FC2ブログ

マメに生きよう

雪解けが順調に進み
3月のうちにハウスビニールが掛かったのは初めて!!
周辺ひと通り除雪機が回っただけでこうなりました。
 DSCN1873.jpg

2013年3月26日の写真です
hyouzu 024
こちらは3日後の29日
hyouzu 031


これは現在
接ぎ木も無事終了して順調に育っている赤小玉スイカ
DSCN1866.jpg
こちらは黄小玉スイカ
DSCN1868.jpg

この調子だといつもより早い収穫になりそうです🎶
DSCN9350.jpg

DSCN9402.jpg
※過去写真です↑

雪解けから顔を出したラッキョウの芽
今年も漬けようラッキョウ漬け
DSCN1870.jpg

この大きな豆はジャックと豆の木のモデル
DSCN1875.jpg
(水に浸したのでしわしわです)
DSCN1876.jpg
今年は福神漬けを作ろうかと🎵

↓これはひよこ豆
DSCN1877.jpg

↓そして豆板醤用のそら豆
DSCN1878.jpg
豆にもイロイロ
命のカプセルだから栄養もエネルギーもいっぱい詰まってる

今年のスローガン マメに生きよう


コロナの脅威が世界を覆っています
延期した東京オリンピックが来年夏までに行われるのか
リーマンショック並みの経済へ この先どうなるのか
それに伴う雇用への影響と国民の生活がどうなるのか
予測のつかない2020年を過ごしていますが

収穫のためにただただ種を蒔き 土を耕し育て
いつもと変わらない春を迎えています

どうぞ正確な情報の下にコロナ感染に徹底した対応を心がけ
冷静に平安な毎日を求めることを努められますように

やわら保育園見学会

2月19日と20日 の2日間
完成した隈研吾氏設計の【やわら保育園】の見学会が行われました
DSCN1837.jpg


梅原 真氏 デザインの文字
DSCN1836.jpg
材木は町のカラマツを材にして建てられ

シェードの布は町のひまわりの花びら140㎏を
【NPOあかるい農法】が収穫して乾燥させて

隈さん設計事務所に送ったもので染めた布です
DSCN1838.jpg

DSCN1839.jpg

DSCN1843.jpg

DSCN1842.jpg

DSCN1841.jpg

DSCN1840.jpg

DSCN1848.jpg

DSCN1844.jpg
トイレもシャワーも手洗いも
みんなどれもミニサイズ
DSCN1845.jpg

DSCN1847.jpg
広々したホールにステージ、ボルダリングの壁

子どもたちの元気な姿と声が響き渡るよう
DSCN1849.jpg

DSCN1855.jpg
雪が融けたら外の遊具も顔を出します
DSCN1854.jpg

DSCN1856.jpg

ホールを中心にクラスや事務室等が広がるデザイン
複雑なところが雪国の住人には対策が気になるところ

アンケートに材のささくれが気になる保護者が多くおられます
子どもが元気に不安のない環境で過ごすためには
入園までに丁寧に仕上げをお願いしますね

私はクラスのお部屋の収納の開き戸に
小さな指を挟みそうで気になりました

保育体制も充実されますように

朝陽を浴びて

朝陽を浴びて
DSCN1829.jpg


DSCN1822.jpg
雪に埋もれなかった畑の青紫蘇とひまわりたち
DSCN1820.jpg

DSCN1821.jpg

DSCN1830.jpg

DSCN1831.jpg

DSCN1833.jpg
春を迎えた若キツネ
 


DSCN1827.jpg
落ちないぞ~!としがみつくゆきんこたち

石鹸づくり

2月というのにこれだけのの積雪量
DSCN1813.jpg


楽ちんだね~~
なんて喜んでりゃいいけど何だか不安がよぎる
DSCN1812.jpg

去年の同時期の写真 
DSCN0951.jpg
当然肩パイプに届くほど

こちらは10年前 2010年の写真
2010_0206アルジネート0065

やっぱり今年は少なくて楽ちんだわ~~
と思ってしまったね
2010_0228のりパン工房0012


春を感じて出てきた若葉(レモン)
DSCN1804.jpg
天津桃
DSCN1805.jpg

水に浸けておいた大根の茎
DSCN1810.jpg
花は咲かなそうだけど
緑があると嬉しい


鹿脂×ひまわり油で石鹸を作りました
去年末に捕獲した鹿の脂を採収して
町特産のひまわり油と混合させて
苛性ソーダと水を計ってバターを作るようによくよく振り交ぜる
DSCN1788.jpg

Namiちゃんが持ってきてくれた苛性ソーダ
ありがとう
薬局で取り寄せてもらって印鑑押して買ってくる
DSCN1794.jpg

3か月ほど寝かせたら使えるんだって

エッセンスオイルを入れて香りを混ぜました
1カ月が過ぎて香りが消えました
DSCN1789.jpg
洗剤はこれで?

放射冷却の華

 月明りが雪に
闇を照らす

あぁ 夜が明けたら見事なシバレ模様?
DSCN1773 - コピー


母の退院で病院に向かう途中
水分の多い川辺の木々は真っ白に氷を纏ってる
DSCN1754 - コピー

DSCN1755 - コピー
フリーザーボックス
DSCN1760 - コピー

DSCN1759 - コピー

氷の妖精が生まれていそうな
DSCN1757 - コピー

DSCN1766 - コピー

DSCN1763 - コピー

DSCN1764 - コピー

今年は雪が記録的に少ないから
動物たちの足跡がいっぱい見られます
DSCN1767 - コピー

フロストフラワー
DSCN1761 - コピー


DSCN1765 - コピー


DSCN1769 - コピー

DSCN1770 - コピー

ススキ・オオハンゴンソウ・オオイタドリ

時期の過ぎた草たちが
みんなお洒落に輝いています

母がまた元気に園で笑顔の毎日を楽しめますように


用事が済んで帰るころ
妖精はすっかり消えていました

フラクタルの法則

一面の銀世界が訪れました
北海道の冬は景色が一変しますね
DSCN1743.jpg
定点地点に行くことを簡単に考えていたけれど
足元が変則的なのと雪が意外に深くて
疲れたので途中で


青空の日は影もブルー
DSCN1740.jpg






時々加工室に通ってお菓子を作ってる
DSCN1719.jpg DSCN1731.jpg DSCN1722.jpg
素材はひまわり油とひまわりナッツ
そしておからを使って

おからマフィン
DSCN1736.jpg
ひまわりシフォンケーキ
 DSCN1735.jpg

ナッツたっぷりノンアレルギー(ゆきひかり米粉)フィナンシェと
小麦粉素材の塩サブレ
DSCN1737.jpg




急に話は変わりますが
ロマネスコ
フラクタルのロマネスコ
フラクタルの法則で
部分は全体
全体は部分でもあるという
この自然界はシンプルな法則で構成されていることの感動よ



こちらは木のパターン
フラクタル 木のパターン
一は全  全は一



こちらもそういうこと?
DSCN1738.jpg




なんて、みんみんの落とした羽根を眺めてそんなことを考える

DSCN1739.jpg


自然界はすごい

際立つ色

 いつもよりちょっとだけ遅い
雪が降った日
DSCN1686.jpg
際立っていたのは八重桜の葉っぱ
DSCN1684.jpg
宝石みたいな野葡萄
白黒の厳しい冬の前に
見せてくれる鮮やかな天然色
DSCN1689.jpg
この色を味わっておかなきゃ


春に外に出した色々な木
また家の中で越冬
オリーブ、天津桃、レモン、タマリュウ、ローリエ、豆柿
連れてきたイチゴが赤くなり
DSCN1682.jpg

DSCN1680.jpg

とーさんとふたりだから
半分にして食べました
DSCN1692.jpg
甘酸っぱい味でした

田舎サイズ

気が付けば

10月もお終い
朝陽が燃えていた
DSCN1635.jpg 

DSCN1629.jpg 

DSCN1630.jpg 
もうじき白いものが落ちてきますね

公私ともに毎日の予定チェックで
なんとか今月もクリアできそう?



42年ぶりの上京がすごかった


昔と変わったような変わってないような
DSCN1645.jpg 
空が狭く塞がれていて

たくさん人が流れていて
DSCN1648.jpg 
DSCN1649.jpg 
DSCN1650.jpg 
記憶を辿りながら 夢で見た 
がらりと変わった風景はやはり幻想だったのかと


ちょっと安心して

流れに沿っていることが心地よかったり


干渉されないのが開放的だったりの時期を思い出して


毎日ここを通ってますけど みたいに歩いて



それから帰省



自然を眺めて

今年秋の山の色合いはとても鮮やかだとか

黄葉・紅葉・常緑樹のコントラストがきれいだとか
DSCN1663.jpg 

シラカバの黄色に見とれたり

 青い大空を仰いだり
DSCN1666.jpg 


わが家のリンゴ

見かけは悪いけど味は美味しかったとか
DSCN1624.jpg 

オンコの実が大豊作とか

都会が悪いわけじゃないけど
田舎はいい
DSCN1671.jpg


みんみんちゃん
お天気のいい日にアウトドアを経験させたくて


即席ネットで囲って「ホラお外だよ~~~」と出したけど
何だか落ち着かない&不安そう
DSCN1675.jpg


 ひとりじゃ寂しいのかとイカラちゃんも同伴させてみたけど


やっぱりこのこはインドア派ということで
DSCN1678.jpg



ここが≪身の丈に合っていて≫一番嬉しいってことです
DSCN1672.jpg 

今年も終了!

稲刈り最終日
今年は9月28日 
DSCN1598.jpg
9月中に終了出来るのは珍しい
お天気に恵まれました
DSCN1601.jpg
最後の品種ゆきひかり

日の陰りが早い
DSCN1605.jpg

どんどん機械が

DSCN1609.jpg 
DSCN1610.jpg
DSCN1612.jpg
DSCN1613.jpg
DSCN1614.jpg
DSCN1616.jpg
DSCN1618.jpg
DSCN1619.jpg
稲穂を食らって
DSCN1620.jpg
終了しました

早春からここまで ドラマチックで
この瞬間でホッとする


若者はこのカボチャたちも箱詰めにしながら片付けが始まって
腰を痛めた老兵は疲れた身体を労わりながら
冬を迎える準備かな
DSCN1596.jpg



夏の名残
二色のスイカは干して冷凍すると
とっても甘~いアイスで楽しめるとのことなので
DSCN1587.jpg

DSCN1593.jpg
これは冬の間の孫のおやつだな

農村watching

 今年のオモチャカボチャ
にーさんが一個一個採っては水洗い
DSCN1558.jpg
こつこつ蓄えて
まだ終わってません
DSCN1554.jpg
350株ほど植えたんだけど
なんだか同じようなのが多い気がする

気候が合っていたのか蔓が旺盛で
ハウスに這いあがり
DSCN1550.jpg
蔓を中から外から切り離し
DSCN1553.jpg

DSCN1552.jpg

これは初回(2016年)のカボチャ
もっと多様だったのがわかります?
DSCN8616.jpg


誰かいるよ

ひまわりの里の駐車場からの出口
DSCN1521.jpg
ジャラジャラファッションのイケメンはどこから?
DSCN1522.jpg


さて
前回男の子だと告知してしまった烏骨鶏のミンミン
鶏をよく知る方に写真を見ていただくと
即答「メスだ!!!」
DSCN1576.jpg
ということで
このヘアスタイルはモヒカンではなくアフロということで
DSCN1579.jpg DSCN1580.jpg
訂正させていただくことに
タマゴを産みましたら改めて報告させていただきます
DSCN1584.jpg


昨日はいきなり黒雲が現れ
空から雨水が降り注ぎました
DSCN1560.jpg
農村地帯を縫って
実家に向けて車を走らせるこの道の脇
誰かの姿に見えませんか?
DSCN1562.jpg

DSCN1559.jpg
富山とか?










富山の薬売り

桃とラッキョとひよこ豆

Kさんありがとうございました
桃農園にお願いして送っていただいた天津桃
生で食べるととっても酸っぱいけれど
ジャムにするとその酸っぱさがとても美味しい!
DSCN1517.jpg
皮を剥いてざっくり切って
グラニュー糖で煮ると
DSCN1518.jpg
ペクチンが豊富なとろりとした美しいジャムが出来ました
DSCN1538.jpg
種を採ったのでまた蒔いてみよう
DSCN1539.jpg

畑で3年越しで出来たラッキョウ
最初は5粒から始まって
翌年100本を植え替えて
今年ようやく収穫できた
DSCN1477.jpg
いつ収穫したらいいかわからずに
7月のうちと8月末に採ったけど
なんだか瑞々しさがある7月末頃が良さそうに思う
DSCN1478.jpg

らっきょう漬けが二瓶出来ました
DSCN1540.jpg

今年は早朝しか出来なかった農作業
 なんとか採って来たひよこ豆はこれだけですが
DSCN1484.jpg
ひと鞘ひと粒のひよこ豆
ホラ!ほんとにひよこの頭みたい
DSCN1486.jpg

この子は7月にうちに来たおちびちゃん
母鶏が孵化したばかりの雛を
弱ければつついてしまうという
保護したそのこをいただいてきたのでした

もしかしたら卵を食べられる???
高級鶏卵烏骨鶏のタマゴ~🎶
DSC_0056.jpg

日ごとに元気に育ち
とっても懐いて手乗りになり
目が黒々してかわいいね~~~と喜んでいたけど

なんだか背が伸びるごと頭がモヒカンになり
脚ががっしりほっぺにも羽毛が伸びてきたよ

調べたらメスはアフロヘアだとか?
DSCN1542.jpg
こ・・・これは
DSCN1548.jpg
間違いなくモヒカンの男の子ですねぇ

ひまわり祭り2019

この日を目がけて種を蒔き
草取り作業で備えてきた 
DSCN1506.jpg
めでたく満開
DSCN1504.jpg

DSCN1503.jpg
ひまわりの黄色に囲まれると
DSCN1502.jpg
みんな心も晴れやかになるんだね
DSCN1494.jpg
今年の展望台は老朽化しているので
ギンガムチェックで手直ししました
DSCN1499.jpg

DSCN1507.jpg

DSCN1492.jpg
太鼓の勇壮な演奏
DSCN1493.jpg

町民スタッフ全稼働
DSCN1508.jpg
土日の駐車場誘導員も役場・商工会
お休みありません
DSCN1487.jpg

DSCN1511.jpg

DSCN1512.jpg

私も今年はこの物産館内の
DSCN1489.jpg
『NPO法人あかるい農法』ブースで
北竜町の新しいイメージ【ギンガムチェック】のPRと
地元のお米で作った「たい焼きおにぎり」と
自家製米粉と野菜で作った米粉ピザを販売しています
DSCN1462.jpg
これがたい焼きおにぎり
ひまわり油を使ってひまわりナッツをトッピングした
話題性があり期待も大きな苦心作です
DSCN1467.jpg

みなさんお疲れさまでした
もうひといきです
DSCN1513.jpg
ひまわり祭りは8月20日まで

楽しい季節

ひと月前にここに載せた四ツ子ちゃんスイカ
結局右の一個を摘果して
DSCN1296.jpg

収穫まで育てました
DSCN1398.jpg
一個が1.5キロ程度になりました

着果棒付けが7月いっぱい
採って磨いての毎日が8月いっぱい続きます
出荷先は滝川市場と直売所「みのりっち」と
加工室TABITA(7月20日すぎに日日<にちにち>として移転新装開店)
当農場でも直販しています
DSCN1395.jpg 

スイカハウスの奥の片隅に
田植え後に植えたコーンが南国風です
これは虹色コーン

左にわしゃわしゃしているのが
DSCN1399.jpg

ひよこ豆(ガルバンゾ)です
DSCN1403.jpg
去年は低温雨続きで収穫僅かだったけれど
今年は見て見て!いっぱいついているの

よく見ると花から葉から茎から
全部小さな水滴で覆われているから
きっと砂漠でも育つ逞しい植物なのだね
DSCN9237.jpg
美人でしょ~


今年のナスは加茂茄子
収穫は少ないけれど実が締まっていて最高
DSCN1404.jpg

オクラ
DSCN1406.jpg

お初の里芋 
DSCN1407.jpg

カメハメハ(7月中旬頃収穫)
DSCN1408.jpg

青肉メロン
DSCN1410.jpg

南部金甜瓜(ナンブキンマクワウリ)
DSCN1409.jpg

だんだん色がつき始めました♪
南部金甜瓜↓
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%AF%E3%82%A6%E3%83%AA

議員のお仕事

町では町理事者・担当課長・議員で毎年行政視察を行っています。
6月12日は一部事務組合視察 
13日は町内視察(私は急用勃発で朝のみの参加)

12日の北空知の組合の視察の写真です

北空知衛生施設組合
DSCN1318.jpg

DSCN1322.jpg

DSCN1324.jpg

DSCN1328.jpg

各種行程を経てきれいな水に処理
DSCN1327.jpg


深川地区消防組合
DSCN1330.jpg
救助訓練
DSCN1334.jpg
25㍍?
DSCN1345.jpg
高いビルはないけれど、橋脚等低いところの救助にも活躍できるそうです


北空知圏学校給食組合

DSCN1348.jpg
衛生的かつ機能的設備
DSCN1349.jpg
親子うどん、海老コロッケ、杏仁フルーツ、牛乳
中学生の量でいただいてお腹いっぱい
DSCN1352.jpg


JAきたそらち精米施設
DSCN1356.jpg

DSCN1354.jpg 
DSCN1357.jpg


北空知衛生センター組合
DSCN1365.jpg


DSCN1359.jpg

DSCN1369.jpg
集められた不用品を清掃して販売再利用
DSCN1362.jpg


DSCN1370.jpg


北空知広域水道企業団

DSCN1371.jpg


DSCN1373.jpg

大切な飲み水が衛生的かつ安定的にこちらで供給されています

more...

今年の夏は?

こぼれ種で毎年出てくるカモミール 
今が満開
DSCN1303.jpg

今月から新人議員は
議会定例会・行政視察・各種行事etc
ひまわりの里に観光客シーズンに向けて
NPOも直売も大忙しになりそうだから


田植え後にスイカをハウス3棟
おもちゃカボチャも340本定植したし

DSCN1302.jpg

今日は雨上がりにグングン伸びる草を
朝6時から4時間半刈って気持ちの良いこと!!!

去年は梅やサクランボや栗の苗木をいろいろ植えたから
間違えて刈らないように細心の注意を払って

草に隠されていたからスッキリしました~
DSCN1284.jpg

畑の周りもぐるりと
DSCN1285.jpg

野菜ハウスは必要最低限品種で
あまり手をかけなくていいように

どうなる?今年の夏
DSCN1298.jpg

スイカもお天気に恵まれて超順調な着果
DSCN1291.jpg

これからまだまだ着果棒に色が加わります
DSCN1290.jpg

着果後10日くらい
DSCN1297.jpg

2連着果
DSCN1292.jpg

な、なんと世にも珍しい四つ子ちゃん
DSCN1296.jpg

いつもならちゃっちゃと摘果するんだけど

さてどうしたものか(迷)
プロフィール

尾崎圭子(kekkow)

Author:尾崎圭子(kekkow)
自然とかかわることでいっぱい元気もらってます。
いろんなもの育てたり作ったりが大好き。ここでいろんな思いを共有していただけたら嬉しいです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク