加工の熱い日々


 今年のトマトいろいろ
生食用、ドライ用、ソース用・・・
DSCN0031.jpg


マウロのサンマルツァーノはドライにスグレモノかと
DSCN0062.jpg


DSCN0064.jpg

ソース用は少し煮詰めて冷凍保存に
DSCN0033.jpg



スイカも煮詰めてスイカ糖を作ります

DSCN0046.jpg

種に栄養があるというのでミキサーにかけて
DSCN0048.jpg

ぐらぐら煮ます
DSCN0049.jpg

30分ほど煮たらザルと布で、二段階で濾して
DSCN0078.jpg

濾して透明になったスイカ液を数時間かけて煮詰めるの
DSCN0079.jpg




DSCN0050.jpg
黒糖シロップみたいになって出来上がり~
私の作り方ですのでご提案あれば教えてね



こうじです

娘が札幌の美味しい糀屋さんから
買ってきてくれた糀を増殖させました

DSCN0042.jpg
いつも作る糀よりもふわふわした
白い糀が出来上がり
(夏は気温があるので作りやすい♪)



それからというもの加工用に残してあるお米を
次々糀に変身させて
DSCN0044.jpg

甘酒だの塩こうじだの、醤油糀、三升漬けだの

DSCN0045.jpg

作りまくっています

原料作ってるって、なんて楽しいんでしょう

台所が加工用道具類で占拠されているので
ここいらでちょっと切り替え
加工室が要るのかのう~~~

DSCN0132.jpg
メロンとバナナ甘酒

クールダウン

最も 暑い北の夏から
急にクールダウンの朝
陽が昇ると同時に靄が一面に広がった
DSCN0008.jpg

靄が晴れると今日もあっつい一日
DSCN0007.jpg

ほらぁ~~~晴れたよ
DSCN0011.jpg

青空
DSCN0014.jpg

山鳩がすぐそこで鳴いている
DSCN0017.jpg

グーグーグロッポーー
意外に控えめ
DSCN0019.jpg

さあ今日も着果棒つけ
あと三日宝探しと思って
DSCN0010.jpg

よろしくお願いします
DSCN0020.jpg

スイカの隣はオモチャカボチャの波
DSCN0021.jpg

DSCN0022.jpg

DSCN0025.jpg

DSCN0024.jpg

DSCN0028.jpg
おやゆび姫がいるみたい

太陽と月のものがたり

真夏の日没を見に黄金岬へ 
DSCN9932.jpg

じりじりと照りつけた太陽
DSCN9931.jpg

水平線に届く前に食べられてる
DSCN9935.jpg

満月の手前のお月さま
今日はお二方ともお揃いで
DSCN9958.jpg

太陽と月の物語
DSCN9916.jpg

スイカの季節
DSCN9961.jpg

お月さまから収穫して磨いてシールで区別して
お日さまも収穫して磨いてシール貼って箱詰め
さて磨きましょう♪
DSCN9963.jpg

DSCN8458.jpg

今日は暑かった~
DSCN9965.jpg

お嫁入りです
DSCN9964.jpg

去年着果せずに残念だった圃場
今年は順調に着果してホッとしました
なんとかお盆前に出荷できそうです
DSCN9962.jpg
宜しくお願いいたします

実をつける

6月1日に着果棒をつけたスイカさ~ん
DSCN9871.jpg

6月30日に糖度と熟度の検査ですよ
DSCN9879.jpg  

今年は毎日が寒かったから
あ、やっぱり種も果肉も色づきが足りない?
DSCN9885.jpg

黄色いお月様も同じくらい
糖度は10.5なのであと2~3日畑で完熟してもらいますね
DSCN9884.jpg

さてこれから収穫の毎日が始まります
DSCN9872.jpg

着果棒が賑やか~♪
DSCN9870.jpg

農業研修生のharumiちゃんが初めての剪定頑張ってます
草取りや電牧柵やカボチャの剪定やそのほかいろいろ
とっても働き者なんですよ
ありがとうよろしくね うちの農場はあと2週間です
DSCN9868.jpg

草刈りしていて発見した実
左にあるわさわさのはリンゴの木
20年前にここに住んだときに買って植えた木に
DSCN9888.jpg

なんと初めて実が!!♪♪🎶
DSCN9891.jpg
たくさんじゃないけど幾つかあります
これからまた嬉しい観察が始まります
剪定方法勉強しなきゃね

ハスカップ
DSCN9887.jpg

プラム
DSCN9890.jpg

これも楽しみちょっと見かけないトマト
DSCN9841.jpg

実をつけるって楽しいね

大地に仕込む

6月というのに水霜が降りるほどの気候だから
朝はストーブ点けて
かと思えば日中は半袖でハウス内で
剪定作業で汗を流し
スイカの定植無事全部終了
おもちゃカボチャも160本植えました
 昨日の晴れ間を狙って蕎麦を蒔いて
大地の作物仕込み作業終わりが見えてきました
DSCN9806.jpg
昨日のすっきり晴れた午前
DSCN9815.jpg
寒いから深水にして
DSCN9813.jpg

DSCN9816.jpg

着果が始まっているスイカ畑です
DSCN9817.jpg

着果から1週間の成長
(スマホ画像が良くないですが)
1497039369658.jpg 1497039400867.jpg 1497039430235.jpg 1497039469384.jpg 1497039504656.jpg

みるみる重量感
DSCN9823.jpg

はい、ちゃんと座りなおしてね
DSCN9824.jpg
まだ産毛のある黒皮赤小玉スイカです

白の着果棒に赤 オレンジ 黄 黄緑 緑 水色 青 白 黒
次は棒の色が黄色に替わります♪
スイカはもちろんいいけど着果棒がお祭り騒ぎです
DSCN9818.jpg

DSCN9819.jpg
ほら、白・赤が一番早いよ

今年の田植え

黄色い絨毯が一斉に白い綿毛になりました 
DSCN9792.jpg

さて田植えも終盤
気持ちの良いお天気
苗が乾きやすいので特にたっぷり水をかけましょう
DSCN9775.jpg

晴れた日は虹が応援してくれます
DSCN9774.jpg

抜けるような青い空
DSCN9778.jpg

カルガモも忙しそうです
DSCN9799.jpg

アナタ アッチノ アゼハ ドウカシラネ
DSCN9798.jpg

足跡
DSCN9800.jpg

アライグマ
DSCN9793.jpg

左のまぁるい花柄は狸さん 右があらいさん
どちらも爪痕もついてます

DSCN9797.jpg


エゾシカさん
DSCN9795.jpg

あ、これは私の「手直し」
DSCN9801.jpg

先日のヒグマさんの足跡の記事で
北竜町産業課さんが迅速に立て看板を設置してくださったのでした
DSCN9780.jpg

DSCN9788.jpg

どこかで見てるのかなぁ
DSCN9789.jpg
明日一日で終わりそうです

DSCN9791.jpg

蘇える♪

苗の模様
DSCN9729.jpgマリーゴールド
DSCN9732.jpgサルビア
DSCN9733.jpgフレンチラベンダー
DSCN9735.jpg

DSCN9737.jpg 豆柿と不明の蕾

DSCN9740.jpg
 トマト

DSCN9741.jpg ナス

DSCN9744.jpg 唐辛子

DSCN9738.jpg トマトの花

DSCN9745.jpg
接ぎ木後1週間のスイカ

DSCN9743.jpg
スイカ根切り後

10日前のC/N比による窒素飢餓の状態だった定植後の苗
DSCN9718.jpg
葉は縮れ 蔓先が握りこぶしのようでした
DSCN9719.jpg

そして今日
いつものように蔓が伸びやかに
先もかま首を持ち上げています
DSCN9746.jpg

よかった!蘇えりました
DSCN9748.jpg
葉面散布で葉からの栄養補給
根からも栄養を吸収することが出来るようになり
ぐんぐん元気になってきています
ご心配、そしてご指導くださった普及所のKさん
月形のMさんありがとうございました!

もみ殻が分解する時には多量の窒素が必要となり
その後今度は窒素を排出するらしく
逆に勢いを抑えなければ着果を逃すことにもなりかねないので
予断を許さないところですが

とにかく今年もスイカから元気もらいます
DSCN9749.jpg
花が咲き始めました
着果したらまた報告します
野菜ハウスにも苗を植えられそう♪


『草を編む』

風が強くて気温も高かったり低かったり
不安定なスタートで収穫までの作戦は?
大きな自然の中ではみんな等しくいただいて
DSCN9705.jpg

DSCN9706.jpg

やわらかできれいなヨモギが「食べごろですよ~」
DSCN9710.jpg
と囁いてくれました

あちこちのキャンバスに下地を塗っています
あと2週間もしたら全体がうっすら緑に描かれます
ゆっくりその変化を愉しめるのは幸せですね
DSCN9709.jpg

先日リサイクルショップで『草を編む』(農文協)という本を購入しました
出てる出てる!すっかりおなじみの農家の嫌われ者
DSCN9724.jpg

これは!
DSCN9722.jpg

これ↓
ハウスの脇に年々勢力を増して
ついにスコップで掘り出した
DSCN9711.jpg

手でちぎったりなんて絶対出来ない強い草
それを嫌わないで「編む」なんて素敵じゃない?
DSCN9712.jpg

今年はガマを干してみようかな
DSCN9723.jpg

時代を逆行したい気分
DSCN9726.jpg
今年の冬は 草を編む?
飲んでる薬のおかげで気持ちが少し上昇してきたか
チラーヂンS半錠おそるべし
DSCN9714.jpg
がんばれがんばれ~~~

順調ですか?

早朝のお客様
DSCN9664.jpg
 

DSCN9665.jpg


優雅に出動前のアオサギさんたち
DSCN9649.jpg

DSCN9653.jpg

DSCN9657.jpg

いってらっしゃい~
DSCN9655.jpg

うわ!これはびっくり
DSCN9687.jpg

もうじきトラクターの音が響く沢の中
DSCN9689.jpg

苗が育ってます
DSCN9695.jpg

DSCN9692.jpg

今年は窒素飢餓が心配なスイカたち
DSCN9691.jpg
スイカお待ちのお客様へ
生育が思わしくなく着果が大幅に遅れています
また報告します

種まきが始まったよ~

 
イースターおめでとう!
曇り空の白鳥さんたち
DSCN9620.jpg

冬の戻りの2日間
とんでもない吹雪と寒さを過ごしてから
DSCN9604.jpg

スイカ苗を定植しました
DSCN9618.jpg  
いやはやとんでもない寒さだったね
DSCN9619.jpg

相変わらず床暖は最高!
DSCN9631.jpg

いろんな苗が育ってます
DSCN9632.jpg

DSCN9633.jpg

DSCN9634.jpg

DSCN9635.jpg

春の作業は同時進行
温床土の泥通しひとりで頑張ってるにいちゃんです
私たちは身体にいろいろ問題起きるお年頃?
DSCN9612.jpg

DSCN9613.jpg

種籾は10日ほど消毒したり酢に浸けたりして
DSCN9628.jpg

さっと温湯に通して発芽器で芽出しをする
DSCN9627.jpg

小さな芽がちょこっと出て播種の準備万端
DSCN9637.jpg

さて今年はちょっとだけ早い始まりです
慌てないで頑張ろう
DSCN9626.jpg
昨日はお手伝いさんも来てくれました
と~っても助かりました!
DSCN9645.jpg

雪解け

 
雪がなくなり池が出てきた
一昨年ホームセンターで10匹の小さな和金を購入して
去年は地主さんが自宅で繁殖した金魚たちを投入
一冬越えてまたひと回り大きくなっている金魚たち
餌など全然あげたことがないのに
自然発生的栄養でムチムチモリモリ大きくなっている
また今年も自然に繁殖して
ワイルドになっていくのかな
DSCN9575.jpg

DSCN9577.jpg

DSCN9579.jpg
     ↑いきなり出現した大きなエゾアカガエル



シラカバ樹液をいただいています
ほんのり甘い
DSCN9580.jpg



青空と残雪の冷たい空気が気持ちよく
高いところから景色を見渡していると
おや?大きな用水路からハウスに向かって
茶色の数匹が渡ってくる姿?

もしかして?アライグマ?
姿を捉えようと現場に急ぐ
DSCN9559.jpg
なんだーーー!
DSCN9563.jpg
うちの外にゃん達でした
DSCN9561.jpg
ネコヤナギが銀色に眩しい
DSCN9564.jpg




小鳥たちやカラスやトビたちよりも
ず~~~~っと高いところを悠然と飛ぶ姿は
DSCN9570.jpg
やはりオジロワシです

高いところから見ると世界が違って見えるかな?
DSCN9571.jpg
トリミングしてみました
DSCN9571 - コピー


夕暮れの色が不思議だった日
DSCN9583.jpg
スイカハウス やっと定植準備が出来て
暖かい日が続き始めたら苗を定植します
DSCN9584.jpg
お米の種まき準備も始まってます

春が待ちきれない

冷たい月 
DSCN9492.jpg
熱い太陽
DSCN9546.jpg

DSCN9544.jpg

春が待ちきれない
DSCN9520.jpg

かたゆきかんこ
DSCN9509.jpg
日差しが変わった
DSCN9516.jpg

向かいに見える林が伐採されて
アオサギは何処へ?
DSCN9550.jpg

つがいかな?
DSCN9547.jpg

DSCN9549.jpg

アフリカンマリーゴールド
DSCN9551.jpg

ラベンダー
DSCN9552.jpg

DSCN9553.jpg

トマトたち
DSCN9555.jpg

二十日大根
DSCN9556.jpg

サルビア
DSCN9557.jpg

ねぎ
DSCN9558.jpg
野菜や花の赤ちゃんがいっぱい

冬から春へ

冬の出口はもうちょっと 
DSCN9453.jpg
とーさんが作ってくれたwelcome
DSCN9454.jpg
首を長くして春を待つサフィニアたち
DSCN9480.jpg
石巻からいただいてきた豆柿の新芽
DSCN9479.jpg

冬のこぎん刺し
DSCN9461.jpg

紡いだ綿
DSCN9223.jpg

こぎんは袱紗風にKさんの布を使って仕立ててみたの
DSCN9225.jpg

スイカの種も蒔きました
DSCN9483.jpg

今年は固定種も蒔いてみます
美味しかったら種を採って繋ぎます
楽しみ~
DSCN9484.jpg

お手伝いの「手」は地域おこしのM君
今年は法人経営農家の応援団です
頑張ってね
DSCN9485.jpg


10年前の除雪風景
ブログを始めて10年になるようです
雪がどっさりでしたね
20070304150139.jpg

今年も始まりました
DSCN9489.jpg

DSCN9487.jpg

DSCN9488.jpg
働くぞ~~~!

冬を前に

夕焼けのカラスじゃなくて 
DSCN8916.jpg

朝焼けのカモですよ
DSCN8917.jpg
先日の千歳方面へ向かう車からの清々しい風景でした


気温が氷点下になると
木々の葉は急に色を変えてバサバサと音を立てて落ちてくる
DSCN8910.jpg
♪秋には木の葉も小枝と別れ~~
夕べには太陽が空と別れるぅ~~~♪
いつも『粋な別れ』のフレーズが…古い?
歌の続きが出てくる方はいますか?
DSCN8934.jpgポトン



氷点下と積雪の予報に晴れてるうちのお終い~の決心
DSCN8932.jpg

DSCN8941.jpg
今年はきれいな綿が育ちました
どれだけ紡げるかな~
DSCN8940.jpg
安納芋は10本植えてこんだけ?
DSCN8924.jpg
増やして食べる初挑戦の生姜は
種にした生姜の方がずっと立派でしたが
DSCN8944.jpg
育てたものはなによりかわいくて
食べられそうにないので
DSCN8891.jpg
↓特に小さいものは冬の鉢植えで春まで育てることにしました
DSCN8945.jpg
もう完全に観察日記です

最後のトマトはトマトソース
DSCN8931.jpg

それによく似たこれは丸ごと新鮮もつ
ハートが1キロってことは何羽分?
DSCN8926.jpg
卵の値段は高くはないのに採卵用の鶏が現役活躍できる期間は短いです
消費者は何の不自由もなくいただいている卵
生産する現場は数をこなさなければ戦えない現実
一次産業の現実は同じですね

私は煮込みはブロイラーより味も食感も好きなので、無性に食べたくなり送っていただきました
injiさんいつもありがとうございます

冬にいただくとりめしの具をつくり
モツ煮込みも一粒一粒感謝していただきました
DSCN8942.jpg

稲刈り風景

好天に恵まれた収穫の風景
DSCN8849.jpg
朝晩の低温で木々の色が変わる
DSCN8842.jpg

DSCN8835.jpg

げほげほげほ…
乾燥終わって排出中
赤さびの色が わからなくなった屋根
DSCN8868.jpg
屋根裏はこんなになってるよ
DSCN8829.jpg

DSCN8828.jpg
古い納屋は全部を使って働いてる

下を見たら足がブルブル?
一日に何度も上ったり下りたり
私らも身体全部使ってますね
DSCN8831.jpg

今年も鹿の足跡だらけ
食べられるのも困るけど 歩き方もデリカシーないな
DSCN8836.jpg

それにしても
DSCN8838.jpg

シマエナガ
DSCN8841.jpg


コスモス
DSCN8853.jpg

野菊
DSCN8866.jpg

黄葉
DSCN8861.jpg

DSCN8845.jpg

お疲れでした
プロフィール

尾崎圭子(kekkow)

Author:尾崎圭子(kekkow)
自然とかかわることでいっぱい元気もらってます。
いろんなもの育てたり作ったりが大好き。ここでいろんな思いを共有していただけたら嬉しいです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク