FC2ブログ

午前と午後の色

一日青空の良いお天気でした
午前の色
パイプの背中の雪獣たち?
DSCN0001.jpg

キツネの足跡かな
DSCN0009.jpg

こちらはエゾシカですね
DSCN0010.jpg

イカラの跡
DSCN0007.jpg

DSCN0004.jpg

結晶がとっても綺麗でした
DSCN0005.jpg



午後から深川に出かけました
旭岳が少し大きく 
DSCN0024.jpg 
午後の色もとっても綺麗でした
DSCN0023.jpg  

白味噌と甘酒

お鍋が美味しい時期っていうから
宮城県産のセリを買ってきたのは
残った根を育てたかったから
強い子ちゃん♬🎶
ホラわき芽が出てきた
 DSCN9994.jpg

今年の大豆
じっくり漬けたお味噌も美味しいけど
白みそがとっても良かったので
漬けることにしました

一昼夜水に浸してお米を研ぐようにゴシゴシ洗うと
皮が剥けやすいようです
何度も茹でこぼして軟らかく煮て皮は取り除きます

今日の白味噌は 乾燥大豆  500g
         糀   1㎏
          塩   250g
           水   1カップ
DSCN9987.jpg

やわらかく煮た大豆を潰して 糀と塩を混ぜ合わせて
DSCN9990.jpg

水を加えて雑ぜ混ぜして仕込み完了
DSCN9996.jpg
室温で発酵させて2週間後から食べられます
長期保存は難しいけれど多少塩を強めたので
保存がうまくいけば数か月は大丈夫です
DSCN9997.jpg


同時に仕込んだ糀甘酒
ゆるいおかゆに糀を混ぜて
DSCN9988.jpg

甘酒メーカー 55℃で8時間
DSCN9989.jpg
 あと2時間🎶
DSCN0025.jpg

完成です~
DSCN0027.jpg

ブレンダーで撹拌して(お好みで)いただきます
DSCN0028.jpg

ひまわりプロジェクト

レンゲローズが今花盛り
取り込んでおいてよかったな
 DSCN9955.jpg
外にゃんのニゲとイカラんのにらみ合い
DSCN9951.jpg

DSCN9952.jpg
声聞こえました?

ひまわりプロジェクト
空まちネットワーク美味しいものを作ろう♪
空港のある街からのありがたいラブコール
情熱で始まった試作会
DSCN9963.jpg

地元の米粉と黒千石大豆を使って
千歳から来てくださった鶏卵&スウィーツのプロの助言をいただきながら
DSCN9965.jpg
どれどれ~~~?
DSCN9960.jpg
試作初回で米粉も黒千石大豆もイキイキ🎶
これは美味しくなりそうですよ~
DSCN9961.jpg
さて来月は何を作ろう~

ひまわり祭りに提供できるかな?ワクワク

観測史上初の

辺りが明るくなって窓に目をやると
DSCN9932.jpg

思わず「おおーーー!」
DSCN9940.jpg

DSCN9941.jpg

「待ちに待って」はいないが雪がないと落ち着かない
DSCN9943.jpg

DSCN9942.jpg

儚く融けて流れる初雪
DSCN9939.jpg

DSCN9938.jpg
根雪はいつになるのでしょうか
DSCN9936.jpg
観測史上初の遅い初雪

今年はいくつの【観測史上初】があったでしょうか

日和見菌

今年は夏から桜、梅、栗、サクランボの苗木たちを買って
畑に植えて増えたクリスマスローズも春真っ先に咲けるように
草だらけの庭に植えました
実のなる木の木陰ができるといいなって思って

他のものの陰で小さくなってたレンゲローズを家に連れてきました
まだまだ蕾がいっぱい 
DSCN9921.jpg
紫式部(スミレ)・果林・プルーン
Kさんが送ってくれた天津桃の種
お気に入りの種を鉢に埋めて

乾いた鉢土はにゃんこにほじほじされたら困るから
クローバーや苔で覆いました
DSCN9929.jpg

DSCN9928.jpg
背筋の伸びたティントワイン・クローバー


今年は初雪が遅いようで
畑にはまだ大根・人参がそのままです
雪が積もらないと決心つかない後片付け
DSCN9907.jpg
たくさん食べてね~
DSCN9904.jpg


とーさんが懸賞で当たった真鍮製コーヒードリッパー
嬉しそうだよ~♪
DSCN9912.jpg
いい感じで淹れてます
その向こうに見えてるのは糀になる途中のご飯
DSCN9919.jpg


そしてこちらは去年の醤油教室の指導で仕込んだ醤油
丁度1年になります
良い香りがしています
優良な菌がちゃんと育ったのですね~
DSCN9892.jpg

醤油教室の後に自分で仕込んだ醤油(のつもり)
こちらを搾ってみました
(教室のはチョット勿体ない気がして)
コーヒーみたいなので間違えそうです
晒で包んだものを更にコーヒー濾紙で
DSCN9898.jpg
これがやたらに時間がかかりますね~

搾った醤油かすは漬物に
大根・ヤーコン・セロリ・胡瓜・高菜の醤油漬けに
DSCN9930.jpg
発酵って面白い
DSCN9931.jpg
どんな菌が有効に働くかで美味しくなるか不味くなるか

健康的に働く善玉菌
腐食に向かう悪玉菌
中間でフラフラ強い方に味方する日和見菌

何だか世界観に一致してませんか?
マクロの世界は人間社会の縮図ですかね

悪玉菌もなくては困るのですが
少しでじゅうぶん

日和見菌が頑張りましょう~

豆板醤Ⅱ

雨の後の落ち葉が美しくて
ついキノコを探す視線がそれてしまった
今日も雨風が乱れる一日です 
DSCN9876.jpg

外回りは一旦一区切り
お楽しみ再開
作戦立てる時間帯
DSCN9877.jpg

毎年畑に下ろすローリエが今年はひと回り大きくなった
また冬は鉢に上げて煮物やピクルスに使う
ヤーコンと人参とペポカボチャのナッツとローリエ
みんな自家製が嬉しいのです
紫の人参できれいなピンクに染まったピクルス
DSCN9865.jpg

8月に仕込んだそら豆みそ
DSCN9590.jpg 

DSCN9592.jpg

DSCN9594.jpg
2カ月発酵させたので好みの味噌と合わせて
【豆板醤】になれたようです↓
DSCN9874.jpg
今回混ぜた味噌は8年寝かせた黒千石豆味噌
作るばかりじゃなく美味しく使いたいですね~

↓これも畑から鉢上げした石巻の豆柿
実がなるのはいつの日か
DSCN9866.jpg



車窓からの風景

 出発した時は朝もやに包まれていました
これから恵庭~千歳へレンタカーで出発
DSCN9768.jpg 

雨竜町河川敷の馬さんたち
DSCN9772.jpg

もやが晴れてきました
DSCN9774.jpg

ずっと進んでいきなり江別
DSCN9776.jpg

予定の午後1時目標に千歳市内に向かう頃
土砂降り&雹が降った後はくっきり虹
DSCN9784.jpg

午後3時頃は千歳市から隣の安平(早来)町そして更に厚真町へ
通行止めになっている可能性があるので迂回して行きました
DSCN9788.jpg

途中の立て看板
DSCN9785.jpg

遠くに見えていた剥き出しの山肌
そちらへは進まず帰路の景色を車中から写す
DSCN9790.jpg

DSCN9792.jpg

DSCN9794.jpg

DSCN9798.jpg 
大きな山ではないけれど
それに隣接する田んぼには山肌のずれ落ちた土砂が流れ込んだままになっていた
稲の刈り取りはいつになるのでしょうか・・・

道路に流れた土砂は取り除かれアスファルトには重機の?大きな傷跡
DSCN9800.jpg
ずっとこの風景
DSCN9803.jpg
被災した方々はまだまだこれからですね

DSCN9804.jpg 

安平町を抜ける頃くっきり虹
DSCN9812.jpg

岩見沢から
日暮れまでの空と景色の色の変化がきれいでした
DSCN9819.jpg


DSCN9827.jpg


DSCN9828.jpg

DSCN9830.jpg

DSCN9833.jpg

DSCN9837.jpg

DSCN9840.jpg

DSCN9846.jpg

DSCN9848.jpg
お米を待っていてくださったみなさま
いっぱいある写真を全部見てくださったみなさま
有難うございました

まさに冬が近づいているお天気ですね
被災者には過酷な冬ですね

回想

日の出の光線が幹に葉っぱに
 強い線 緑 黄 空の青  
DSCN9731.jpg

イヌタデ 秋の色 赤 
DSCN9749.jpg

黄葉 樹
DSCN9730.jpg

赤い草
DSCN9748.jpg 
みんな同じできらきらしてる
DSCN9751.jpg

最終の刈り入れが台風前に終われて
DSCN9743.jpg

後には乾燥籾摺りと続く
あとはゆっくり慌てず終わるまで
今年も無事収穫できた
DSCN9747.jpg

昭和56年8月の懐かしい『今』だった人たち
1538641588505.jpg
この年から10月4日の誕生日を37回一緒にお祝いした
あ、父と息子のことですよ
2人一緒の写真を探したけどなかったの
何故かな?って思ったけど
いつも
カメラ好きの父がカメラマンだったからだね
DSCN9733.jpg DSCN9734.jpg
8月27日にその父が去って
忘れ物したみたいなひとり誕生日に
エゾアムプリンが祝ってくれた
ありがとう
DSCN9738.jpg
気持ちの流れに任せて
回想しているところです

コンバインは良好

24日から稲刈りが始まってます
ご機嫌良いお天気の始まり
DSCN9719.jpg
気持ちの良い秋晴れ
DSCN9722.jpg
黄金色に輝く稲穂の景色~♪
DSCN9724.jpg

DSCN9723.jpg

長閑な景色
DSCN9726.jpg

去年までのコンバインがもう限界!ということで
中古のものを入れました
すごいスイスイ効率よく
DSCN9702.jpg

ほ~~~~ら!あっという間にスイスイ
DSCN9703.jpg

そして美しい夕焼けを眺めて終了
DSCN9710.jpg

乾燥機も籾摺り機も限界を迎えているようで
仕事はここでストップします
DSCN9713.jpg

DSCN9715.jpg
身体も労わりながら明日も頑張ります

大変!は楽しい?

去年お友達からいただいたペポカボチャを5粒春に蒔いてみた
産まれたものがこの子たち 
DSCN9679.jpg
う~んなるほどね!5種類ある

ハロウィンカボチャが近くにあったのかな?
緑の模様が入ったもの(うっすらでも)はペポナッツ
黄色のは白い種だった
DSCN9694.jpg

ペポナッツを全部収穫して乾燥機のトレイ1枚分
今年の自家用です
DSCN9695.jpg

お天気が良いから梅を干す
DSCN9675.jpg
紫蘇も乾燥させてゆかりにしよう
DSCN9698.jpg

そろそろ最後の収穫
トマトが奇跡のように旨いよ~
どんな味だか?訳ありの巨大メロン
ゆっくり大きくなる旨い秋ナスは 霜が下りるまでは食べられる
唐辛子はシソの実入れてたっぷり三升漬け作ったし
落花生はネズミに見つかる前に収穫しなきゃ
DSCN9692.jpg

フランスのFBお友達Harukoさんで知ったムーラン(濾し器)
これがスグレモノで!
DSCN9664.jpg
いつもトマトソースやジャムやスイカ糖の仕上げに悩むのですが
これはスムーズ!お手入れも簡単!グルグル回すだけ
通販で〇国製もあるけれどこれは元祖フランス製です
気持ちも作業も負担軽減
DSCN9667.jpg


さてこんなことやってきました
30年ぶり?のデッサン会
ずっと変わらず続けている人がいて
いつもそこに行けば参加できるのはなんと恵まれているんだろう!
そんなことをしみじみありがたく感じた時間でした
DSCN9683.jpg

DSCN9688.jpg

DSCN9691.jpg

お客様に収穫前に届ける通信も今回20号
その時期の情景がくっきり浮かんでくる
DSCN9671.jpg

DSCN9673 (2)
「大変」は「楽しい」?

台風21号・北海道胆振東部地震@うち

台風21号はかつて経験のないほどの強風!?
関西の風速58㍍ってどんなん!!!なんて
未明から襲われるであろう脅威に備えて
働く働く~~~~~
最悪を想定してついに午後からビニールを全部下ろすことを決断 
DSCN9638.jpg

試しに野菜ハウスはそのままで?
やはり大変なことになってるみたいだ
DSCN9645.jpg

すっかり明るくなってからの景色
「やっぱりビニール下ろしてよかったよねぇ」と


DSCN9647.jpg

まだ風は強い
DSCN9649.jpg

午前4時ごろから風はピークに
その後9時頃には収まって来た
DSCN9646.jpg

もうちょっと野菜収穫したいから
霜が下りるまで屋根なしで育てよう
DSCN9648.jpg

台風一過
それにしても疲れた
そろそろと片付けようか…
DSCN9656.jpg

あざみが綺麗
DSCN9662.jpg

それから24時間経たずに来た地震
震度4@うち
被害はありません 大丈夫です!

でも
連日の停電で影響は大きいです

そして停電の間わからなかった情報
DSCN9668 - コピー (2)
DSCN9669 - コピー
酷いです

麦とホオズキ

え?もう8月も末ですか!!!

ってなわけで?麦刈りしました 
DSCN9554.jpg

畑のすみに蒔いた中富良野産のハルユタカ
(上富良野です!とのことでしたすみません)
収穫も初心者なのでとにかくゴムコーティングの作業手袋でモミモミ
ほんの少しだからやってるけどね
DSCN9616.jpg

風のある日に殻を飛ばしましょ
2㎏採れました 
これだけあれば醤油には十分
DSCN9621.jpg

キャンディランタン
DSCN9601.jpg

雨に打たれると実はそのままで葉脈だけに
DSCN9611.jpg
自然の造形は美しいです
DSCN9606.jpg

お花農家のお友達からいただいた花束
DSCN9626.jpg

老後?を楽しむとーさんのお気に入りは
にゃんこもお気に入り
DSCN9622.jpg

今日はひよこ豆を刈り取ろうかな🎶

豆板醤Ⅰ

6粒の種から収穫したそら豆
来年のために20粒取っておいて
DSCN9530.jpg

乾燥そら豆300g 
水で戻したら550g
DSCN9582.jpg

一粒一粒皮を剥いて
DSCN9583.jpg

最初中火で沸騰したら弱火
豆が踊って崩れないように
ゆっくりコトコト火を通す
DSCN9585.jpg

茹で上がったそら豆をザルに上げて
DSCN9588.jpg
大して変わり映えのないそら豆写真

そら豆を潰しながら
糀120~240g
塩(天日海塩)120g
赤唐辛子6~12本(辛さはあとから調整できるので控えめに)
DSCN9591.jpg
DSCN9592.jpg DSCN9593.jpg
※天日海塩の塩分ミネラルは生きて働き、素材を豊かに美味しくしてくれます

作り方指導は林弘子氏
DSCN9590.jpg

これをそら豆味噌といいます
ジップロックで2~6か月常温保存
DSCN9594.jpg
2~6か月常温で発酵させて
好みの味噌300~600gと混ぜて豆板醤の出来上がり

6か月後にまた~

火星

月と一緒に金星、火星、木星、土星が良く見えるというので
夜な夜な空を見上げて蚊に刺されながらシャッターを切る
この月は満月前日 
DSCN9550.jpg


月から離れた右上に見える明るい星は木星
DSCN9540.jpg

そして普段は赤く小さく輝く火星
この大きさが精一杯でした~
DSCN9537.jpg

今年の6月の低温と長雨で稲の冷害が不安だったけど
このところのお天気回復で持ち直せるか?
どこの稲を見回してもいつもより背が低い
それでも開花は忘れてないのね

つくづく植物たちはお日さまで育つんですね
DSCN9557.jpg

猛暑も辛いけど
お日さまが見えないことの方が辛いと痛感する
今年の百姓
DSCN9554.jpg
輝く麦

夏が来た

 ようやく夏
DSCN9532.jpg

ひまわりが咲くと明るいね
DSCN9533.jpg

ピンクのニゲラ
DSCN9515.jpg

6粒のそら豆の種でこれだけ
DSCN9528.jpg

来年の種を確保して
豆板醤を作ろう♪
DSCN9530.jpg

親と同じ大きさになっていた子ガラス
DSCN9509.jpg

晴れたから発声練習と飛行訓練
DSCN9505.jpg

この間ハウスのスイカを荒らしたキツネ?
DSCN9480.jpg

電牧囲ったからもう入れないけど
DSCN9484.jpg

糖度検査後の食味検査ですかね
DSCN9487.jpg

やっとスイカが美味しい夏
DSCN9491.jpg
プロフィール

尾崎圭子(kekkow)

Author:尾崎圭子(kekkow)
自然とかかわることでいっぱい元気もらってます。
いろんなもの育てたり作ったりが大好き。ここでいろんな思いを共有していただけたら嬉しいです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク