FC2ブログ

炭治郎めし

大晦日には真ん丸だった月
DSCN2555.jpg

冬は凍って見えますね
 
スノーアニマルたちがたくさん
DSCN2557.jpg 
落ちずにぶら下がってる
DSCN2553.jpg 

最近毎日来ている足跡は
DSCN2550.jpg 
野ウサギさん


朝はめんどりさんたちは落ち着かないのです
DSCN2566.jpg 
卵を産む場所を探す
決して喧嘩にはならないけど
DSCN2558.jpg 
ち・・・ちょっとごめんね
DSCN2563.jpg
窮屈なんです


DSCN2567.jpg 
きれいです♪

more...

-23℃の大晦日

夜通し窓から月に覗かれてました
明るくなり始めてからの凍った月
放射冷却で冷凍庫の中
DSCN2515.jpg 

今年の最終日に-20℃を下回るのは珍しいので
着込んでカメラを持って外に出る

おぉ~~~!流石のシバレ

空気が乾燥しているのかな?
顔が痛い程気温が低いのに
ダイヤモンドダストが見られない

ということはサンピラーも見られないかも

DSCN2517.jpg


でもどうしたって美しい景色です
DSCN2518.jpg


DSCN2521.jpg
ようやく見つけたフロストフラワー

DSCN2530.jpg




どなたさまも2021年は 希望の年となりますように

夢は叶うよ

どなたからのハヤトウリ?
おすそ分けで食べてみたら あら!新しい食感

それで早速種を注文したらまるごと届きました
このまま土に埋めるの?種を採るんじゃなくて?
知っているかたいらっしゃたら教えて~
DSCN2454.jpg 
初めてのハヤトウリ栽培
ごろごろ収穫できるみたいだから
今年の直売楽しみにしていてね~

ちゃんと出来れば、、だけど



窓の外には庭鶏
DSCN2457.jpg 

DSCN2459.jpg 

DSCN2461.jpg 
今年も雪が遅いなぁ~と思っていたら
DSCN2449.jpg 

そんなことはないようで
北海道ばかりじゃなくて
日本海側が大変のようですね
DSCN2475.jpg 
春から育苗の電熱ハウス
いつもは機械の収納に使っているスペースが
鶏たちも同居するようになって
DSCN2480.jpg 

DSCN2495.jpg 
いつもの外にゃんが複雑な表情
DSCN2490.jpg 
床暖つき(炬燵)のにゃんこルームの隣は
DSCN2492.jpg 
産卵スペースが備えられ
床暖が熱く感じたらにゃんこが使用のリーズナブル仕様で
DSCN2491.jpg 

毎日産みたてを探しに行く幸せ感
DSCN2473.jpg 

厳しくて長い冬に
DSCN2513.jpg 
コロナが主役のようになって
残り少なくなっている今年だけど
DSCN2512.jpg 

DSCN2511.jpg 
希望や輝きは失わないでね

鶏の生活

ついに今年も雪景色に
DSCN2399.jpg


まだ色が残っている雪景色に
DSCN2401.jpg 

目ぢから強い自意識過剰にゃんこ
DSCN2404.jpg

2年前に植えた八重桜の紅葉が雪に映える
DSCN2408.jpg 

野葡萄の葉もまだ落ちない
DSCN2409.jpg 

こちらは垂れ桜
DSCN2410.jpg 


DSCN2412.jpg 

ハウス内に移動したチキントラクター
雪が足に冷たいのか外には出ようとしない鶏たち
DSCN2413.jpg 

だんだん個性も出てきて面白い
烏骨鶏とスズ先輩以外の種類がよくわからないけど
DSCN2420.jpg 

烏骨鶏は一羽がオスのようです
顔面トサカからの皮膚って感じで気も強い
上のが♂ 下のが♀
DSCN2417.jpg 

家に戻るときはコッココッコと一斉についてくる
DSCN2421.jpg 


日の暮れ 辺りが薄暗くなると
みんなお喋りしながら寝床に入る
どんな配置か覗いてみた
DSCN2424.jpg 

下段は烏骨鶏
上段はその他全員
DSCN2425.jpg 

スズ先輩(アローカナ)は全体の優しくて頼もしいリーダー
ちょっと性別が確定しないけど
DSCN2430.jpg 

もこもこ烏骨鶏はマスコット。。。
DSCN2431.jpg 

さぁ今日も夜が明けた
DSCN2439.jpg 
コケコッコー♪



おっと!忘れてた
みんなと馴染めないミンミンさまは
未だにペット対応カゴの鶏
DSCN2440.jpg

寒いけどあたたかい

maimaiが結婚しました
今年はコロナで式を挙げるきっかけがなかったけど
念願叶って
小さいけど寒さを忘れる温かなブライダルになりました
received_2802153530003337.jpeg 
二人の将来が神様に豊かに祝されますように
received_417209049438524 - コピー 

さて、畑の片付け
ハウスの最後の野菜
全部採ってきて
DSCN2365.jpg 
ザクザク切って
DSCN2366.jpg 
ぐつぐつ何時間も煮込んで調味して
チャツネになりました
DSCN2367.jpg 


福神漬け用に育てたナタマメは
キュウリと一緒に塩抜きして
DSCN2373.jpg 
出来上がりました♪
ついついつまむ
何からつまむ?
DSCN2392.jpg 


maimaiが今年初め行った九州一人旅で
お土産に買ってきてくれた桜島大根の種
7月に蒔いたら大発生したナガメ(赤白のカメムシ)に
片っ端から食べられて
それでも生き残り育ったもの
DSCN2386.jpg 

一番大きいものはなんとか2.5㎏ほどになっていたので
漬物にすることにしました
シャキシャキしていて美味しいよ

大根抜いたら鶏さんたちがみんな走ってきた~
DSCN2389.jpg 

ボロボロになった大根葉は
畑を食べる鶏たちの仕業
これは春は要注意ですね
DSCN2387.jpg 

来年に繋ぐ種を採る
激辛ナンバン・トマト・セニョリータ(パプリカ)
きれいだな~って
DSCN2371.jpg

初霜

日の出時刻が5時52分
日の入りは16時37分
日が短くなりました
今朝はぐっと冷え込んだようで
DSCN2349.jpg 

初霜が下りました
DSCN2346.jpg 

朝陽が当たって紅葉もきれい
DSCN2350.jpg 

空気が澄んで大雪山が白く浮かんでいました
DSCN2359 - コピー 

南の方角からわが家を眺める
裏山の木を伐採したあと植樹したのがもう7年前
遠くからでもカラマツの姿が確認できるほどに
DSCN2337.jpg 

もう4~5㍍ほどに成長したものもある
木の生長が速いのか
年月経つのが速いのか
DSCN2356.jpg 

またまた登場しました鶏さんたち
DSCN2328.jpg 

こちらの烏骨鶏はアフロで視界が遮られ
大変そうです
DSCN2327.jpg 

みんなすごくかわいいですよ
でも左のこがノスリにやられちゃった
DSCN2335.jpg 
仕方ないよね
鶏たち自由に過ごしてるのだから

用心深くなった鶏さんたち
今度はハウスの中で揃って休憩
DSCN2361.jpg 

冬中のサニーショコラ(トウモロコシ)をお友達にいただいて大喜び
お米も籾殻も米ぬかも藁も沢山あるからね~
DSCN2362.jpg 
卵をいただけるのは雪が融け始める頃かな~?

にわとりといちじく

早起きのとりたちは草とり虫とり
最近は日中ずっと開放されて平飼いの庭とりになっています

用心棒は家猫のイカラん
動きでちょっとだけ警戒して安全地帯に戻ります
殆どなめられてるようにも見えますが

狩猟猫ニゲもニワトリたちに慣れました

DSCN2292.jpg 

コゲラも来ました
DSCN2268.jpg 

DSCN2269.jpg

カラスは啼いても全然大丈夫なんだけど
ノスリが近くに来ると急に警戒態勢になる鶏たち
DSCN2287.jpg 

肉食の鳥には本能で危険を感じるんでしょうかね
DSCN2288.jpg 

鶏冠や体つきで
だんだん♂♀の区別がつき始めました
DSCN2276.jpg 

DSCN2275.jpg 

ヘアスタイルがちょっとずつ違う烏骨鶏
いつも大抵4羽一緒なの
DSCN2282.jpg 

こちら大人になっているみんみんさま
ひと月近く卵を産み続けて
ひと月近く飲まず食わずでお休みする
DSCN2270.jpg 
後輩たちとは一緒になれないみたい
つづきもどうぞ

more...

チキントラクター

お盆が過ぎて秋風を感じ夜は寒いくらいですが
日中は変わらず暑い!!!
毎日朝夕の空が綺麗ですね

これは夕の西の空
DSCN2168.jpg

DSCN2171.jpg 

こちらは朝の東の空
  DSCN2176.jpg


前回ここまでの製作 その後は
DSCN2150.jpg 

👇こうなり
DSCN2187.jpg 
 
DSCN2188.jpg 

内部構造はこうです👇
床は下の草を食べられるようにワイヤーを張り
奥の中段には産卵部屋(中に僅かな傾斜があり外から取り出せる構造)

とーさん「チキントラクター」をネット検索して自分で設計したの
春からずっとだから大変だったよね
なかなかの大作
DSCN2189.jpg 
烏骨鶏のみんみんがかわいくてね
〈夫とかお友達とか欲しいよね〉って
卵から孵しているいるうちにここまでの運びに


めでたく完成~

廃材のタイヤがここで活躍
DSCN2196.jpg 

この辺でいいか~?
あ、ちょっと方向替えて
DSCN2197.jpg 
風がそよそよ気持ちいい~
DSCN2200.jpg 
いいね~~~
DSCN2205.jpg 

ひよこたちの新居です🎶
DSCN2203.jpg 
雪の多い寒い冬はハウスの中に引っ越せます
DSCN2206.jpg 



おはよう~
今朝の気温は最低8℃でした
DSCN2208.jpg 
上の別室寒くなかった?
DSCN2210.jpg 

DSCN2184.jpg 
そのうちここも狭くなる・・・笑

鶏のいる暮らし

 白百合が去年より増えて咲きました
DSCN2134.jpg

みんみんさまは昼間は屋外の生活を楽しむのです
DSCN2165.jpg
いつも野鳥やネズミの狩りをするニゲには要注意
たまには畑にご案内
DSCN2140.jpg

恵みの雨に一気に芽を出した草たち 
虫にやられた桜島大根が見えますか?
DSCN2148.jpg 

さぁ忙しい~
DSCN2143.jpg

先日の風に傾いたインゲンとトウキビ
収穫も食べるのも忙しい
DSCN2142.jpg
秋大根を蒔きました

そろそろ戻りましょう~
DSCN2147.jpg 


7月23日~24日に卵から産まれたヒヨコたちも
最近外がお気に入り
DSCN2151.jpg 
ちょっと大きめの一羽は元気がなくてダメかもしれないって
もらって来た青い卵を産むアローカナのすず先輩を筆頭に
1カ月後に産まれたアローカナ・ボリスブラウン・烏骨鶏
まるでヒヨコの保育園

アローカナとボリスブラウンはミックスなのか見分けられないけれど
ものすごく元気で跳びまわるし お喋りがとっても賑やか
DSCN2130.jpg

こちらは烏骨鶏
取り寄せた8個から産まれたのは4羽
大人しくてひとまわり小さいから別部屋で
DSCN2132.jpg

とーさんが何か作り始めたね♪
DSCN2150.jpg
今年はコロナの影響で
イベント中止
30余年続けてきたひまわり祭りも
畑を休ませるに良い休暇になりました

でもちゃんとひまわりは咲いてます

more...

畑の花

ある日の朝の不思議な雲
何に見える? 
DSCN2085.jpg

DSCN2086.jpg 

艶やかさはないけれど
DSCN2089.jpg

ウバユリは凛として
DSCN2090.jpg

デストロイヤーの花はますます咲き乱れ
秋の収穫が楽しみ~🎶
DSCN2092.jpg


DSCN2093.jpg

ひまわりの花が開きました
ひまわりもナスタチュームも去年のこぼれ種
DSCN2098.jpg

去年の秋に千歳のAさんの庭からいただいた種
白いコスモスが咲きました
花びらが全部繋がってる
DSCN2100.jpg


   ここに2列桜島大根の種を蒔きました
どんな姿か楽しみです
DSCN2102.jpg

なかなか花がみられなかったナタマメの花がやっと咲きました
DSCN2107.jpg

バレリーナ?
DSCN2106.jpg

胡瓜はすくすくと
DSCN2113.jpg
洋子さんからいただいた種
レモン胡瓜が生りました
面白いですね~
DSCN2115.jpg

牛の心臓はこんなにビッグです
DSCN2112.jpg 

ミニトマトは次々色づき
これは通販で買った苗(名前は忘れた)
美味しかったら種を採る
DSCN2108.jpg

こちら種を繋いでるうちに変化してきたトマト
酸味が少ないかな
DSCN2117.jpg

レッドチェリーという
もう10年以上繋いでいる品種
甘味も酸味も強くて好き
DSCN2118.jpg

今月末にはお米の花も咲き始めます
DSCN2095.jpg
九州豪雨が気になります


収穫間近の

去年の落ちた種が 畑で芽を出して
もうじき花が見られます
DSCN2084.jpg
ひまわり


ジャガイモのデストロイヤーの花が
きれいで驚いてます
DSCN2083.jpg

取ったトマトの脇芽を水に挿して
根が出てくる生命力
輝いてますね~
DSCN2039.jpg


収穫間近のスイカの圃場
毎朝目にする光景が恐ろしくて

何か異常を感じてます?
DSCN2066.jpg
毎年のことなのですが
DSCN2059.jpg
ここから闘いが始まるのです
DSCN2061.jpg
今回はキツネですね
DSCN2060.jpg
裾ビニールに穴を開けて侵入しています
DSCN2062.jpg
噛みついて開けた穴もキツネ型
DSCN2064.jpg
毎日現場検証しながら対策練ってます
精神的に酷く試されます
もうちょっとで乗り越えるのだ頑張ろう
DSCN2065.jpg



気を取り直して

野菜たちが大きくなりました
左手前が大きくなるナタマメです
まだ花も咲いていません
胡瓜は毎日食べられるようになりました♪
DSCN2067.jpg

待ち遠しいミニトマト
DSCN2069.jpg

2年ぶりの「牛の心臓」はまだまだ大きくなるよ
DSCN2072.jpg

待ちに待った加茂茄子
実が締まってて大好き
DSCN2070.jpg

唐辛子
向こうに見えるのは落花生
DSCN2071.jpg

そら豆
DSCN2073.jpg

もう一度デストロイヤー
DSCN2082.jpg
美しいね~~~

田植えと壁のサイディング

  田植えが終わりました
DSCN1996.jpg

途中朝のうちの土砂降りに見舞われたくらいで
DSCN1999.jpg

DSCN2000.jpg

青空とお疲れさま~の笑顔
DSCN2001.jpg

ひと雨降ったら緑が濃くなってる
DSCN2026.jpg

DSCN2004.jpg

ミンミンさまは
DSCN1981.jpg

外にも慣れました
毎日卵を産んでくれているのに
1羽じゃ寂しかろうと
鶏小屋と仲間は現在検討中
DSCN2011.jpg


とーさんがアクロバットで描いた虹がもうボロボロだったので
珍しく業者さんにサイディングをお願いしたの

DSCN1975.jpg  

さようなら~ 虹
DSCN1976.jpg  

DSCN1984.jpg

もう無理はして欲しくはないけれど
業者さんに任せただけじゃ気が済まない性格で
後は足場があるうちに出来るところまでとーさんペンキ塗り
外側はきれいになりましたので
お近くの方はどうぞご覧ください(笑)
DSCN2014.jpg

DSCN2012.jpg

DSCN2025.jpg
次の冬が楽しみじゃ

育ってます

ミモッチがサヨナラしました
このお花が似合いそうだから
ミモッチローズ
お別れに日はいつかは来る
DSCN1932.jpg

さて桜も満開が過ぎたようです
今大がかりなお手入れ中
DSCN1955.jpg

見慣れないモノは調査
DSCN1963.jpg

誰かミズナラの枝で冬越ししました?
DSCN1950.jpg

育ってます
野菜ハウスのナタマメ
DSCN1964.jpg

加茂茄子
DSCN1965.jpg

そら豆は花が咲いた
DSCN1967.jpg

スイカも伸びたので蔓引きしなきゃ
ミツバチが来るのでそろそろ着果の準備
DSCN1969.jpg

お米の育苗もあと10日ほど
DSCN1971.jpg

今が見頃?のタンポポにヒメオドリコソウ
DSCN1972.jpg

田んぼに水が入ります
DSCN1973.jpg 

糀菌もほわほわ育ってます
DSCN1953.jpg

 

この時代に

うちに来て3回目の春
それまでおじいさんと暮らしていた花子は外の世界を知らなかったけど
今年はちょっとだけ外を愉しめるようになったみたい
DSCN1904.jpg 
春だね~~~🎶
DSCN1903.jpg  
と思ったら


何これ⁉
DSCN1905.jpg 
4月24日なんですけど
DSCN1906.jpg 
雪の花盛り
DSCN1907.jpg 
雪が少なかったということは
雪解けがすごく早くて
いつもならフキノトウやフクジュソウが
待ちきれなかったよと背伸びして残雪の隙間から顔を出すのに

今年は枯草の中から咲き出すのを待つ不思議
DSCN1930.jpg 
この頃になると雪解け水の唸る音が
川を伝って響いてくるのに
今年はいつもとは違って穏やかな流れ
DSCN1925.jpg 
いつもと違うのはそんなことで
百姓はいつもと同じ春作業
8割接触を避けてとは言っても
常日頃人との接触がないのです


さて 4月11日に定植したスイカ苗の根が活着したようで
これからぐいぐい蔓先から成長します
DSCN1919.jpg 
トマトの苗も育ってます
DSCN1913.jpg 

フランス出身の牛の心臓トマトは
Y子さんのおかげで今年も育てられる
Harukoさん見ててね
DSCN1914.jpg

いきなり大きくなるそら豆
DSCN1915.jpg 

うちわみたいな落花生
DSCN1916.jpg 

ひよこ豆
DSCN1917.jpg 

ナタマメ
DSCN1918.jpg 
早く植えてあげなきゃ


免疫力をつけるために毎朝作って飲んでいる甘酒スムージー
バナナにシナモンに
DSCN1908.jpg 
自家製甘酒と
DSCN1909.jpg 
牛乳を加えてブレンダー
DSCN1911.jpg 

たまにマンゴー甘酒だったりしてね
DSCN1900.jpg 
みなさん新型コロナに近づかないようにね
完全に収束させないと災害が起きたら大変なことに!

人の組織がバラバラにされちゃった
新たな世界に備えて柔軟に適応しなければ

せめて個人が万が一に備えて免疫力つけて
ウィルスに負けない身体を作りましょう

これから向かっていく時代に
嘆いている時間はないですね

マメに生きよう

雪解けが順調に進み
3月のうちにハウスビニールが掛かったのは初めて!!
周辺ひと通り除雪機が回っただけでこうなりました。
 DSCN1873.jpg

2013年3月26日の写真です
hyouzu 024
こちらは3日後の29日
hyouzu 031


これは現在
接ぎ木も無事終了して順調に育っている赤小玉スイカ
DSCN1866.jpg
こちらは黄小玉スイカ
DSCN1868.jpg

この調子だといつもより早い収穫になりそうです🎶
DSCN9350.jpg

DSCN9402.jpg
※過去写真です↑

雪解けから顔を出したラッキョウの芽
今年も漬けようラッキョウ漬け
DSCN1870.jpg

この大きな豆はジャックと豆の木のモデル
DSCN1875.jpg
(水に浸したのでしわしわです)
DSCN1876.jpg
今年は福神漬けを作ろうかと🎵

↓これはひよこ豆
DSCN1877.jpg

↓そして豆板醤用のそら豆
DSCN1878.jpg
豆にもイロイロ
命のカプセルだから栄養もエネルギーもいっぱい詰まってる

今年のスローガン マメに生きよう


コロナの脅威が世界を覆っています
延期した東京オリンピックが来年夏までに行われるのか
リーマンショック並みの経済へ この先どうなるのか
それに伴う雇用への影響と国民の生活がどうなるのか
予測のつかない2020年を過ごしていますが

収穫のためにただただ種を蒔き 土を耕し育て
いつもと変わらない春を迎えています

どうぞ正確な情報の下にコロナ感染に徹底した対応を心がけ
冷静に平安な毎日を求めることを努められますように

プロフィール

尾崎圭子(kekkow)

Author:尾崎圭子(kekkow)
北竜町で豊かな自然の中でお米作り中心に百姓を始めて早25年になりました。仕事の中で感動を見つけ四季の中で楽しみ、これからも描いた夢や目的を軸に過ごしていきます。ここでみなさんと共有できると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク