混ぜ合わせて
DSCN8863.jpg

講習会で使った豆麹を
ちょっとだけ取り分け繋いでいた
冷凍保存したものを混ぜました
DSCN0857.jpg

家が寒いせいか予定より数日多めにかかって
育ってきたコウジカビ
DSCN0905.jpg

↓これは豆味噌を作った時のカビ
豆味噌、醤油、麹味噌はそれぞれにあった菌があるんですね
2011_0129米寿0004 2011_0129米寿0005
ウグイス色のきれいな胞子でした

数日後は胞子だらけ
くしゃみ出そうな写真
DSCN8844.jpg

大豆1㎏小麦1㎏だとこの容器が丁度でした
DSCN8854.jpg

塩水加えて
DSCN8855.jpg



↓11月の講習会に仕込んだものは
とってもいい香り
DSCN8857.jpg

その後仕込んだものはちょっと微妙ですが・・・
DSCN8851.jpg
あっっっ! こら======!!!!!
名前は「いいから」といつも言われるので
イカラになりました

私の実験室は大変です
いい加減なわたくし流なので真似しないでください
DSCN8862.jpg 
正式にはこの菌を購入してくださいね~
プロフィール

尾崎圭子(kekkow)

Author:尾崎圭子(kekkow)
自然とかかわることでいっぱい元気もらってます。
いろんなもの育てたり作ったりが大好き。ここでいろんな思いを共有していただけたら嬉しいです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク